バークマン200 スペックインプレッション 燃費や最高速度は

バークマン200

2017年から発売を開始したバーグマン200は、新たなカラーリングを追加してモデルチェンジをしました。

日常での優れた利便性がポイントのバーグマン200は、通勤や通学などシティユースメインのライダーに人気のバイクです。バーグマン200の真髄を探るべく、スペックやインプレッション、燃費や最高速度などさらなる詳細をご紹介したいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


バーグマン200のカラーリング


ブリリアント・ホワイト


バークマン200
引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/uh200l7/top


マットフィプロイングレーメタリック


バークマン200

マットチタニウムシルバーメタリック


バークマン200

前年モデルでは、フロントカウルの一部にマットブラックを使用したツートンカラーを採用していました。今回モデルチェンジすることで、質感の高い単色のカラーリングが3パターンラインナップされました。

ホイールやフロントフォークのアウターチューブもブラックアウトしたことで、引き締まった印象になっています。

バーグマン200のスペック


バークマン200

新たなカラーリングを追加したバーグマン200のスペックを確認していきましょう。

全長×全幅×全高2055mm×740mm×1355mm
車輌重量163kg
ホイールベース1465mm
シート高735mm
エンジンの種類SOHC水冷単気筒エンジン
排気量199cc
最高出力18PS
最大トルク1.6kgf
燃料タンクの容量10L

前年モデルとのスペックに仕様差がないことがわかりました。

アドレスV125とスカイウエーブ250の中間の車体サイズとなるバーグマン200。街中での駐車時やすり抜けなどでも難がなく、安定感のある丁度良いサイズが魅力です。

設定されているシート高からも、小柄な方や女性の方が乗っても足つき性に不安を感じないでしょう。

主婦の方がちょっとした買い物に使用する際にも便利だと思います。

バーグマン200の装備


バークマン200

バーグマン200には、電子制御技術や装備などを敢えて装備しない、シンプルな構成が特徴的です。

250ccクラスのスクーターには、スポーツバイクさながらの電子制御技術や装備されることで、車体価格が高騰する傾向があります。

シティユースを重視して製作されたバーグマン200は、エンジンやシャシ・足回りなどで優れたバランスが保たれています。


バークマン200

電子制御技術を採用しなくとも、優れた安全性能を誇るブレーキ周りなども利便性を求めるスクーターを選ぶポイントになります。

シート下には、ジェットヘルメットが2個収納できるスペースを確保するなど、収納力も充実。気が向いたらツーリングにも便利です。

バーグマン200の燃費


バークマン200

日本国内では独特な200ccの排気量を採用しているバーグマン200は、1リッターで36km/L走行が可能となっています。

街乗りでは、ストップアンドゴーが多発することから、燃費が25km/Lほどに落ち込むようですが、十分に経済的と言える数値です。

燃料タンクが10Lと大きめのサイズを確保しているため、ツーリングでも長い航続距離を稼ぐことが可能です。

バーグマン200の最高速度や走行性能


バークマン200

バーグマン200の車体サイズは、スカイウエーブよりもコンパクトな車体サイズです。街中などの細かな取り回しが必要となる場面や駐車時などはメリットが大きいです。

欧州市場で先行発売されていたことから、凸凹道の多いシチュエーションでも優れたクッション性を発揮。タンデム時でも安定感のある走行性能を実現しています。

シティユースをメインに構成されているため、ワインディングなどのスポーツ走行でのシチュエーションでは、物足りなさを感じる一面も。


バークマン200

バーグマン200の最高速度は、130km/hほどを計測します。高速道路で制限速度内であれば、余裕のあるエンジン回転数で巡航できます。

巡航速度の早い幹線道路では、トルクフルなエンジン性能が快適な走行をアシストするでしょう。

バーグマン200の最新動画




色々な走行シチュエーションで、バーグマン200のインプレッションを行なっている動画です。

通勤や通学だけでなく、ツーリングにも余裕のある走りで使用できるのは、嬉しいポイントですね。

まとめ


スタイリッシュなデザインに、シンプルなエンジン性能や運動性能をパッケージングしたバーグマン200。優れた利便性と安全性能は、私生活を豊かなものにしてくれそうですね。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.04.18

中古バイクの上手な選び方

中古バイクの選び方:排気量別(原付・125・250・400cc・大型・スクーター )

2017.12.01

中古バイクの選び方:走行距離の目安(原付・125・250・400cc・大型 )

2017.11.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA