SV650 ABS 2018年新型 インプレ 発売日や価格 ツーリング性能・燃費は?

SV650 ABS 2018

2017年にフルモデルチェンジしたSV650 ABSは、日本国内だけでなく欧州市場でも人気車種としてラインナップされています。

2018年モデルとなる新型は、日本国内ではなく欧州市場から先行発売されることが決定しました。

今回は新型SV650 ABSのインプレ、発売日や価格、ツーリング性能・燃費等に関する最新情報をご紹介させていただきます。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型 SV650 ABSの特徴やみどころ


SV650 ABS 2018
引用元:http://www.globalsuzuki.com/motorcycle/products/sv650/



2018年モデルの特徴は、新たなカラーバリエーションが追加されたことでしょう。今回公開された新型は欧州仕様となりますが、同じラインナップが国内仕様として発売されることが想定されます。

2017年にフルモデルチェンジされたばかりということで、前年モデルの主な仕様を踏襲した仕上がりに。

小変更として、燃料タンクが1Lほど拡大していることがわかりました。燃料タンクが大きくなることで、航続距離を伸ばすことができるのは、大きなメリットに。

国内仕様に最適化されることで、さらに小変更が加わる可能性もあります。

マイナーチェンジとなった2018年モデルですが、新たなグレード設定されることが期待されるモデルも控えるなど、今年はSV650 ABSに目が離せません。

2018年モデル 新型 SV650 ABSの発売日


SV650 ABS 2018

欧州スズキの公式ホームページで公開された新型ですが、国内での発売に関する情報はリリースされていません。

2018年4月ころの発売・リリースを予定しているのではないかと予想しています。一足先に東京モーターサイクルショー2018で、新型がお披露目されるかもしれません。

2018年モデル 新型 SV650 ABSの価格


SV650 ABS 2018

予想新車価格:¥738,720

2018年モデルとなる新型SV650 ABSは、日本国内仕様の新車価格は公表されていません。

欧州で公開された2018年モデルは、2017年モデルと比べて大きな仕様差がないことが想定されます。

そのことから、2018年モデルの新車価格は、据え置き価格となることが有力だと考えられます。

2018年モデル 新型 SV650 ABSのカラーバリエーション


メタリックトライトンブルー


SV650 ABS 2018
引用元:http://www.globalsuzuki.com/motorcycle/products/sv650/

グラススパークルブラック


SV650 ABS 2018

メタリックマットブラック


SV650 ABS 2018

2018年モデルとして発表された欧州仕様は、以上のラインナップが国内仕様でも発売されることが予想されます。

ストリートシーンを色鮮やかに演出するレッドのラインナップが、2018年モデルを象徴しています。

2018年モデル 新型 SV650 ABSのツーリング性能


SV650 ABS 2018

ネイキッドスタイルを採用しているSV650 ABSは、ゆとりのあるライディングポジションがツーリングに最適なポジションを形成しています。

しかしフロント周りに小さなバイザーしかなく、高速道路を走行する際には走行風をもろに受けてしまいます。これは長時間ライディングすることで、疲れやすい傾向になる一面も。

カスタムパーツとして販売されているアッパーカウルやロングスクリーンで改善できるでしょう。

走行風をもろに受けることはネックになりますが、優れたハンドリングと疲れにくいポジションがツーリングでの快適性を生み出します。

2018年モデル 新型 SV650 ABSのインプレ・燃費性能


SV650 ABS 2018

さらにハンドルの切れ角を大きめに確保することで、ワインディングや市街地での優れた機動力が魅力の一つ。

高速道路を高速巡航するよりも、コーナリングを軽快に走り抜ける能力が優れている特徴があります。

これはバイクの扱いやすさが優れていることを意味していて、初心者の方からベテランの方まで、それぞれの特性の活かし方を楽しむことができるでしょう。


SV650 ABS 2018

2017年モデルからフルモデルチェンジしたことで、搭載するエンジンも大幅に仕様変更しました。

低中速域でのエンスト防止機能をはじめ、中速域から高速域にかけてパワフルなエンジン性能が特徴的です。

2018年モデルの引き続き、このエンジン仕様が踏襲されることが予想されます。軽快でパワフルな走行性能を堪能することができるでしょう。

気になるカフェレーサー仕様


SV650 ABS 2018

東京モーターショー2017でコンセプトモデルとして展示された、SV650Xが欧州の公式ホームページで公開されました。

おそらく日本国内での発売も目前と考えて良いでしょう。


SV650 ABS 2018

カフェレーサーをコンセプトにしたSV650Xは、独特なアッパーカウルとセパレートハンドルがノスタルジックなイメージを構築。

味わいのあるタックロールシートやシルバーの洗練された塗装など、仕上がりの高さが印象的です。

こちらも国内仕様の正式発表が待ち遠しいですね。

2018年モデル 新型 SV650 ABSの最新動画




まとめ


欧州で先行公開された2018年モデルのSV650 ABSは、新たなカラーリングとカフェレーサーの発表をしました。

トルクフルなV型エンジンを搭載したライトウエイトスポーツは、バイクの楽しさを教えてくれる素晴らしいバイクに仕上がっています。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.02.18

中古バイクの上手な選び方

中古バイクの選び方:排気量別(原付・125・250・400cc・大型・スクーター )

2017.12.01

中古バイクの選び方:走行距離の目安(原付・125・250・400cc・大型 )

2017.11.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる





複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービス! ⇒ バイク比較.com


メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA