バーグマン400 ABS 新型 インプレ・スペック 試乗と納車状況 価格

バーグマン400 ABS

スズキの400ccクラスビッグスクーターは、スカイウエーブ400という名称でこれまで親しまれたモデルがあり、それのデザインを全面的に改良し、さらにコンパクトで高級感のある仕様として生まれ変わったモデルが新型バーグマン400 ABSです。

今回は欧州を中心に幅広い層から支持を得ている新型バーグマン400 ABSのインプレ(スペック)や価格、試乗レポートや納車状況など購入を検討している方に耳寄りな情報をまとめてご紹介させていただきます。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


新型バーグマン400 ABSの主な仕様をチェック


バーグマン400 ABS
引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/an400al8/top



2017年8月2日に発売したばかりの新型バーグマン400 ABSのコンセプトは「ラグジュアリースクーター」となっているように、写真で見てもエクステリアの仕上がりの高さが伺える仕様となっています。

ビッグスクーターながら、スポーティーな印象となるように横幅はシャープにデザインされ、欧州の街並みにも合うような都会的な洗練されたボディ。

洗練されたボディに装着される灯火類は、ヘッドライトも含めて全てLEDを採用することで、同社でラインナップされているスカイウエーブだけでなく、他社のライバルたちとも大きく差別化を図っています。

ビッグスクーターといえば若者の乗り物というイメージを持っている方が多いですが、実用的で高級感のあるバーグマンは、むしろジェントルな大人が颯爽とバイクに乗る絵面がよく似合う仕様となっています。

新型バーグマン400 ABSのインプレからエンジン性能をチェック


引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/an400al8/top



新型バーグマン400 ABSに搭載されているエンジンは、DOHC水冷単気筒で400ccという中間排気量のメリットでもある低中速域での力強いトルクを生み出し、さらに新型となるエアクリーナーボックスを採用することで、鋭いレスポンスでピークパワーまで一気に吹け上がる特性となっています。

さらにスズキにラインナップされているV-strom1000などの新型バイクにも多く採用されているISCを装着することで、低回転域において不安定になりがちな単気筒エンジンのネガな部分を払拭し、安定感の増した仕様となっています。

ビッグスクータークラスの主流である250ccクラスにはない中高速域でのパワフルな特性と低中速域でのトルク感は、通勤や通学だけでなく距離を問わず快適なツーリングなど幅広い用途でバイクを楽しむことができるエンジン特性となっています。

新型バーグマン400 ABSのインプレから走行性能をチェック


バーグマン400 ABS
引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/an400al8/top



新型バーグマン400 ABSに採用されているリヤサスペンションのマウントは、バーグマン特有のリンク式となっていて、41mmのフロントフォークとの組み合わせにより、高い運動性能と快適性を実現しています。

さらに新型バーグマン400 ABSの特徴でもあるキレのあるハンドリングと軽快な走りは、車輌重量が思いバイクとは思えないほど軽快で、都会的な走りのシチュエーションでその実力を発揮します。

軽快な走りを生み出すシャシに組まれるブレーキ周りは、大径のフロントダブルディスクを採用し、さらにリヤにも大径のシングルディスクを装着することで、メリハリのある走りをできるばかりか、ABSによる電子制御により悪天候やトラブル時にも安心・安全にブレーキングを行うことが可能となっています。

大柄なビッグスクーターが重ったるく気だるい走りをするイメージが根付いていますが、新型バーグマン400 ABSの走行性能は、一度走り出せば軽快な走行性能を見せてくれます。

新型バーグマン400 ABSのインプレから足つき性をチェック


バーグマン400 ABS
引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/an400al8/top



新型バーグマン400 ABSに設定されているシート高は755mmとなっていて、数値だけでみると足つき性は良好です。

しかし、ビッグスクーターの特徴としてシートの横幅が広い傾向がありますので、スペックの数値以上にシート高が高く感じるかもしれません。

これはバーグマンに限らず、ビッグスクーター全車種にある傾向ですので、実際に跨った際に不安を感じる方は、カスタムパーツとして販売されているローダウンキットを装着することで、足つき性能は大幅に改善されます。

新型バーグマン400 ABSの試乗レポートをチェック


バーグマン400 ABS
引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/an400al8/top



実際に試乗した方のレポートを参考に、新型バーグマン400 ABSの魅力を探っていきましょう。

一番目についた試乗レポートは、バーグマンの持つ高級感のあるエクステリアに好印象を持つ方が多く、ビッグスクーターながらコンパクトな車体がすり抜けや細かい道を走行する際に便利そうという感想が多くありました。

実際にバイクに跨ってみると、外観から見たよりも横幅がシャープで、大柄な印象のビッグスクーターの概念を覆しているようです。

走りに関しては、スポーティーなデザインとは裏腹に、サスペンションの動きがしなやかで、ギャップが複数あるような場面でも乗り心地の良さが際立ったようです。

ビッグスクーターを購入する際に重要視する快適性と利便性を高次元で実現していることを試乗レポートからも証明した形となっています。

新型バーグマン400 ABSの納車状況


バーグマン400 ABS
引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/an400al8/top



現在、新型バーグマン400 ABSの納車が順調にされているようで、現在納車されている方は、バーグマンが発表された時期に予約を入れた方が納車されているようです。

これから購入を検討している方は、スズキのスポーツバイクを取り扱う販売店で在庫があるケースが多いようですので、お早めにお問い合わせください。

まとめ


スカイウエーブをさらに洗練させ、都会的で高級感のある仕上がりとなった新型バーグマン400 ABSは、発売間もなく幅広い層から人気を得ています。そのため、完売となる可能性も含んでいますので、お早めのご決断をおすすめいたします。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019.01.10

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA