400ccバイク ネイキッド おすすめ人気ランキング【2018年】

400㏄ネイキッド2018年

普通二輪免許を取得したら、誰もが魅力に感じる400ccクラスのオートバイ。

カテゴリーもクラシックやネイキッドからスポーツモデルまで、豊富なラインナップが魅力の一つ。それゆえにどのバイクを購入して良いのか迷いがちです。

そこで今回は発売したばかりの新型モデルを中心に、おすすめしたい新型のネイキッド・ストリートバイクをランキング形式でご紹介したいと思います。

バイクの購入を検討している方は、是非とも記事を参考にしてみてくださいね。


400cc オートバイのメリット


400㏄ネイキッド2018年

おすすめバイクをチェックする前に、400ccクラスのオートバイを購入する際に把握しておきたいメリットとデメリットについてご紹介します。

このクラスのメリットは、400ccらしい重量感のあるモデルから250ccのような軽量な車体が揃っていることでしょう。

レースカテゴリーで活躍するモデルから、クラシックモデルまで誰もが一度は憧れたバイクを選ぶことができます。

エンジンパワーもバイクを楽しむ上で重要な要素。これらを支える足回りも充実している傾向があり、ツーリングシーンにおいても快適でゆとりのある走りを堪能することができるでしょう。

扱いやすさに定評のある400ccクラスのバイクを選べば、街中やツーリング先で注目を集めることにもなりそうですね。

400cc オートバイのデメリット


400㏄ネイキッド2018年

あえてデメリットをあげるとすれば、小排気量のバイクと比較すると車検代を含めたメンテナンス費用のコストがかかること。

使用するパーツもハイスペックになり、タイヤサイズも大きくなる傾向があります。事前にどれくらいコストがかかるか、販売店でチェックすればそれほど負担に感じないと感じる方も多いです。

かしこまってデメリットをあげましたが、自動車と比較すると魅力的なコスパを発揮しますよ。

400cc オートバイおすすめランキング


400㏄ネイキッド2018年

それでは、おすすめしたい新型バイクをランキング形式でご紹介します。

様々なカテゴリーのなかから、いま注目すべきバイクを5台選りすぐってみまました。

新車価格や燃費性能などの情報を交えて、抑えておきたい特徴をチェックしていきましょう。

第5位 KAWASAKI NINJA400


Ninja400-2018

新車価格:710,640円
燃費性能:32.0km/L

第5位にランクインしたのは、カワサキのアグレッシブなコンセプトを踏襲したNINJA400です。

2017年にフルモデルチェンジしたNINJA400は、スタイリッシュなニューカラーを新たにラインナップに追加。

アップライトなセパレートハンドルを採用したスポーティーなポジションを採用。しかしツーリングシーンにも最適なゆとりのある乗り心地がこのバイクの特徴と言えるでしょう。

エンジン性能や走行性能については、サーキット走行を存分に堪能できるスペックを持っています。

軽い車体にパワフルなエンジン性能の組み合わせは、600ccクラスのバイクをも凌駕する走行性能を発揮するでしょう。

Ninja400 新型2018年モデル スペックや価格 予約状況

2017.12.22

第4位 YAMAHA YZF-R3


YZF-R3

新車価格:642,000円
燃費性能:37.7km/L

YZF-R1のコンセプトを踏襲した、ヤマハのフルカウルスポーツモデル「YZF-R3」がランクインしました。

320ccと独特な排気量を採用したスプリンターは、YZF-R25と同じ構成と車体レイアウトを踏襲しています。そのため、ライバルよりも軽量でキレのある走りが特徴的ですね。

さらに新車価格が手頃な設定なことも嬉しいポイントになりそうです。

いまではワンメイクレースが開催されるほど、レーサーベース車両としても多くのライダーが愛用しているモデルです。

チューニングパーツからドレスアップパーツまで、国内外のカスタムパーツが多くラインナップしています。バイクライフを個性的に楽しみたい方におすすめしたい1台です。

YZF-R3 2018年新型 スペック評価、最高速 価格と発売日は?

2017.11.22

第3位 DUCATI SCRAMBLER SIXTY2


DUCATI SCRAMBLER SIXTY2

新車価格:899,000円
燃費性能:-

イタリアの名馬「ドゥカティ」から400ccクラスのストリートモデル、SCRAMBLER SIXTY2がランクインしました。

ドゥカティを象徴する空冷L型二気筒エンジンを搭載。カジュアルなスタイルでストリートシーンにマッチするスタイルは、デザインに妥協できないライダーとって必見でしょう。

味わいのある鼓動感とトルク感が、街乗りからツーリングまで心地よいライディングを演出してくれます。

いつかは憧れのドゥカティをと思っている方は、まずSCRAMBLER SIXTY2を選んでみてはいかがでしょうか。

第2位 YAMAHA SR


sr400 新型

新車価格:572,400円
燃費性能:40.7km/L

第2位にランクインしたのは、40年の歴史を誇るヤマハの名車「SR400」です。

2017年に、惜しまれながら一度は生産終了したこのモデル。エンジン仕様を刷新し、排気ガス規制をクリアして新たに発売することが決定しました。

SR400の持つ美しいレイアウトが崩れないよう、目立たない位置にキャニスターが追加されています。タンク容量もそのままに、これまでにラインナップしていたカスタムパーツの多くを流用することが可能なこともポイントの一つ。

普通二輪免許以上を持っているライダーなら、一度は乗っておきたい名車。40年以上歴史を持つバイクを手頃な価格帯で購入できるうちに検討しておきたい1台ですね。

第1位 HONDA CB400SF


cb400sfsb

新車価格:815,400円~858,600円
燃費性能:31.0km/L

ホンダの伝統的なネイキッドスタイルを採用し、大型バイクに匹敵するスポーツ性能を発揮するCB400SFが第1位にランクインしました。

灯火類が全てLEDになり、2018年モデルには新たなカラーリングを追加。新型モデルの多くがストリートモデルとしての傾向が強くなるなか、スポーツ性能に特化した唯一のネイキッドモデルと言って良いでしょう。

ライディングポジションのゆとりのあるネイキッドスタイルのため、ツーリングでの快適性にも定評があります。パワフルなマルチエンジンが爽快なツーリングシーンを演出してくれます。

80万円に到達する新車価格は躊躇する要素になるかと思います。しかし、これらの要素が必ずライダーを満足させてくれるでしょう。

CB400SF/SB(スーパーボルドール)2018年新型 スペックインプレ 発売日・価格

2017.11.04

まとめ


今回は400ccクラスのオートバイをランキング形式でご紹介しました。待望の復活劇を果たしたモデルから注目を集めそうな新型バイクまで、幅広いラインナップは魅力的ですね。

エキサイティングで充実したバイクライフを過ごすためには最高のバイクばかりです。これから新たなバイクライフをスタートする方は、是非とも記事を参考にしてバイク購入の際の参考にしてみてくださいね。

おすすめランキング

大型バイク ネイキッド おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.20

400ccバイク ネイキッド おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.15

400cc~大型 スクーター 人気おすすめランキング【2018年】

2018.09.10

250cc ネイキッドバイク おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.03

250cc スクーター おすすめ人気ランキング【2018年】

2018.09.01

125ccバイク ネイキッド おすすめ人気車種 最強ランキング【2018年】

2018.09.01

125ccバイク スクーターおすすめ人気車種 最強ランキング【2018年】

2018.08.30

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.12.01

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA