バーグマン400 ABS 2019年新型 スペックインプレ 発売日や価格、最高速は?

バーグマン400 ABS 2019

スズキのビッグスクーターモデル「バーグマン」の2019年モデルがリリースされました。

欧州ライクなデザインが特徴的なバーグマン400。新型モデルへとシフトすることでどのような仕様になったのでしょうか。

今回は2019年モデルの特徴を中心に、インプレッション、発売日や価格、最高速、おすすめカスタムパーツ等々ご紹介します。

購入を検討している方は、是非とも記事を参考にしてみてくださいね。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ


新型バーグマン400の特徴


バーグマン400 ABS 2019
引用元:http://www2.suzuki.co.jp/motor/product/an400al9/top



2019年モデルの主な変更点は、ニューカラーである「マットステラブルーメタリック」を新たに追加したこと。定評のあるスタイリッシュなデザインのバーグマン400に、どのようにフィットするのでしょうか。

2018年モデルでラインナップしていたホワイトとマットブラックも継続して販売することが決定しています。

カラーリングについては別カテゴリーにてご紹介しますね。

エンジンや車体構成に関しては、2018年モデルから変更はありません。

新型バーグマン400のカラーリング

マットブラックメタリック


バーグマン400 ABS 2019

パールグレッシャーホワイト


バーグマン400 ABS 2019

マットステラブルーメタリック


バーグマン400 ABS 2019

ニューカラーのブルーは、ジェントルで高級感溢れる仕上がりに。スーツスタイルにもフィットしそうな落ち着きを求める方におすすめ。

2018年モデルから継続の2色は、遊び心溢れるレッドのホイールがバイクの個性を演出。シンプルなカラーとポップなホイールの組み合わせは、カジュアルにバイクを楽しむことができそうです。

新型バーグマン400のスペック


バーグマン400 ABS 2019
全長×全幅×全高2235mm×765mm×1350mm
車輌重量215kg
ホイールベース1580mm
シート高755mm
エンジンの種類DOHC水冷単気筒エンジン
排気量399cc
最高出力31PS
最大トルク3.7kgf
燃費性能26.5km/L
燃料タンク容量13L

新型バーグマン400のインプレ


バーグマン400 ABS 2019

バーグマン400の横幅はスリムにまたがりやすく、安定感のある走りを実現する大柄なサイズ感が特徴的です。

大型カテゴリーにラインナップしている、TMAX530やXADVと同等のサイズを採用しています。

そのため、小柄なライダーや女性ライダーは事前に足つき性をチェックすることをおすすめします。場合によっては、ローダウンカスタムやローダウンシートなどで対応する必要があるかもしれません。

ゆとりのある車体に搭載されるエンジンは、低中速域がトルクフルな特性があります。ワイドにアクセルを開けなくても、元気よく加速する性能は力強さすら感じるでしょう。

高速道路を使ったツーリングシーンでは、400ccとは思えない安定感で快適なライディングを堪能することができます。

トルクフルなエンジンは、乗りやすさにも直結しているため、ビギナーライダーにも安心しておすすめできますね。

街乗りからツーリングまで万能に楽しむことが大きなメリットになりますが、タンデムも快適にこなすことができるでしょう。

アーバンライクなビッグスクーターを探すなら、バーグマン400は候補から外すことはできないですね。

新型バーグマン400の最高速


バーグマン400 ABS 2019

31PSを出力するエンジンを搭載したバーグマン400の最高速は、140km/hにも達するようです。路面シチュエーションによっては、さらなる最高速を記録することができるでしょう。

400ccクラスのエンジンを搭載していますが、エンジン自体は単気筒ですから十分なほどの最高速を出すことができると言えますね。

高速道路での巡行は、かなりゆとりを持ったエンジン回転数で走行することができるでしょう。快適な乗り心地だけでなく、単気筒エンジンとしては十分なエンジンパワーがライダーをサポートしてくれます。

新型バーグマン400の発売日


バーグマン400 ABS 2019

発売日:2018年9月25日

スズキワールドなどの正規販売店を中心に、スズキの取扱店で実車を見ることができそうです。

販売店の情報をチェックすると、すでに新型バーグマン400の予約受付を開始している傾向がありますね。

2019年モデルの新色であるブルーは、一番人気になることが考えられます。購入を検討している方は、事前予約を入れてみてはいかがでしょうか。

新型バーグマン400の新車価格


バーグマン400 ABS 2019

新車価格:799,200円

国内では貴重な存在となった400ccクラスのスクーターモデル。新車価格は手頃な価格帯とは言えないものの、バーグマン400の仕上がりの高さを見れば納得できるものでしょう。

電子制御化が進み、機能が充実したことである程度のコストをかける覚悟は必要なのかもしれませんね。

新型バーグマン400のおすすめカスタムパーツ




カスタムの王道とも言えるカスタムマフラーも発売しています。ラインナップこそ少ないものの、欧州カスタムメーカーから発売されているスタイリッシュなマフラーも魅力的ですね。

スズキ純正オプションとして発売しているグリップヒーターやロングスクリーンは、ツーリング性能をさらに向上させてくれます。





用途に応じて、大型のリヤキャリアやボックスを装着すれば、さらに収納力を拡張することができます。

ドレスアップパーツよりも、利便性を向上させるカスタムパーツが多くラインナップしていることが特徴的ですね。


新型バーグマン400の関連動画




まとめ


2019年モデルはスタイリッシュなブルーがニューカラーとして追加されました。これまで定評のあるデザインや性能に関して変更がないということは、改善の必要がないほど完成度が高いということでもありますよね。

スタイリッシュなデザインでバイクライフを楽しく便利に過ごしてみてはいかがでしょうか。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019~2020年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年7月12日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

バーグマン400 ABS 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA