SR400 2018年新型 発売予定時期や価格 スペック予想

sr400新型

1978年から生産開始をしたSR400は、2017年モデルとなる現在の姿と大きく変わりないスタイルで発売され続けてきた人気モデルです。

時代ごとに施工された環境規制や新排気ガス規制をクリアすべく、キャブからFIへ変更になり、エンジンに小変更を加えながら2017年まで幅広い層から人気を得ているモデルでした。

しかし、2017年に新たに施工される新排気ガス規制の影響もあり、およそ40年の長い歴史に幕を閉じることになりました。

SR400の2018年新型の発売予定時期や価格、スペックの予想をしてみたいと思います。


新型SR400の発売時期について


sr400新型
引用元:https://young-machine.com/2017/08/26/920/ ※予想CG


2017年に生産終了が発表されたSR400は、それのタイミングと時を同じくして、SNSなどのwebメディアを中心に、反対の声など大きな反響がありました。

それを受けてか、SR400の生産終了を発表して間も無く、ヤマハ発動機販売は正式に時期モデルとなる新型SR400の生産をする準備がある、との情報を正式にリリースしました。

残念ながら、新型SR400に関する詳細はリリースされていない状況です。2017年に開催される東京モーターショーで、市販車モデルとして展示されることが期待されます。

新型SR400の価格や仕様・スペックについて


sr400
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/sr400/index.html



2017年に生産を終了したSR400は、新車価格が55万円となっていました。

新型となるSR400は以下のような変更が加えられることが考えられます。

・新排気ガス規制をクリアすべく、エンジン仕様をブラッシュアップされます。

・これまでは、1978年の発売当初からキックスタートオンリーだった始動方式が、スターターモーターとキックスターターを併用することも考えられます。

・新型SR400に搭載されるエンジンは、従来の空冷エンジンを採用することが有力視されていますが、新たにエンジン内部パーツを新設計されることで、環境基準をクリアして、さらにパワーアップすることが予想されます。

・新型SR400に採用される外装なども、クラシカルなデザインを踏襲しながらも灯火類にLEDを採用するなど質感が向上されることが予想されます。

これらのことから、新型SR400の新車価格は、60万円ほどになることが予想されます。

まとめ


バイクを扱う楽しみをクラシカルに味わうことができる新型SR400の発売が決まり、新たに幅広いカスタムを堪能できるパーツがラインナップされることも期待されます。東京モーターショーでお披露目されることを期待して待ちましょう!

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.06.11

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA