250cc 2018年新車バイク 人気おすすめランキング【スクーター編】

XMAX-2018

通勤や通学といったタウンユースから長距離ツーリングまで快適にこなせる250ccクラスのスクーター。

手頃な価格帯のモデルから高級路線をいくハイエンドモデルまで、人気モデルがラインナップしています。

根強い人気がある250ccスクーターの2018年注目モデルをランキング形式でチェックしていきましょう。


250cc スクーターのメリット


バーグマン200-2018-2

250cc スクーターのメリットは、高速道路を快適に走行できるエンジンパワー・走行性能を兼ね揃えていること。

大柄な車体サイズからコンパクトサイズまで幅広いラインナップも魅力の一つで、使用用途や好みに合わせて選ぶことができます。

125ccクラスのスクーターと比較すると、快適な乗り心地と機能性はレベルの違いを感じますね。

250ccスクーターのデメリット


tmax-2018-7
250cc スクーターのデメリットはシート高が高く、車両重量が重くなる傾向があります。

このデメリットは女性ライダーやビギナーライダーにとっては、最初に不安材料になるかもしれませんね。

しかし、それも最初の数ヶ月で慣れることができるレベル。400ccクラスのバイクと比較すれば、取り扱いがしやすいジャンルです。

250cc スクーター おすすめランキング


250cc スクーターの魅力をチェックできたところで、いよいよおすすめランキングをチェックしていきたいと思います。

新車価格や燃費性能などのスペックを交えて、それぞれの違いをチェックしていきましょう。

第5位 NMAX155


NMAX155

新車価格:378,000円
燃費性能:49.9km/L

155ccクラスとコンパクトな排気量を採用した、ヤマハのNMAX155が第5位にランクインしました。

125ccクラスのコンパクトな車体サイズを武器に、高速道路走行を可能にしたハイパワーなエンジン性能も特徴的ですね。

250ccクラスのスクーターと比較すると非力なバイクですが、市街地での機動力や走行性能はトップクラスの性能を誇っています。

通勤や通学をメインとし、中長距離のツーリングも少しは楽しみたい方にオススメしたいバイクですね。

NMAX155 インプレッション動画 高速道路 最高速度は?

2017.07.07

第4位 G-dink250i


G-dink250i

新車価格:432,000円
燃費性能:-

スクーターのメッカでもある、台湾が誇るスクーターメーカーの「キムコ」。国内メーカーでは表現できないような、未来的で攻撃的なフォルムが特徴的なG-dink250iが第5位にランクインしました。

先進的なデザインには、心地よいパルス感を演出する2バルブエンジンを搭載。街乗りからツーリングまで、扱いやすさが際立つ仕様です。

手頃に設定された新車価格も魅力の一つで、ビギナーの方や通勤をメインに使いたい方におすすめしたい1台です。

第3位 バーグマン200


バーグマン200-2018-5

新車価格:523,800円
燃費性能:36.0km/L

第4位にランクインしたのは、スズキのバーグマン200です。

ビッグスクーターブームを牽引した、スカイウェーブの後継モデルとして新たに国内市場に投入された新型モデル。

欧州で先行発売されていたバーグマンのデザインを踏襲したスタイルは、スタイリッシュで都会的なイメージが際立っていますね。

エクステリアや足回りに高級感を演出しながらも、機能性はミニマムにまとめたことで、価格帯も手頃な設定になっています。

スポーティーな要素よりもラグジュアリーなルックスを好む方におすすめしたい1台ですね。

バーグマン200 2018年新型モデル インプレ 発売日や価格 ツーリング性能は?

2018.04.14

第2位 フォルツァ


フォルツァ250 2018

新車価格:646,920円
燃費性能:41.0km/L

ビッグスクーターカテゴリーの人気バイク、ホンダのフォルツァが第2位にランクインしました。

フルモデルチェンジを敢行したばかりの期待のニューモデル。機能性・走行性能・高級感ともにトップクラスの仕上がりです。

スクーターのNSRをコンセプトに製作されたフォルツァの走行性能をさらにバージョンアップし、キーレス機能や全ての灯火類にLEDを採用。

さらにセレクタブルトルクコントロールやABS、電動調整式スクリーンなどスポーツ走行からツーリングまで幅広く楽しめる仕様になっています。

ツーリングなどレジャーシーンでバイクを楽しみたい方には、最適のバイクと言えそうですね。

フォルツァ250 2018年新型モデル インプレ 発売日や価格は?

2018.05.11

第1位 XMAX


XMAX250 日本仕様-1

新車価格:642,600円
燃費性能:40.7km/L

筆者が選ぶおすすめランキング第1位に選んだのは、ヤマハのXMAXです。

ヤマハが誇るスポーツスクーターMAXシリーズの250ccが新たに登場しました。スポーツバイクに匹敵する走行性能はそのままに、スポーティーなデザインにまとめられたことが特徴的です。

スポーティーな走行性能を支えるのは、モーターサイクルタイプのフロントフロントフォークとモノサスペンションの組み合わせ。

ワインディングなどのコーナリング性能だけでなく、ツーリングでの快適な乗り心地にも直結する仕様は、XMAXのみどころと言えるでしょう。

エンジン性能もパワフルな仕様になっていて、思わずエンジンを回して走ってみたくなるような、アグレッシブなスペックを誇っています。

スクーターの利便性を求めながらも、スポーツバイクのような要素を求める方におすすめしたい1台です。

XMAX250 2018年モデル 日本仕様インプレッション・スペック 発売日決定!

2017.12.13

まとめ


250ccクラスのスクーターは、幅広い選択肢と用途で気兼ねなくバイクライフを楽しむことができるジャンルです。

ランキングに掲載されている車種は特に人気のあるラインナップです。これから購入を検討している方は、一度販売店でバイクをチェックしてみてはいかがでしょうか。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018~2019年モデル ネイキッド・スクーター

2018.08.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA