YAMAHA MT-03 インプレ 最高速は?

yamaha-mt-03

YAMAHAから発売されている人気のMTシリーズにMT-03という新たな兄弟が誕生しました。320ccというあまり見られない排気量で、素性が分からず興味はあるけど手を出せていない方もみえるのではないのでしょうか。250ccにもなく、400ccにもない“MT-03”の魅力があります。今回はそんなMT-03に関して、インプレ・最高速の情報や秘密に迫ります。


YAMAHA MT-03ってどんなバイク?


yamaha-mt-03
YAMAHA MT-03の基本構造は、YZF-R3のカウルを外したネイキッドスポーツとして誕生しました。

大人気であったMT-09、MT-07と同様のコンセプトで、より多くのライダーにトルクを感じてもらいたいということで、排気量を落とし320ccのMT-03と250ccのMT-25が開発されました。

しかし、MT-03の車体を横から見てもらうとお分かりですが、空気がタンク下から取り込まれてガソリンと混合し排気をする“Z”の線で流動する様は兄貴分たちにはない異色のスタイルです。

YZF-R3からの派生ではあるものの、カウルを外してネイキッドにし、異形ライト、バーハンドルを搭載しただけでここまで個性を発揮できるバイクはなかなか存在しません。恐らく、YZF-R3の開発段階からMT-03を世に出すことは視野に入れていたと思われます。

YZFシリーズと比べると、バーハンドルになったことで前傾姿勢が緩和されて長時間の巡航にも疲れにくくなっています。また、ネイキッドならではの前方の解放感を味合うことができ、取り回しもしやすくなっています。

エンジンは回転数が上がるにつれて急に豹変するといったことはなく、自然とトルクが開かれていくため、バイクの鼓動を感じながら力強さも味わうことができます。また、エンジンの回転数や速度に関わらず車体姿勢を安定に保つことができるので、バイクコントロールがしやすいのもMT-03の魅力です。

一新されたアルミ製のアシストグリップにより、バイクのスタイルを損なうことなく気軽にできるタンデムができ、同乗者と一緒にMT-03のトルクを感じることができます。



名前にある“MT“ってなに?


名前にある“MT”の由来は「Master of Torque(マスターオブトルク)」=トルクの達人の略称で、ライダーの思いをそのままバイクに乗せて走らせ、俊敏かつ力強いトルクを感じてほしいというコンセプトで“MT”が誕生しました。

YAMAHAの公式HPには「Master of Torque(マスターオブトルク)」をテーマにしたアニメが掲載されています。興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

MT-03のパワーの秘密は?最高速度は?


yamaha-mt-03
MT-03がもつパワーの秘密はエンジンにあります。

MT-09に搭載されているエンジン構造を基に、MT-03は水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジンが搭載されております。MT-03が持つ最大出力は42馬力/10750回転でネイキッドバイクではかなりパワフルなエンジンです。

MT-03の最高速度は、理論上は197km/hで、海外の公道での実験だと180km/h以上と、かなりのオーバースペックを持ちます。カウルが無くここまでスピードが出せれば日本国内では申し分ないエンジン性能です。

MT-03と400ccバイク


MT-03は排気量が320ccということもあり、400ccクラスのバイクと肩を並べる位置にあります。

HONDA CB400Fなどの人気の400ccバイクと比べるとパワーでは劣る部分があるものの、前述したとおり、軽快なハンドリング性能と最高出力42馬力/10750回転が生み出すパワーは日本国内では十分すぎるくらいです。また、400ccの車両価格の相場が60~70万円のところYAMAHA MT-03は55万円と手の届きやすい価格なのもいいですね。

MT-03とMT-25どっちがいいの?


yamaha-mt-03-25
排気量250ccのMT-25でも充分なパワーを発揮できるので物足りないということはありませんが、MT-03だとさらにエンジンを開けることでバイクの持つ力強さを生み出し、無理な加速をしなくとも楽しくツーリングすることができます。

MT-03とMT-25の見た目に大きな違いはなく、MT-25を320ccにボアアップしたイメージです。

MT-03は400ccクラスの扱いではあるもののコンパクトな車体となっているので、250ccと見間違われることもあります。MT-03に乗っていたら「250ccでそんなにパワーあるの?」なんて言われてしまうかもしれませんね。

個性を出したいという方や大型の車体を好まない方にはMT-03がおすすめです。

まとめ


YAMAHA MT-03に関しての情報をまとめました。人気の250ccと400ccの間で中途半端なイメージをお持ちの方もみえたと思います。

しかしMT-03には、自然なエンジンのふけ上がり、安定した走行性、ライダーを考慮したハンドル性能、とMT-03の個性があり「ちょうどこんなバイクがほしかった」というバイクです。ぜひ、320ccという選択はいかがですか?

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.02.18

中古バイクの上手な選び方

中古バイクの選び方:排気量別(原付・125・250・400cc・大型・スクーター )

2017.12.01

中古バイクの選び方:走行距離の目安(原付・125・250・400cc・大型 )

2017.11.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる





複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービス! ⇒ バイク比較.com


メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA