YAMAHA ビーノ/ジョグ 2018年新型インプレ 発売日や価格

ビーノ-ジョグ 2018

2018年のヤマハのスクーターラインナップは、大きな変革期を迎えることになりました。開発に関してはホンダが行い、デザイン面などでヤマハが協力して50ccクラスのバイクを製作すると発表されたのが記憶に新しいですね。

今回は大幅に生まれ変わることになった、2018年モデルの新型ビーノと新型ジョグに関する情報をお伝えしたいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型 ビーノ/ジョグの主な変更点


ビーノ-ジョグ 2018
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/vino/index.html



2018年モデルとして発売することになったビーノとジョグは、それぞれホンダのジョルノ、タクトがベースになっていることが大きなポイントでしょう。

装着されているメーターやスイッチ類、ホイールや搭載するエンジンは全てホンダのスクーターに採用されているものと共有しています。

それだとヤマハらしさがなくてメリットがないと考えることになります。

しかしホンダ特有のアイドリングストップ機能、さらには優れた制動力を発揮するコンビブレーキを装備。安全性能と燃費性能が大幅に向上したことは、絶大なメリットになるでしょう。

新型ビーノに限っては、電源ソケットを標準装備。走行中にナビを充電しながら使用し、スマートフォンを充電することも可能です。

ホンダらしさとヤマハらしいデザインが融合した、ポップで実用的なバイクだと両車には言えます。

2018年モデル 新型 ビーノ/ジョグの発売日と新車価格


ビーノ-ジョグ 2018
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/jog/index.html



ビーノ発売日:2018年5月25日
ジョグ発売日:2018年4月25日

共同開発第一弾は、4月25日から順次販売をスタートします。新しい歴史の幕開けということもあり、実際にバイクを見て触ったりしてみたいところですね。


ビーノ新車価格:¥199,800
ジョグ新車価格:¥167,400

ホンダと共同開発することで、アイドリングストップなどの高性能な機構が多く追加されました。

それらを踏まえて20万円を切る価格設定は、非常に良心的ですね。

2018年モデル 新型 ビーノ/ジョグのスペック


ビーノ-ジョグ 2018

それぞれには共通のエンジンやシャシが採用されています。ここではスペック値から2台のバイクを比較して、参考にしてみましょう。

ビーノ


全長×全幅×全高1650mm×670mm×1015mm
車輌重量81kg
ホイールベース1180mm
シート高720mm
エンジンの種類SOHC水冷単気筒エンジン
最高出力4.5PS
最大トルク0.42kgf
燃料タンク容量4.5L
燃費性能80.0km/L

ジョグ


全長×全幅×全高1675mm×670mm×1040mm
車輌重量78kg
ホイールベース1180mm
シート高705mm
エンジンの種類SOHC水冷単気筒エンジン
最高出力4.5PS
最大トルク0.42kgf
燃料タンク容量4.5L
燃費性能80.0km/L

2018年モデル 新型 ビーノ/ジョグのカラーリング


ビーノ-ジョグ 2018

共同開発とありますが、ヤマハらしいハイセンスなカラーラインナップが魅力の一つとなりそうです。

それぞれにラインナップしているカラーリングをリサーチしていきましょう。

ビーノ


マットアルタイルシルバーメタリック


ビーノ-ジョグ 2018

ハーベストベージュ


ビーノ-ジョグ 2018

バイブラントオレンジ


ビーノ-ジョグ 2018

カモフラージュグリーン



グラファイトブラック


ビーノ-ジョグ 2018

パールアンブラウン


ビーノ-ジョグ 2018

ジョグ


タスマニアグリーンメタリック


ビーノ-ジョグ 2018

アトモスフィアブルーメタリック


ビーノ-ジョグ 2018

マグナレッド


ビーノ-ジョグ 2018

マットアルタイルシルバーメタリック


ビーノ-ジョグ 2018

グラファイトブラック


ビーノ-ジョグ 2018

ロスホワイト


ビーノ-ジョグ 2018

ボルドーレッドメタリック


ビーノ-ジョグ 2018

2018年モデル 新型 ビーノ/ジョグのインプレ


ビーノ-ジョグ 2018

ビーノとジョグには外装のデザイン以外に、多くの共通点がある車体構成を採用しています。

共同開発にあたり大きなメリットになった「コンビブレーキ」と「アイドリングストップ機能」の2つがポイントに。

コンビブレーキとは、左ブレーキ(後輪)をかけると前輪ブレーキも同時に作動することで、前後輪に絶妙なバランスの制動力を確保する機能です。

これはバイクの運転に慣れていない方や、日頃のライディングシーンにおいても抜群の安全性能を発揮するでしょう。

アイドリングストップとは、バイクが停止した状態が続くと自動的にエンジンをオフにします。その後、始動時にアクセルを開けるだけで、再びエンジンの再始動が可能な機構です。

これにより無駄な排気ガス排出やガソリンの無駄を省くことができます。燃費性能80.0km/Lという驚異的な記録は、アイドリングストップ機能が大きく貢献しているためですね。

扱いやすさや乗りやすさに加えて、優れたコスパや安全性能を飛躍的に向上させた仕様になっています。

2018年モデル 新型 ビーノ/ジョグの最新動画


ビーノ




ジョグ




まとめ


ホンダらしさとヤマハらしさが絶妙に混ざり合った新型ビーノとジョグは、ハイセンスなデザインと優れた実用性を兼ね揃えたモデルです。

50ccクラスのバイクの購入を検討している方は、この2台を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.10.17

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA