YZF-R25 2018年新型 スペックインプレ、最高速 価格と発売日は?

YZF-R25

2015年のデビューイヤーから、250ccカテゴリーのトップクラスのエンジン性能と走行性能を発揮してきたYZF-R25。

サーキットなどでの優れたスポーツ性能と街乗りなどの使い勝手が魅力の新型YZF-R25は、2018年モデルへと正常進化を遂げたようです。

2018年新型YZF-R25のスペックインプレ、最高速、価格や発売日について紹介しています。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型 YZF-R25の発売日


YZF-R25
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/spec.html



新型YZF-R25の発売日は、2018年1月20日に決定しました。

ヤマハから正式に発表されたことで、YSPなどの正規販売店などでは予約受付を開始しており、すでに相当数の予約が入っているとの情報もあります。

YZF-R25は、250ccクラスのスポーツモデルの中ではトップクラスの人気を誇っています。

そのため、発売日付近に納車を希望する場合は、早いタイミングで予約を入れる必要があります。

さらに、モデルチェンジごとに絶大な人気を得ているため、発売日から半年も経つとメーカー在庫がなくなってしまう傾向があります。

購入を検討している方は、予約受付をしている販売店にて予約を入れることをおすすめします。

2018年モデル 新型 YZF-R25の変更点


YZF-R25

新型へとモデルチェンジしたYZF-R25は、カラーリング変更のみのマイナーチェンジとなります。

デビューイヤーからエンジンや足回り、メインフレームなどの主な構成パーツは仕様変更していません。現在まで250ccのスポーツバイクで、トップクラスのエンジン性能と走行性能を維持しています。

新たに施工された新排気ガス規制をクリアしながら、高評価を得ているハイスペックな性能を熟成させた仕上がりです。

2018年モデル 新型 YZF-R25のカラーリング


ディープパープリッシュブルーメタリックC


YZF-R25

ブラックメタリックX


YZF-R25

ホワイトメタリックC


YZF-R25

新型YZF-R25には、これら3色のカラーリングがラインナップされます。

レーシーなイメージだった2017年モデルとは違い、ストリートシーンにもフィットする洗練されシンプルな仕上がりが特徴的です。

2017新型YZF-R25 カラーについて 値段や納車情報は?

2017.06.18
カラーリングで個性を主張したい方には、エキセントリックなホワイトもおすすめです。

2018年モデル 新型 YZF-R25のスペック


YZF-R25
全長×全幅×全高2090mm×720mm×1135mm
車輌重量167kg
シート高780mm
ホイールベース1380mm
エンジンの種類DOHC水冷並列2気筒エンジン
排気量249cc
最高出力35PS
最大トルク2.3kgf
燃料タンク容量14L

新型YZF-R25のスペックや装備は、2017年モデルの仕様を踏襲しています。

全日本ロードレースや地方選手権などのレースシーンでも活躍する性能を持つ特徴があります。しかし、ライディングポジションに関しては、ツーリングでも疲れにくいゆとりのある仕様となります。

設定されるシート高は780mmとなっていることから、エントリーライダーや女性の方でも安心して跨ることができる優れた足つき性を実現しています。

ストリートシーンからレースシーンまでマルチに使えるバイクと言えます。

2018年モデル 新型 YZF-R25の最高速などのインプレ


YZF-R25

250ccの並列2気筒エンジンから発生する最高出力は35PSにもなります。

レースシーンでも活躍するYZF-R25は、高回転型でトルクフルな一面を持つエンジン性能が特徴的です。街乗りやツーリングでの扱いやすさも兼ね揃えていますが、一度アクセルをワイドに開ければ圧倒的なパワーを発生します。

サーキット走行などで計測される最高速は、180km/hになります。

250ccクラスのスポーツバイクに搭載されるエンジンの主流は、単気筒やパラレルツインとなっています。それらのエンジンは非力なイメージが定着していますが、レースシーンで活躍するYZF-R25を見れば、そのイメージは一瞬にして覆るでしょう。

2018年モデル 新型 YZF-R25の価格


YZF-R25

新型YZF-R25には、標準グレードとABS装着グレードの2タイプが設定されています。タイプ別の新車価格をチェックしていきましょう。

YZF-R25:¥567,000
YZF-R25 ABS:¥610,200

2017年モデルの新車価格から据え置きの価格設定となっています。

デビューイヤー以降、現在までにトップクラスのエンジン性能と走行性能を誇示してきたヤマハが誇るYZF-R25は、お手頃価格と言えます。

まとめ


シンプルで個性的なカラーラインナップを新たに追加した新型YZF-R25。通勤や通学からサーキット走行まで快適な走行性能を堪能したい方におすすめしたい1台です。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.04.18

中古バイクの上手な選び方

中古バイクの選び方:排気量別(原付・125・250・400cc・大型・スクーター )

2017.12.01

中古バイクの選び方:走行距離の目安(原付・125・250・400cc・大型 )

2017.11.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA