HONDA 400X 2017年モデル インプレッション

400X

2013年4月に日本国内でも販売を開始したホンダの誇るミドルクラス、アドベンチャークロスオーバーと呼ばれる400Xは、長距離ライディング時でも疲労が溜まりにくいポジションや大型フロントカウルとフロントスクリーンが特徴的で、スポーティーな走りとロングツーリングでの快適性を両立させたモデルです。

アドベンチャーモデルの立役者としてラインナップしてきた400Xは、2017年にマイナーチェンジをしてさらなる熟成を重ねることになりました。

2017年モデルのインプレッションについてご紹介します。


気になるデザインを画像と一緒にチェックしてみよう


400X
引用元:http://www.honda.co.jp/400X/



アドベンチャーモデルとしてタフなデザインとしながらも、横幅がシャープな形状を保ち、スポーティーな印象も持っている400Xのデザインは、ツアラーモデルが持ちがちなダルなイメージを払拭した新しいものとなっています。

2017年モデルとなる400Xの特徴は、オフロードモデルのようなゆとりのあるライディングポジションで、状態が起きた状態で乗車できることで長時間乗っても疲れにくく、ダートのような悪路を走る場面でもバイクが振られた時に幅広いハンドルバーで押さえ込むことが容易にできます。

これらの組み合わせは、ツーリングなどでのシチュエーションだけでなく、通勤や街乗りなどの都会的な走りでも軽快で優れた積載性で快適に使用することも可能です。

どんな新機構が追加され、仕様はどうなのか


400X

2017年モデルへとモデルチェンジした400Xは、2016年モデルまでの熟成された仕様を踏襲したものとなり、カラーリングのみの変更となっています。

2016年モデルから定評のある水冷並列2気筒エンジンは、力強い低中速域でのトルクが特徴的で、決してパワフルなエンジンとは言えませんが、低振動・低騒音で常用仕様回転数では心地よくライディングでき、騒音によるライダーへの負担も少ないです。

2017年モデルの400Xが持つ快適性は、エンジンを支えるシャシにもあります。ホンダのスポーツバイクにはおなじみのプロリンク式リヤサスペンションを採用、さらにフロントサスペンションにはプリロード調整可能なフロントフォークサスペンションを組み合わせることで、優れた運動性能を発揮しています。

気になる発売時期・価格をチェック


400X

2017年モデルとなる400Xは、2017年4月6日にドリームなどの正規販売店などで発売されています。

販売店によっては展示・試乗車が用意されているケースもありますので、購入を検討している方は、販売店へお問い合わせください。

新車車輌価格
400X:¥741,960
400X ABS:¥792,720

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.05.10

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA