Z900RS 2019年新型モデル スペックインプレ 発売日や価格 カラー 最新情報

z900rs-2019-1

デビューイヤーから圧倒的な人気を誇るZ900RSは、2019年モデルを発売することが決定しました。

爆発的なヒットとなった2018年モデルから仕様変更がないことも特徴の一つ。カワサキの伝統的なネイキッドスタイルは、変化ではなくセンスで見せることを2019年モデルで証明しています。

今回は仕様やカラーリング、発売日や価格などの詳細を中心に、注目すべきカスタムマフラー情報を交えてご紹介したいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2019年モデル 新型 Z900RSの仕様


Z900RS-2019-2
引用元:https://www.kawasaki.eu/



発表されたばかりの2019年モデルは、2018年モデルと同じカラーリング・仕様で発売することが決定しました。

前年モデルから仕様もカラーリングも引き継がれることは、かなり異例のことですね。通常であれば、仕様変更がなくても新たなカラーリングを採用する傾向があります。

デビューイヤーモデルの人気が想定をはるかに超えたことが要因になっているようですね。2018年モデルを手に入れることができなかった方の要望も多かったのではないでしょうか。

カワサキ伝統の火の玉カラーを手に入れるチャンスがあるのは、購入を検討していた方にとっては大きなメリットになるのではないでしょうか。

2019年モデル 新型 Z900RSのスペック


Z900RS-2019-2
全長×全幅×全高2100mm×865mm×1150mm
車両重量215kg
ホイールベース1470mm
シート高800mm
エンジンの種類DOHC水冷並列4気筒エンジン
排気量948cc
最高出力111PS
最大トルク10.0kgf
燃料タンク容量17L
燃費性能28.5km/L

2019年モデル 新型 Z900RSのカラーリング


Z900RS-2019-4

2019年モデルとして新たにラインナップされたカラーリングをリサーチしていきましょう。

キャンディトーンブラウン・キャンディトーンオレンジ


Z900RS-2019-5
引用元:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z900rs/


メタリックスパークブラック


Z900RS-2019-6

2019年モデル 新型 Z900RSのインプレ


Z900RS-2019-7

カワサキの王道ネイキッドスタイルに、Z900にも採用されているハイスペックなエンジン・足回りで構成されたZ900RS。

ルックスことオールドスクールながら、一度走り出せばスポーツバイク顔負けの高性能な走行性能を発揮します。

Z900RSには、剛性の高い倒立フロントサスペンションとホリゾンタルバックリンクリやサスペンションを採用。街乗りからスポーツ走行まで上質な乗り心地を体感することができるでしょう。

ゼファーやZRXが全盛の時代は、一部の上級カスタマーが好んだ倒立フォークを装着する仕様がありました。これにはかなりのコストがかかり、かなりマニアックな存在でした。

Z900RSには標準で高性能な足回りとブレーキ周りを装着することで、ノーマルとしてはかなり豪華な仕様に。メーカーだからできる豪華でお得な構成と言えるでしょう。


Z900RS-2019-8

スポーツ性能が目立つZ900RSですが、街乗りからツーリングにも快適な使用感を演出しています。ゆとりのあるライディングポジションは、長時間ライディングにも対応。

スポーツしてもよし、ゆったりと流すにもよしと万能なスタイルがZ900RSの魅力になるでしょう。

2019年モデル 新型 Z900RSの発売日


Z900RS-2019-9

発売日:2018年7月1日

すでに2019年モデルは、カワサキの正規販売店を中心に事前予約受付を開始しています。

前年モデルは早期に完売状態となっただけに、購入を検討している方は早めに予約を入れることをおすすめします。

2019年モデル 新型 Z900RSの価格


Z900RS-2019-10

メタリックスパークブラック ¥1,296,000

キャンディトーンブラウン・キャンディトーンオレンジ ¥1,328,400

新車価格に関しても、前年モデルの設定から変更はありません。

2019年モデル 新型 Z900RSのカスタムマフラー


カスタムの王道とも言えるカスタムマフラー。デビューから2年が経過したZ900RSには、早くもカスタムマフラーのラインナップが揃ってきました。

迫力のあるサウンドをチェックできる動画を交えながら、最新のカスタムマフラー情報をご紹介したいと思います。

ヨシムラストレートサイクロン


Z900RS-2019-11
引用元:https://young-machine.com/2018/03/21/8355/





ドレミコレクション 4本出しマフラー レーシング








ストライカー レーシングコンセプト


Z900RS-2019-13
引用元:https://young-machine.com/2018/05/29/10084/





いずれもレーシングコンセプトマフラーとのことで、基本的にはサーキット専用モデルになりそうです。

ここでご紹介した3モデルには、車検対応のストリートラインもラインナップ。デザインやサウンドを参考にして、愛車カスタムの参考にしてみてくださいね。

2019年モデル 新型 Z900RSの最新動画




まとめ


絶大な人気を誇る「火の玉カラー」がラインナップした2019年。

異例の売り上げを記録したZ900RSは、バイクファンのみならず憧れのバイクとして歴史を刻むことになりそうですね。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018~2019年モデル ネイキッド・スクーター

2018.07.08

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA