Ninja400 新型2018年モデル スペックや価格 予約状況

Ninja400-2018

新型Ninja250と同時公開された新型Ninja400は、さらにスポーティーなデザインを採用した期待のニューモデルです。どうやらエンジンやフレームなどの構成パーツの多くが新設計されているようです。

2018年モデルNinja250のスペックや価格、予約状況を紹介しています。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型 Ninja400の変更点や特徴


Ninja400-2018
引用元:https://young-machine.com/2017/10/26/3270/



新型Ninja400に搭載されるエンジンも完全新設計としていて、同時公開された新型Ninja250のエンジンをベースにスープアップされた仕様となっています。

最高出力は前年モデルよりも約1PSアップ、さらに低中速域でのトルク感も大幅に向上しています。250ccよりも図太いトルク感が魅力の400は、扱いやすさの向上にも寄与。

ダウンドラフトレイアウトなど、アグレッシブなエンジン仕様は250ccと多くを共有しています。装着するスロットルボディも32パイに大径化。

前年までのNinja400とは比べ物にならないのほど、バージョンアップがされています。


Ninja400-2018

メインフレームも完全新設計としていて、「Zシリーズ」に多く採用されているトレリスフレームを新たに採用。エンジンのコンパクトなどの影響もあり、大幅な軽量化に成功しています。

エンジン停止時の取り回しからコーナリング性能まで別次元の軽快さを感じることができるでしょう。


Ninja400-2018

前年モデルに採用されたアシストアンドスリッパークラッチよりも軽快なクラッチ操作を可能に。モトGPマシンのようなメーター周りを新たに採用し、ライダーをその気にさせる仕様になっています。

街乗りなどの扱いやすさも考慮した、スポーツ性能の優れる足回りを新たに採用した仕様は、ツーリングでの乗り心地も快適なものに。

もちろんレースにも参戦可能なスペックを持つ新型Ninja400は、400ccのなかでは圧倒的なポテンシャルを誇ることになります。

2018年モデル 新型 Ninja400のカラーリング


ライムグリーン×エボニー(KRT Edition)


Ninja400-2018

キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー


Ninja400-2018

メタリックスパークブラック


Ninja400-2018

海外モデルとして発表されているカラーリングになりますが、日本国内仕様でも同じカラーが採用されます。

2018年モデル 新型 Ninja400のスペック


Ninja400-2018
全長×全幅×全高1990mm×710mm×1120mm
車輌重量168kg
ホイールベース1370mm
シート高785mm
エンジンの種類DOHC水冷パラレルツイン
排気量399cc
最高出力45PS
最大トルク3.9kgf
燃料タンク容量14L

新型Ninja400のポイントは、前年モデルよりも40kg近い軽量化がされていることですね。バイクの車輌重量は、エンジン性能や走行性能に大きく関わるパートですので、キャラクターが別物になっていることが伺えます。

メインとなるフレームや足回りなどの構成パーツの多くは、新型Ninja250から踏襲されています。そのため車体サイズは同じスペック値が並ぶことが多くあります。

これはパワーウエイトレシオが強烈なスポーツ性能を持っていることを意味しています。搭載されるエンジンは400cc特有のパワフルな仕様としながらも、250ccと同じシャシも使っていますからね。

14Lの大型燃料タンクの装着もあり、トルクフルなエンジン性能を持つことからツーリング向きだと考えられます。400ccのライバルを圧倒するようなスポーツ性能を隠し持った「羊の皮を被った狼」のような存在でしょう。

シート高は785mmと低めに設定されていますが、シートの横幅を足つき性改善を意図して設計したデザインにしています。

実際に跨ると優れた足つき性に安心感を感じることが可能でしょう。

2018年モデル 新型 Ninja400の発売日


Ninja400-2018

新型Ninja400の発売日は、予想段階ではありますが、2018年の春頃が有力だとされています。

公開されている車輌が完成度が高いこともあり、3月ころには販売店に展示されることが予想されます。

⇒ 2018年2月1日で決定

2018年モデル 新型 Ninja400の価格


Ninja400-2018

新型Ninja400の新車価格は、ラインナップされるカラーリングによって違いがあります。

メタリックスパークブラック:¥699,840
キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー:¥716,040
ライムグリーン×エボニー:¥710,640

エンジンからフレームまで完全新設計としたことで、クラストップクラスのパワーウエイトレシオを発揮しています。

エクステリアや電子制御部品を厳選された仕様に絞ることで、手頃な価格設定を実現しているのが印象的です。

2018年モデル 新型 Ninja400の予約状況


Ninja400-2018

モデルチェンジごとに人気車種であることを実感するNinja400。2018年モデルも例外でなく、フルモデルチェンジにより多くの予約が入ることが予想されます。

新型Ninja400の予約は250cc同様に、12月初旬から開始している店舗が多いようです。

予約開始が始まったばかりにも関わらず、すでに初期ロッド分が埋まるほどの多くの予約が入っているようですね。

生産台数に対して予約数が大幅に上回ると、一時的に完売状態となることも考えられます。購入を検討している方は、発売日前の予約は必須と言えるでしょう。

2018年モデル 新型 Ninja400の最新動画




まとめ


街乗りからツーリング、ワインディングまでこなすマルチなバイクは、スポーツ性能を大幅に向上させました。パラレルツインが退屈なバイクだという概念はもはやありません。

アグレッシブなバイクを好む方には、最適なバイクと言えます。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018~2019年モデル ネイキッド・スクーター

2018.08.10

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA