R NINE T RACER 試乗レポート・カスタム車両まとめ

R NINE T RACER

R NINE Tは、これまでのBMWのスタイルに囚われない、もっと自由で遊び心のあるカスタムを楽しめるモデルでもあり、日本の敏腕のカスタムビルダーとBMWが手を組み、乗り方も服装も自由でラフなカスタムも登場しています。

アドベンチャースタイルでもスポーツスタイルでもない、クラシカルな懐かしささえ感じるデザインとして、BMWのR NINE Tシリーズにカフェレーサー仕様となるRACERがラインナップされました。

このバイクが発表された時から、大人たちのなかでは話題となり、2017年の発売時から大変な人気が出ています。

時代がタイムスリップしたかのような懐かしささえ感じるこのスタイルは、どのような仕様で、エンジン性能や走行性能、足つき性はどうなのかご紹介させていただきます!

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


欧州の高級メーカーとして名高く、ジェントルな大人たちから人気を博しているBMWは、クルマ同様オートバイの分野でもジェントルな大人たちの心を掴み、BMW特有の欧州車らしいスマートなデザインながら、ノスタルジックな雰囲気さえ感じさせる外装に、水平対向2気筒エンジンなどが独特の鼓動感と存在感を出してきました。

最近では、そんなジェントルな大人たちの背中を追うように、アドベンチャークラスやスーパースポーツクラスなど、持ち前の高級感と運動性能を両立させたモデルが人気を得ていますが、これから紹介するR NINE Tシリーズは、これまで虜にしてきた層とは違う、若者にも興味を引くようなデザインをしていながら、エンジンユニットや足回りはBMW伝統のそれを引き継いだ形状となっています。

さかのぼること1960年代、トライアンフやBSA、ドゥカティなどにセパレートハンドルを付け、バックステップを装着し、低く伏せたような姿勢のライディングポジションに改造し、いつものカフェまで改造した自慢のバイクで競い合ったことが語源となり、カフェレーサーというスタイルが生まれました。

R NINE T RACERの主な仕様


R NINE T RACER 引用元:http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html?content=http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/bike/heritage/rninet_racer/rninet_racer_overview.html&notrack=1


R NINE T RACERは前述したように2014年に発売されたR NINE Tがベースとなっています。

R NINE Tは、BMW史上例になかったカスタムビルダーのために作られカスタムベース車のような仕様で、シートレールがごっそり外れる仕様になっていたりと、実際にカスタムビルダーによるR NINE Tカスタムイベントが開催されるほど、BMWはR NINE Tでこれまでのブランドイメージにプラスして、大人の自由で遊び心のある楽しみ方を提案しました。

そのR NINE Tをベースとして作成されたRACERと称されたカフェレーサー仕様には、低めに設定されたセパレートハンドルや一人乗りの設定となるシングルシートカウル、バックステップの採用などポジションは前傾姿勢のスポーツ志向ながら、雰囲気はノスタルジックなもので、アッパーカウルの存在感が、横に張り出した水平対向エンジンとよく合っています。

その外装に施されるカラーリングは、BMW往年のカラーに塗装された外観は、BMWファンのみならず、バイクを知らない方でも魅力を感じてしまうもので、パッと見ても最近の先進的な装備はされていませんが、敢えてこの装備にすることでファション性もある仕様となっています。

また、このノスタルジックなカフェレーサー仕様には、オートマチックスタビリティコントロールが採用されており、タイヤが空転しそうになったら電子的にそれを防ぐよう車速センサーが管理するもので、ウエットな路面や砂利が浮いた路面などで効果を発揮します。

先進的な技術を開発し、これまで発売されてきたスポーツモデルやツアラーモデルにフィードバックしてきたBMWが選択したのは、先進的でなくても大人の所有感を存分に満たし、バイクの楽しさを知ることができるという答えが、このR NINE T RACERなのかもしれません。

R NINE T RACERの試乗レポートからみるエンジン性能


R NINE T RACER 引用元:http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html?content=http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/bike/heritage/rninet_racer/rninet_racer_overview.html&notrack=1


R NINE T RACERに搭載されているエンジンは、R1200Rに搭載されている、最もBMWらしい水平対向の空冷エンジンで、現代の水冷マルチエンジンなどを知る方からすれば、俊敏なレスポンスはなく、高回転型のハイパワーもないですが、このエンジンに現代の仕様と比べるのはスペックではないのかもしれません。

水平対向エンジン特有の鼓動感と一度アクセルを開ければ、蹴り上げるようにリヤタイヤが路面をグリップさせて進んでいくことをシートの上からでも感じられ、なめらかなフィーリングの出力特性が上質なロングツーリングへと誘い、現代のせわしない流れに流されまいと、独自のペースで突き進むことができる味わいのある仕様となっています。

マイルドな仕様とはいえ、アクセルをワイドに開ければ、大排気量が奏でるエキゾーストサウンドとともに、力強いパワーを出力します。

唯一無二のどこにも属さないスタイルが乗り手の所有感を満たすことにもつながり、ライディングしている姿が絵になるようなバイクですね!

R NINE T RACERの試乗レポートからみる走行性能


R NINE T RACER 引用元:http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html?content=http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/bike/heritage/rninet_racer/rninet_racer_overview.html&notrack=1


足回りには、正立フォークを採用しリヤサスペンションにはモノサスペンションを採用していますが、最近によくあるスポーツ性能を重視したカチッとした仕様とは違い、初期の入りからスーッと入ってくれる比較的柔らかい味付けとなっており、街乗りやツーリングでは前傾がキツくても、思ったほど疲れやすくはなさそうです。

速度域が上がるコーナーなどでは、サスペンションの仕様に役不足に感じる場面があるかもしれないですが、車体が軽量なこととトルクフルなエンジンが相まってハンドリングがすごく軽快で、楽しくコーナーを駆け抜けることができます。

前傾姿勢のカフェレーサー仕様でありながら、北海道をぐるりとロングツーリングなども快適に走れそうな印象で、パニアケースでも付けて旅に出たくなるような特性だそうです!

R NINE T RACERの試乗レポートからみる足つき性


R NINE T RACER 引用元:http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html?content=http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/bike/heritage/rninet_racer/rninet_racer_overview.html&notrack=1


シート高は805mmとそこまで高い設定ではなく、165cmの方が乗ると両足のつま先が難なくつくような状態で、車体が軽いこともあり不安感は少ないと思います。ベテランの方に人気のモデルですが、女性の方や初心者の方でも安心して乗れる車体だと思います。

足つき性に不安を感じるようであれば、BMWから純正オプションとしてローシートの設定があり、1cmほど下がるようなので、おすすめです!

R NINE T RACERのカスタム車輌


R NINE T RACERは、もうすでにカスタムを施されたようなデザインですが、追加でカスタムをすることで快適性をあげたりカッコよく仕上げるのも良いですよね!


R NINE T RACER
引用元:http://parts-accessory.blogspot.jp/2017/04/122bmw-rninet-racer.html



ヘプコアンドベッカー製のエンジンガードが装着され、横に張り出したヘッドカバーをガードし、シートカウル横にはサイドバッグ用のステーを取り付けることで、専用のスフトケースが装着できるようになっています。

ツーリング仕様として、安全面からも快適面からも向上したカスタムですね!


R NINE T RACER
引用元:http://r9t.jp/customproject/index.html



HIDE MOTORCICLEが作成した、R NINE T プロジェクトに向けたカスタム車輌です。

ハードコアな一台ですが、RACERにもなにか取り入れたくなるカスタムですね!


R NINE T RACER
引用元:http://r9t.jp/customproject/index.html



こちらは、CHERRYS COMPANYが作成した同じくR NINE Tプロジェクトで作成された一台で、戦闘的なスタイルとブラックでまとめられた渋いカスタムとなっています。

カスタムの自由度もあるのがR NINE T RACERの特徴でもあるので、乗りながら個性を主張するカスタムを考えるのも楽しいかもしれませんね!

まとめ


今回は2017年に発売されたばかりのR NINE TRACERをご紹介させていただきました!ノスタルジックなスタイルは、新しいバイクの楽しさを提唱する一台となっています。

今後もR NINE T RACERに注目していきましょう!

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.06.11

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA