125ccバイク スクーターおすすめ人気車種 最強ランキング【2018年】

125-2018-1

通勤や通学などをメインとするユーザーが多い125ccのスクーター。利便性だけでなく、エクステリアの高級感や機能性の高さにもこだわったモデルが揃ってきましたね。

今回は2018年新型モデルの125ccスクーターモデルの中で人気おすすめ車種をランキング形式でご紹介したいと思います。

購入を検討している方はもちろん、これから免許取得を目指している方も参考にしてみてくださいね。


125cc スクーターのメリット


125cc

メリットは旋回性の高さとパワフルな走行性能を実現していることでしょう。

50ccと同等のコンパクトなサイズ感を採用し、市街地から幹線道路をキビキビとパワフルに走行することが可能です。

さらに燃費性能が高いモデルが多いことも特徴的。通勤や通学をメインの使用用途にするライダーが多いことから、コスパが優れている点も嬉しいポイントになりますね。

125cc スクーターのデメリット


125-2018-3

機動力を発揮するためにコンパクトな車体サイズが特徴的な125cc スクーター。

ツーリングに出かけることもできますが、250ccクラス以上のバイクと比較すると疲れやすい一面も。

ホイールベースが短いことやタイヤサイズがコンパクトなことが、ツーリングには不向きな要素になりがち。

機動力とツーリング性能を両立することは難しいものです。

それでもツーリングライダーが125ccバイクをチョイスすることも増えてきました。幅広い用途があった125ccバイクは、さらにその幅を広げるような機能を充実させつつあります。

125cc スクーター おすすめランキング


SWISH-2018

ここからは、おすすめしたい125cc スクーターをランキング形式でご紹介したいと思います。

新車価格や燃費性能などの情報を交えて、それぞれの特徴もチェックしていきましょう。

第5位 SUZUKI アドレスV125


アドレスV125
引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/uu125l8/top


全長×全幅×全高1900mm×685mm×1135mm
車輌重量 109kg
シート高745mm
ホイールベース1285mm
エンジンの種類空冷SOHC2バルブ
最高出力9.4PS
最大トルク1.0kgf・m
燃料タンク容量6.0L

新車価格:221,400円
燃費性能:52.0km/L

アドレスが4サイクルエンジンを搭載した新型モデルを登場させてから、歴史的なヒットを続けているモデルです。

通学や通勤に最適な仕様が特徴的で、50ccバイクに匹敵するような手頃に設定された新車価格も魅力の一つでしょう。

エクステリアや装備類を必要最小限としながらも、エンジン性能は軽快でパワフルな仕上がりに。幹線道路では普通車に負けないような走りで中距離通勤も難なくこなすことができる、タフなモデルです。

アドレスV125 2017年新型 発売予定日と価格 スペックインプレ

2017.10.03

第4位 HONDA リード125


リード125 スペシャル-1
引用元:https://www.honda.co.jp/LEAD125/


全長×全幅×全高1840mm×680mm×1130mm
車輌重量114kg
ホイールベース1275mm
シート高760mm
エンジンの種類水冷OHC単気筒エンジン
排気量124cc
最高出力11PS
最大トルク1.1kgf
燃料タンク容量6.0L
燃費性能52.2km/L

新車価格:309,960円~313,200円
燃費性能:52.2km/L

2017年に大型アップデートされたホンダのリード125。

コスパが優れた通勤仕様として愛されてきたリード125。LEDヘッドライトやLEDポジションライトを採用し、さらにエクステリアをスタイリッシュなデザインに刷新したことで高級感のある仕上がりに。

さらに優れた耐久性と燃費性能を誇るepsエンジンを新たに搭載することで、タフな使用用途にも対応することが可能になりました。

ツートンカラーもラインナップするなど、デザインに妥協できない方や女性の方にもおすすめできる、オシャレで乗りやすいバイクです。

リード125スペシャル スペックインプレ 発売日や価格 予約状況は?

2018.05.07

第3位 YAMAHA BWS125


BWS125
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/bws125/


新車価格:329,400円
燃費性能:40.4km/L

スクーターモデルの中では珍しい、オフロードスタイルを採用したアドベンチャーモデルです。遊び心のあるスタイルには、パワフルなエンジン性能をパッケージングすることでスポーティーな走行を楽しむこともできます。

通勤用途にも使用できますが、ストリートスタイルにもフィットするスタイルが人気の要因になっています。

他のライバルよりもがっちりとしたフレームや車体を採用したことで、125ccクラスの中ではトップクラスの安定感を発揮します。

カスタムパーツも豊富にラインナップしてきているので、ドレスアップやエンジンチューンをして個性を演出する楽しみもありますね。

第2位 YAMAHA シグナスX SR


シグナスX SR
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/cygnus-x/


新車価格:318,600円
燃費性能:43.3km/L

125cc スクーターカスタムブームの火付け役となったシグナスX SRの人気は、現在も不動のもの。

スポーティーでアグレッシブなデザインが特徴的で、ラインナップの中にはツートンカラーを設定するなどヤマハらしい攻めの構成となっています。

運動性能の高い足回りとエンジンを組み合わせたことで、レースの使用率も高いですね。さらにチューニングパーツを組み合わせれば、好みのエンジンパワーを引き出すこともできるでしょう。

シート下の大きな収納も確保し、日常の使い勝手も素晴らしいです。迷ったらまずはシグナスをチェックしてみることをオススメします。

シグナスX SR 2017 カスタム(マフラー)中古車について

2017.07.26

第1位 HONDA PCX


PCX HYBRID-1
引用元:https://www.honda.co.jp/PCX/


全長×全幅×全高1923mm×745mm×1107mm
車輌重量136kg
ホイールベース1313mm
シート高764mm
エンジンの種類SOHC水冷単気筒エンジン ハイブリッド
排気量149.3cc
最高出力14.7PS
最大トルク1.35kgf
燃料タンク容量8L

新車価格:342,360円
燃費性能:54.6km/L

フルモデルチェンジしたばかりの新型PCXが、堂々の第1位に輝きました!

さらにスタイリッシュなデザインを新たに採用し、全ての灯火類がLEDを搭載するなどライバルと差をつける高級感が特徴的です。さらに125ccクラスでは唯一のキーレスシステムを採用していることも、魅力の一つ。

クラス最高の数値を誇る燃費性能を発揮し、アイドリングストップ機能を組み合わせるなど圧倒的なコスパも注目すべきポイントでしょう。

新型モデルの発表に合わせて、ハイブリッドモデルや電動モデルがラインナップに加わることが決定しています。仕上がりの高さや機能性を重視したい拘りの強いライダーには最高のバイクと言えるのではないでしょうか。

PCXハイブリッド スペックインプレ 発売日や価格 燃費は?

2018.06.05

まとめ


ラインナップが豊富揃う125cc スクーターモデルには、ライダーの好みや用途に合わせて選ぶことができる幅の広さが魅力のカテゴリーです。

今回のランキングを参考にして、新しいバイクライフをスタートしてみてはいかがでしょうか。

おすすめランキング

大型バイク ネイキッド おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.20

400ccバイク ネイキッド おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.15

400cc~大型 スクーター 人気おすすめランキング【2018年】

2018.09.10

250cc ネイキッドバイク おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.03

250cc スクーター おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.01

125ccバイク ネイキッド おすすめ人気車種 最強ランキング【2018年】

2018.09.01

125ccバイク スクーターおすすめ人気車種 最強ランキング【2018年】

2018.08.30

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.11.18

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA