スーパーカブ50 ストリート ボアアップ方法や料金について

スーパーカブ50ボアアップ

2019年モデルをリリースしたばかりのスーパーカブシリーズ。

クラシカルでかわいらしいスタイルが魅力的ですが、ライダーの個性を演出することができるカスタムパーツが豊富にラインナップしていることをご存知ですか?

なかでもエンジン性能を激変することができるボアアップカスタムは、ベテランライダーを中心に人気のカスタムです。

少しマニアックな世界ですが、バイクのキャラクターが変わるボアアップカスタムの世界を一緒にのぞいてみましょう。

スーパーカブ50のボアアップ方法や必要なパーツ、バイクショップに依頼する場合の料金(工賃)等についても紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ

スーパーカブ50 ボアアップについて

スーパーカブ50ボアアップ

引用元:https://www.honda.co.jp/SUPERCUB/personal/special/streetcub/

ボアアップといっても、どのパーツをカスタムすればどんな効果を得られるのか。

エンジン系のカスタムは専門的な知識が必要なので、ここではおおまかに書いてみようとおもっています。

必要なパーツや料金を知る前に、まずはボアアップとはなんなのか。さらにカスタムをすることで得られるメリット。

知っておきたいデメリットについてもチェックしておきましょう。

ボアアップってなに?? (スーパーカブ50の場合)

スーパーカブ50ボアアップ

https://www.honda.co.jp/SUPERCUB/personal/performance/

ボアアップとは内燃焼機構成パーツの一つ、シリンダーのボア (エンジンの内径)を広げることです。

シリンダーのボアを大きくすれば、エンジンの排気量が大きくなります。エンジンの排気量が大きくなれば、バイクのエンジン性能を向上できるのが特徴的です。

これだけでも、少しマニアックな世界の雰囲気になってきましたね・・・

必要な知識とコストさえあれば、誰でもパワーアップしたエンジン性能を楽しむことができる。それがボアアップの世界です。

それではボアアップしたらどのようなメリットとデメリットがあるのか。それぞれのポイントをチェックしていきましょう。

ボアアップのメリット

  • トルク性能が向上する
  • ピークパーワーを伸ばすことができる
  • 50cc以上の黄色ナンバー登録することで、制限速度が60kmになる

ボアアップのデメリット

  • 消耗部品のメンテナンスサイクルが早くなる
  • 軽自動車税が高くなる
  • ナンバー登録を必要に応じてしなければ違反になる
  • 平均燃費が悪くなる

ボアアップの方法について

スーパーカブ50ボアアップ

ボアアップカスタムには、大きく分けて2つの方法があります。

一つは、現在装着しているシリンダーをボーリング屋さんに持ち込み、加工してボアアップする方法です。

この方法を採用するときは、エンジンが焼きつくなどのトラブルで修理が必要になり、オーバーサイズピストンと合わせてカスタムする方法です。

もう一つはカスタムパーツとして販売しているキットパーツを購入してボアアップする方法。

この方法は、加工するよりもコストが安く、ボアアップのレベルによっては自ら作業することも可能です。

どちらもエンジンを分解する作業になります。そのため、取り外しには的確な手順を踏む必要があります。

さらに組み付けの際には、パートに応じてメーカーが設定したトルクを管理。さらに手順が決まっているパートもあります。

ご自身でカスタムする場合は、必ずサービスマニュアルを用意しましょう。サービスマニュアルは、1万円前後で購入することができます。

ボアアップには専門的な知識と整備技術が必要になります。少しでも不安な要素がある方はショップに依頼しましょう。

ボアアップに必要なパーツと料金

スーパーカブ50ボアアップ

ボアアップの大まかな方法をチェックできました。

ここでは、カスタムパーツとして販売しているキットパーツを使用してボアアップするときに必要なカスタムパーツをご紹介します。

ボアアップに必要なパーツは、カスタムのレベルに応じて大きく変わります。

基本的なパーツを中心に、さらなるパワーアップを望むライダーにおすすめしたいカスタムパーツも合わせてチェックしていきましょう。

エンジンパーツ

スーパーカブ50ボアアップ

引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/zerocustom/000454-k13-212-1123480.html

パーツ代の相場:20000円~45000円

基本的なボアアップキットは、このようなキットです。

オーバーサイズのシリンダーとピストン、ガスケット類がパッケージされたキットがあればOKです。

スーパーカブ50ボアアップ

引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/zerocustom/000038-s12-01-05-0096.html

ボアアップキットには、カスタムメーカーによってどこまでボアアップできるかが設定されています。

排気量や設定しているエンジン性能によっては、写真のようにハイカムがセットしてあります。

さきほどのスタンダード仕様よりも、パワフルなエンジン性能が期待できます。

チョイスする排気量は、欲しいパワーや特性に応じて選ぶようにしましょう。

燃費性能を活かしてボアアップしたい方は小さめの排気量を。よいパワーが欲しいライダーは大きい排気量を選ぶと良いですね。

吸気系パーツ

スーパーカブ50ボアアップ

引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/zerocustom/000172-k13-110-1087416.html

パーツ代の相場:15000円~32000円

ボアアップキットに合わせてカスタムしたいパーツの一つが、吸気系パーツです。

キャブレター仕様のカブであればビッグキャブキット。インジェクション仕様であればビッグスロットルボディキットを。

小口径であればトルク型。大口径になるほどピーキーでピークパワーが向上する仕様になります。

スーパーカブ50ボアアップ

引用元:https://item.rakuten.co.jp/motokichi/k-515-0100350/

パーツ代の相場:5000円

さらにパワーフィルターを装着すれば、よりパワーアップすることも可能です。

雨の日に乗る頻度が少ない、またはエンジンパワーを重視したいライダーはチェックしてみるとよいですね。

排気系パーツ

スーパーカブ50ボアアップ

引用元:https://www.webike.net/sd/21382825/

引用元:https://www.webike.net/sd/21382825/

パーツ代の相場:30000円~65000円

ボアアップと合わせて必ずチェックしておきたいのが、排気系であるカスタムマフラーです。

このマフラー1本で、バイクのデザインやエンジン性能が大幅に変わる重要なパートです。

スーパーカブ50ボアアップ

引用元:https://www.webike.net/sd/23582644/

ボアアップは吸気系や排気系だけでなく、つきつめていくと電装系や外装系まで幅広いカスタムでマニアックな改造を楽しむことができます。

ここでご紹介したカスタムをするだけでも、大幅にエンジン性能を向上させることが可能です。

ボアアップをショップに依頼した場合の工賃

ご紹介したカスタムパーツは、希望するボアアップのレベルに応じて必要になるカスタムパーツです。

これらのカスタムをショップに依頼する場合、工賃のキモとなるのはエンジンの分解・組み立て工賃です。

エンジン関連の工賃は、特にショップに応じて差が出るパートです。

相場としては、30000円から45000円を想定しておくと良いでしょう。

必要なパーツや料金に関しても、気になる方はショップに依頼してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ボアアップは、スーパーカブのエンジン性能を激変させて、アグレッシブな走りを楽しめるカスタムです。

カスタムには専門的な要素が必要ですが、気になる方は記事を参考にしていただき、ショップに相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

クロスカブ カスタム

クロスカブ 110/50 カスタムパーツ(マフラー、タンデムシート、リアボックス、メーターetc)

2019年3月28日
super-cub-street-2019-1

スーパーカブ 50/110 ストリート 2019年新型 レビュー 新車価格・カラー 燃費は?

2019年3月7日

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

スーパーカブ50ボアアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA