MT-25/MT-03 2018年新型インプレッション 発売日や価格 ツーリング性能は?

MT25-MT03-2018

2015年に発売を開始したMT-25/MT-03は、シティーユースをメインとするユーザーに人気のモデルです。

MTシリーズのアグレッシブなデザインのバイクは、新型になることでどのような仕上がりになったのでしょうか。

2018年モデルの特徴やスペック、発売日・価格、ツーリング性能等インプレッションを交えてご紹介したいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型 MT-25/MT-03の特徴


MT25-MT03-2018
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-25/index.html



2018年モデルの特徴は、新たに追加されたカラーリングにあります。まずは新型にラインナップされたカラーラインナップをチェックしていきましょう。

マットグレーメタリック


MT25-MT03-2018

ディープパープリッシュブルーメタリック


MT25-MT03-2018

マットブラック


MT25-MT03-2018

ヤマハのデザインやカラーリングは、世界中から高い評価を得ています。そのことを証明するように、2017年に開催されたオートカラーアワード2017でグランプリを受賞しました。

そのきっかけとなった「マットグレーメタリック」は、センスあふれる攻めのカラーリングが特徴的です。都会的なシチュエーションにおいても、個性を主張できるカラーはハイセンスなアパレルの要素さえ感じます。

そのほかにも、ブラックを基調としたブルーとブラックがラインナップされるなど、性別や年齢を問わずにライディングできるカラーラインナップになっています。

2018年モデル 新型 MT-25/MT-03のインプレッション


MT25-MT03-2018

新型 MT-25/MT-03を構成するメインコンポーネントは、何を隠そうスポーツモデルとして名高いスペックを誇る「YZF-R25/R3」です。

ワンメイクレースがサーキットで開催されるほどのハイスペックを誇るモデルをベースとすることで、都会的なシチュエーションでもスポーティーで軽快な走行性能を発揮します。

大きな特徴は、キレのあるハンドリングでしょう。機動力や小回りを効かせたいシチュエーションでは、優れた機動性が魅力となります。


MT25-MT03-2018

YZFシリーズよりも軽量なシャシに、パワフルなエンジンを組み合わせています。それにより圧倒的な加速力を発生させながらも、扱いやすい特性を兼ね揃えていることも特徴的です。

普通二輪免許を取得したばかりの方や女性の方でも、気兼ねなく乗ることができるでしょう。


MT25-MT03-2018

2018年モデルに設定されたシート高は、ともに780mmと低めになっています。どなたがまたがっても安心感があり、ちょっとしたお出かけにもバイクを使いたくなるに人懐っこいキャラクターです。

166kgの車輌重量は、力に自身のない方でも取り回しのしやすさを感じることができます。

スポーツバイクとしての優れた性能とエントリーバイクとしてのとっつきやすさが融合した、飽きのこない特性がこのバイクの魅力です。

2018年モデル 新型 MT-25/MT-03のツーリング性能


MT25-MT03-2018

250cc・300ccとミドルクラスの排気量を採用している新型 MT-25/MT-03は、ともに35PS・42PSもの最高出力を発生します。

高回転域において非力なイメージがありますが、実は中高回転域からのエンジンパワーは売りの一つと言えるでしょう。

特に高速道路を使用するシチュエーションでは、快適なエンジン回転数で高速巡航することが可能です。


MT25-MT03-2018

しかしカウリングを装着していないことから、高速巡航時の走行風がライダーにもろに当たることで疲れやすくなる一面も。

これはカスタムパーツとして販売されている、カスタムスクリーンを装着することで、改善されます。ドレスアップ効果も期待できますので、楽しみの一つとして変換できるのではないでしょうか。


MT25-MT03-2018

ツーリングに重要な燃費性能は、37km/Lから41km/Lとなっています。

高速道路を使用する走行では、スペック通りの燃費性能が期待できます。ガソリン代のコストを抑えて、ツーリング先での美味しい食事代に回すことも可能でしょう。

燃料タンク容量は14Lと大きな容量を確保しています。ガソリンスタンドが少ない土地でも、満タン給油にしておけばガンガン走っていけるでしょう。

ツーリングに不向きな印象があるかもしれませんが、このように一手間加えるだけで、素晴らしいツーリング性能を発揮することが証明されています。

2018年モデル 新型 MT-25/MT-03の発売日


MT25-MT03-2018

新型 MT-25/MT-03の発売日は、2018年3月5日となっています。

すでにヤマハ発動機の公式ホームページで公開されていることから、YSPなどの販売店で予約の受付を開始しているケースも増えています。

アワードを受賞したマットグレーを中心に、さらに人気となることが予想されます。気になる方は販売店に問い合わせてみてください。

2018年モデル 新型 MT-25/MT-03の価格


MT25-MT03-2018
新車価格
MT-25 ¥534,600
MT-03 ¥567,000

2018年モデルの新車価格は以上のようになります。

前年モデルと比較しても、設定される価格に大きな変動がないことは嬉しいポイントですね。

2018年モデル 新型 MT-25/MT-03の最新動画




まとめ


2018年モデルは、アワードを受賞した「マットグレーメタリック」をはじめとする新たなカラーリングを追加しました。アパレルのCMにも採用されるようなハイセンスな仕上がりは、世代を超えて魅力を放っています。

スタイリッシュなバイクで、新しいバイクライフをスタートさせてみてはいかがでしょうか。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.12.01

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA