スーパーカブ 50/110 60周年アニバーサリー限定モデル インプレ 発売日や価格 最高速度・燃費は?

カブ60-1

2017年に待望のフルモデルチェンジをしたばかりのスーパーカブシリーズ。話題づくしのスーパーカブは、今年で60周年の記念イヤーを迎えます。

記念イヤーを迎えるスーパーカブシリーズに、特別仕様の60周年アニバーサリー限定モデルの発売が決定しました。

今回はスーパーカブの50/110ccの発売と価格、スペックをはじめ、最高速や燃費などのインプレ関連情報やお得な情報を交えてご紹介したいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


スーパーカブ50・110 限定モデルの主な仕様


カブ60-1
引用元:https://www.honda.co.jp/SUPERCUB/personal/60thspecial/



デビューから60年間、多くの記念モデルが歴史を彩ってきました。今回発表されたばかりの60周年記念モデルは、クラシカルなデザインを好むユーザーにはたまらない仕様になっています。

まずは、注目すべきポイントをカテゴリー別にご紹介したいと思います。

オールドスクールな限定カラー


カブ60-3

クラシカルなマグナレッドを基調に、サイドモールなどにヴィンテージベージュを組み合わせたシックなカラーリング。


カブ60-4
引用元:http://www.mr-bike.jp/?p=147055



このカラーは、初代として発売された北米輸出仕様のCA100をモチーフにしたプレミアム仕様です。

初代スーパーカブとはデザインが大きく変わったものの、2017年のフルモデルチェンジで現代風クラシック仕様に生まれ変わったスーパーカブ。違和感がないところか、スタイリッシュにフィットしていますね。

クラシカルにモデルチェンジしたばかりのエクステリアにフィットするカラーリングは、性別や年齢を問わずスタイリッシュに乗りこなすことができそうですね。

特別仕様を採用したエクステリア


カブ60-5

クラシカルなカラーリングを施したエクステリアには、60周年記念モデルと一目でわかるよう、特別仕様のエンブレムを採用しています。


カブ60-6

造形の美しいエンブレムは、ライダーの所有感を満たしてくれるでしょう。


カブ60-7

さらに高級感を演出するメッキパーツが、メーターリングやフロント周りに施されています。小さなこだわりかもしれませんが、ホンダのスーパーカブシリーズに対する愛情を感じる仕上がりになっています。

スーパーカブ50・110 限定モデルのスペック


カブ60-8
引用元:https://young-machine.com/2018/07/17/10982/


スーパーカブ50


全長×全幅×全高1860mm×695mm×1040mm
車両重量96kg
シート高 735mm
ホイールベース1210mm
エンジンの種類OHC空冷単気筒エンジン
排気量49cc
最高出力3.7PS
最大トルク0.39kgf
燃費性能69.4km/L
燃料タンク容量4.3L

スーパーカブ110


全長×全幅×全高1860mm×695mm×1040mm
車両重量99kg
シート高 735mm
ホイールベース1205mm
エンジンの種類OHC空冷単気筒エンジン
排気量109
最高出力8.0PS
最大トルク0.87kgf
燃費性能67.0km/L
燃料タンク容量4.3L

スペックに変更はありません。

2017年にフルモデルチェンジしたことで、新排気ガス規制をクリアしながら圧倒的な燃費性能を誇るエンジン性能。60周年記念モデルでも堪能することができます。

スーパーカブ50・110 限定モデルの発売日


カブ60-9

受注期間:2018年8月1日~2018年10月31日
発売日:2018年11月22日

60周年記念モデルは、上記の受注期間に販売店にて予約を入れる必要があります。

台数制限はないものの、想定以上の予約数が入った場合は受注をストップする可能性も考えられます。

購入を検討している場合は、早めの予約がおすすめです。

納車に関しては、12月中には納車される可能性が高そうですね。

スーパーカブ50・110 限定モデルの新車価格


カブ60-10

新車価格

スーパーカブ50:¥243,000
スーパーカブ110:¥286,200

特別なカラーリングやエクステリアにこだわったこともあり、スタンダードモデルと比べると1万円アップになりました。

60周年記念モデルの仕様が好みの方には、かなりお得な価格設定に感じるでしょう。

スーパーカブ50・110 限定モデルの最高速


カブ60-11

2017年モデルからエクステリアやカラーリング以外に大きな変更点がないスーパーカブ。

購入時には最高速がどれくらい出るのか、気になるポイントを改めて整理しておきましょう。

まずは原付免許で運転可能なスーパーカブ50。最高速度は60km/hに限りなく近い速度を出力することが可能です。

速度規制の関係から、公道では30km/h以上出力することは滅多にないでしょう。

しかしシチュエーションによっては、速度を出して危険回避することも考えられるため、これだけの最高速を出せることは大きなメリットになりますね。


カブ60-12

次に小型二輪免許以上を取得すれば運転可能なスーパーカブ110。気になる最高速度は110km/hを記録します。

高速道路は走行不可ですが、平均速度が上がる二車線の幹線道路では、普通車と遜色のない走りをすることが可能。

追い越しなどでも後ろに気を使わなくて済むことは、ツーリングにも使ってみたくなりますね。

スーパーカブ50・110 限定モデルの燃費性能


カブ60-13

2017年に新排気ガス規制に対応すべくフルモデルチェンジしたばかりのスーパーカブ。旧型よりも若干燃費性能が落ちたものの、70km/L近い燃費性能を発揮します。

通勤や通学など、シティユースをメインに使用するライダーには嬉しいポイントになりそう。

一方で下道を利用したツーリングシーンにおいても、経済的にマイペースでバイクライフを堪能することができるでしょう。

小型のレジャーバイクカテゴリーの中では、圧倒的に優れた燃費性能を発揮していることは言うまでもないかもしれませんね。

限定カラーのジェットヘルメット


カブ60-14

ホワイト


カブ60-15

アイボリー


カブ60-16

ブルー


カブ60-17

価格:¥17,280

60周年記念モデルのデザイン・カラーリングを採用した、オシャレなジェットヘルメットの発売も決定。カラーリングは全部で3色ラインナップしています。

特別仕様であることを証明するエンブレム、シリアルナンバーが施されています。

クラシカルなカラーリングに、シンプルなストライプを組み合わせたハイセンスな仕様は、スーパーカブファン必見です。

使い勝手が良いように、バブルシールドを標準装備。収納袋と箱も専用デザインでパッケージしています。コアなファンはコレクションとして飾っておきたくなる仕上がりの高さがポイントですね。



スーパーカブ50・110 限定モデルの最新動画




まとめ


発表されたばかりの60周年記念モデルは、デビューイヤーに登場したUS仕様を彷彿とさせるクラシカルなデザインでした。現代の先進的な性能をクラシカルなデザインにパッケージングしたスーパーカブ。

ハイセンスなカラーリングは、シーンを問わずバイクライフを堪能することができるでしょう。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.11.18

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA