ハーレーダビッドソン おすすめ人気車種ランキング!厳選10車種【2019年版】

ハーレーダビッドソン人気車種ランキング

大型バイクの免許を取ったら誰もが1度は憧れるハーレーダビッドソン。

大型ビギナーや女性ライダー、ベテランライダーの多くが国籍・性別問わず愛してやまないアメリカンブランド。

社名こそ世界的に有名ですが、ハーレーのラインナップを詳しく知っている方は少ないのかもしれません。

今回の記事では、ハーレーダビッドソンのなかでも1度はチェックしておきたい人気10車種をランキング形式でをご紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ


1位 ベスト オブ スタンダード STREET 750


ハーレー2

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/street/street-750.html



ハーレー初の750cc水冷V-TWINエンジンを搭載したスマートなエントリーモデル。

ハーレーらしいディテールを残しながら、ストリートライドにフィットするスマートなサイズ感と扱いやすいエンジン性能が象徴的ですね。

80万円台で手に入る優れたコスパも魅力の一つ。

ハーレーの中では軽い重量で設計されていて、低く設定したシート高もビギナーや女性ライダーに優しい仕様になっています。

軽い車体でストリートをカジュアルに楽しみたい方にもおすすめしたい1台。

スペック


全長2215mm
車両重量233kg
シート高720mm
エンジンの種類水冷EVOLUTION V-TWIN
排気量749cc
燃料タンク容量13.1L

新車価格:864,000円~

2位 長年愛されているシリーズ IRON 883


ハーレー3

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/sportster/iron-883.html



エンジン排気量が883ccということから「パパサン」の愛称でロングセラーを誇る人気モデル。

STREET750と同じように、女性やビギナーライダーにも人気です。

ハーレーのなかでも人気モデルということもあり、カスタムパーツが豊富なことも特徴的です。

ストリートにマッチするライトな仕様とハーレーらしいワイルドなイメージが融合したハイセンスなデザインを採用しています。

パパサンには多くの派生モデルがラインナップしていますが、肉厚なシングルシートを装着したIRONは最もストリートの要素が強いですね。

スペック


全長2215mm
車両重量233kg
シート高720mm
エンジンの種類水冷EVOLUTION V-TWIN
排気量749cc
燃料タンク容量13.1L

新車価格:1,345,500円~

3位 アグレッシブなストリートモデル FORTY EIGHT


ハーレー4

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/sportster/forty-eight.html



1200ccの大排気量エンジンをファットなチョッパースタイルに搭載したストリートスタイル。

小型の燃料タンクがオールドスタイルを形成しています。

ロングツーリングには燃料タンク容量が心配ですが、この小型タンクがワイルドなチョッパースタイルの象徴でしょう。

883シリーズでは物足りない方、ファットなタイヤで安定感のある直進安定性と優れた乗り心地を求めるライダーにおすすめしたい1台です。

スペック


全長2165mm
車両重量252kg
シート高710mm
エンジンの種類空冷EVOLUTION
排気量1202cc
燃料タンク容量7.9L

新車価格:1,490,000円~

4位 ファットなボバースタイル STREET BOB


ハーレー5

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/softail/street-bob.html



伝統的なソフテイルフレームに最新のMILWAUKEE EIGHT107を搭載したボバースタイル。

低く長く設計された車体は、シンプルながらワイルドなディテールにこだわりを感じます。リムやエンジン、マフラーなどをブラックアウトしたパーツで構成。

十分な容量を確保した燃料タンク、パワフルなエンジン性能を発揮するエンジンの組み合わせはアメリカンバイクの醍醐味を味わうことができるでしょう。

ロングツーリングもストリートスタイルで楽しみたいライダーにおすすめです。

スペック


全長2320mm
車両重量297kg
シート高680mm
エンジンの種類MILWAUKEE EIGHT107
排気量1745cc
燃料タンク容量13.2L

新車価格:1,799,000円~

5位 ハーレーが考えるカフェレーサー ROAD STER


ハーレー6

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/sportster/roadster.html



低く攻撃的なローハンドルとツーアップシート・芸術的な5スポークホイールが特徴的なカフェレーサースタイル。

骨太で剛性の高い倒立フォークをセットし、味わいのあるエンジンを高性能な足回りがしっかり支えてくれます。

ツーリングやストリートではマイペースにライドを楽しみ、ワインディングではアグレッシブに攻めたいライダーにおすすめです。

スポーツすぎず、ハーレーらしいアメリカンスタイルを強く押し出したアグレッシブなモデルですね。

スペック


全長2185mm
車両重量259kg
シート高785mm
エンジンの種類空冷ERVOLUTION V-TWIN
排気量1202cc
燃料タンク容量12.5L

新車価格:1,556,000円~

6位 唯一無二のストリートスポーツ FAT BOB


ハーレー7

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/softail/fat-bob.html



ファットなボバースタイルに唯一無二のストリートスポーツを融合させた唯一無二のニューモデル。

LEDのスクエアヘッドライトが印象的なデザインは、個性を主張する強いアイデンティティーを感じさせます。

最新のMILWAUKEE EIGHT107を搭載し、エンジン性能・走行性能ともに優れたスポーツ性能を発揮します。

ROAD STERよりもスポーティーで独創的なデザインを好むライダーにチェックしてもらいたい1台。

スペック


全長2215mm
車両重量233kg
シート高720mm
エンジンの種類MILWAUKEE EIGHT107
排気量1745cc
燃料タンク容量13.6L

新車価格:2,209,900円~

7位 ハーレーのレーシングスペックを堪能できる FXDR114


ハーレー8

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/softail/fxdr-114.html



ハーレーのテクノロジーを惜しみなくフィードバックされた、レーシングスペックを誇る1台です。

高性能な倒立フォークとモノサスペンションを伝統的なソフテールフレームに融合。エアロデザインにマッチしたハイスペックな性能が象徴的です。

ハーレー最高峰のMILWAUKEE EIGHT114にハイスペックインテークを組み合わせ、アグレッシブなエンジン性能を堪能することができます。

最新の機能とスポーティーな性能をアメリカンデザインで楽しみたいライダーにおすすめしたいです。

スペック


全長2425mm
車両重量303kg
シート高720mm
エンジンの種類MILWAUKEE EIGHT114
排気量1868cc
燃料タンク容量16.7L

新車価格:2,862,000円~

8位 ロングをハイセンスに楽しむ ROAD GRID


ハーレー9

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/touring/road-glide.html



シャークノーズフェイスデザインを採用した大型フロントカウルが象徴的なツーリングモデル。

エアロデザインのサイドボックスを装着し、大容量の燃料タンクを組み合わせたロングツーリストには至宝の1台と言えるでしょう。

トップケースを装着しないことで、大型な車体サイズながらスタイリッシュなイメージを形成しています。

ベテランライダーにしか扱えないような空気感は、ライダーの所有感を想像以上に満たすことになるでしょう。

スペック


全長2430mm
車両重量388kg
シート高695mm
エンジンの種類MILWAUKEE EIGHT107
排気量1745cc
燃料タンク容量22.7L

新車価格:2,995,000円~

9位 クラシック ロングツアラー ULTRA LIMITED


ハーレー10

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/touring/ultra-limited.html



ハーレーのクラシカルなデザインにツアラーとして必要な全ての機能をパッケージしたロングツアラーモデル。

クラシカルなデザインのシャシには、高性能で最新型のエンジンを組み合わせた仕様。アグレッシブな走行性能をツーリングシーンで堪能することができます。

安定感のある走りと優れた乗り心地は長距離ライドでも疲労感を感じにくい設計です。

タンデムや多くの荷物を積載して、キャンプツーリングもクラシカルに楽しみたいライダーにおすすめしたい1台です。

スペック


全長2600mm
車両重量416kg
シート高740mm
エンジンの種類TWIN COOLED MILWAUKEE EIGHT114
排気量1868cc
燃料タンク容量22.7L

新車価格:3,864,800円~

10位 キングオブツアラー CVO LIMITED


ハーレー10

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/touring/ultra-limited.html



ハーレーの王道ツアラースタイルに最新の機能を盛り込んだカスタムロングツアラーモデル。

ツアラーとしての性能はもちろん、セキュリティー・ナビゲーション・オーディオ・高性能ABSなど電子制御技術も多彩なことが魅力的です。

豪華な車体を突き動かすハイスペックなエンジンも象徴的で、ロングツーリングを軽快で快適な性能でサポートしてくれます。

ハーレーのアイデンティティを好み、性能や機能に一切妥協したくないライダーにおすすめしたいバイクです。

スペック


全長2600mm
車両重量428kg
シート高760mm
エンジンの種類TWIN COOLED MILWAUKEE EIGHT117
排気量1923cc
燃料タンク容量22.7L

新車価格:5,375,600円~

まとめ


ハーレーダビッドソンは、伝統的なスタイルと最新の機能や性能を融合したワイルドでスタイリッシュなバイクが豊富にラインナップしています。

しかもアフターパーツが多く、購入後もカスタムをして楽しむことができるのも嬉しいポイントですね。

マニアックで高価な価格設定が多い傾向ですが、買ってからの所有感はハーレーでしか味わえないでしょう。

ライダーなら一度は乗っておきたいバイク、ハーレーにはそんなバイクが多く存在しています。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019~2020年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年8月26日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

ハーレーダビッドソン人気車種ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA