カワサキ バルカンS 新型2018年モデル スペック評価 レビュー・インプレッション

VULCAN S

2018年モデルとして国内販売されることも決定しているバルカンSは、アメリカンモデルながら、独創的な車体レイアウトが特徴的で、細部に渡ってカワサキらしさを感じることのできるクルーザーとして仕上がっているようです。


2018年モデル バルカンSの基本装備やスペック


VULCAN S
引用元:https://www.kawasaki.eu/en/products


全長×全高×全幅2310mm×855mm×1090mm
シート高705mm
車輌重量224kg
ホイールベース1575mm
エンジンの種類水冷DOHC並列2気筒8バルブ
最高出力61PS
最大トルク6.4kgf・m
燃料タンク容量14L

2018年モデルとなるバルカンSに搭載されるエンジンには、ZシリーズのミドルクラスとなるZ650と同系統のパラレルツインが搭載されていて、アメリカンモデルながら、力強いトルクとパワフルなエンジン性能を兼ね揃えています。

650ccクラスのアメリカンバイクの中では、軽量な車体と優れた足つき性を実現していることから、エントリーライダーから女性の方まで気兼ねなく乗ることができる仕様となっています。


VULCAN S

ローアンドロングのシルエットとなるバルカンSは、流線型の大型燃料タンクが特徴的で、アップライトなハンドル周りとの相性はワイルドな印象とスタイリッシュなデザインを上手く融合させた仕上がりとなっています。

バルカンSには、バイクにとって重要な要素でもあるライディングポジションをどんなライダーでも最適化を可能にすべく、ステップ位置を簡易的に3ポジション変更可能としています。


VULCAN S

特徴的なメインフレームとリヤフレームを支えるリヤサスペンションは、大きくレイダウンされたクッション性に優れたリヤサスペンションをマウントすることで、街乗りからツーリングなどの多種多様なシーンで優れた快適性を発揮します。

スロットルボディには、デュアルスロットルバルブを装着することで、アメリカンモデルらいからぬ鋭いアクセルレスポンスとリニアなアクセルワークが扱いやすいエンジン特性を実現しています。

2018年モデル バルカンSのカラーラインナップについて


VULCAN S
VULCAN S

タフなデザインをさらにワイルドに演出するレッドとブラックの2色展開となっています。

2018年モデルとなることで、ABSも追加されるなど、スポーツモデルをベースとしていることが他メーカーのアメリカンと大きく差別化された魅力溢れる1台となっています。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.02.18

中古バイクの上手な選び方

中古バイクの選び方:排気量別(原付・125・250・400cc・大型・スクーター )

2017.12.01

中古バイクの選び方:走行距離の目安(原付・125・250・400cc・大型 )

2017.11.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる





複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービス! ⇒ バイク比較.com


メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA