カワサキ Z250SLの評価とインプレ

Z250SL

日本で人気のカワサキZ250の上位交換となるモデルZ250SLが評判と話題です。カワサキの中でもロードスポーツのフルカウルタイプが「Ninja」ネイキッドタイプが「Z」と草分けされております。今回は評判のZ250SLの評価とインプレをまとめます。


SLとは?


Z250SL
車名にある“SL”とはSuperLight(スーパーライト)の略称で、とにかく軽いのがZ250SLの特徴です。

Z250が車重170kgなのに対してZ250SLは車重が148kgと22kgの差があります。他の人気の250ccバイクと比較をしても、同じカワサキのNinja250が172kg、ヤマハのYZFR-25が166kg、ホンダのCBR250が161kgと現行で人気を誇る三機種と比較をしても軽量性は一目瞭然です


どうして軽い?


Z250SLフレーム
軽さの由縁は“フレーム”にあります。Z250SLのフレームにはNinja250SLと同型のトレリスフレームを採用。トレリスフレームとはスリム&コンパクトをコンセプトに設計されたフレームで、アンダーフレームレスな点が軽量化を手助けしてくれています。

全体的に入り組んだフレーム形状が特徴で、現代バイクの流行のスタイルを保ちながら軽いハンドリングを味わえます。

軽いメリットは?


Z250SLフレーム
軽量バイクがもたらすライダーへのメリットは、まずハンドリング=バイクの操作のしやすさです。重いバイクや大型バイクは巡航時に抜群の安定感を発揮しますが、走り出しはどうしてもぐらついてしまったり、コーナーを曲がった際の体重のかけ方が難しかったりと慣れが必要となります。

それに比べZ250SLは車重が軽いので、走り出しのみならず取り回し時にも扱いがしやすく、初心者ライダーや力の少ない女性ライダーの方にもおすすめのバイクです。

また、車重が軽いことで燃費効率も向上します。Z250SLのメーカー公表値は39.0km/Lとお財布にも優しいスペック。

長期的なランニングコストでも優れているため、かっこいいバイクは乗りたいけど節約もしたいという方にはおすすめです。

Z250SLの特徴


Z250での筋肉質で流れるような車体形状、独特のタンク形状と逆三角形のコンパクトなマルチリフレクターヘッドライト、鋭利なテールカウルはZ250SLにも受け継がれています。

また、ヒートマネージメントテクノロジーと呼ばれる、カワサキが特許を取得した新型ラジエターファンカバーがラジエターの背面に設置されています。これにより、ライダーから遠ざかるように熱気が下方に逃げるため走行時、渋滞時の快適性が向上。ライダーが触れるタンクやフレームにも熱気が当たらないように設計されています。

シート形状はNinja250SLとの共通デザインですが、Ninja250SLと比較をしてZ250SLの方がシート高を5mmアップしており、シートが燃料タンクに近づくことでスリムかつ足つき性能が向上します。前傾姿勢が特徴でもあったNinja250SLと比べてZ250SLは幅の広いアップバーハンドルにより、上体が起きて体の前傾が緩和され、さらにはライダーが受けるエンジンの振動も軽減されるため快適に運転ができます。

Z250SLのエンジン性能は?


Z250SLエンジン
Z250SLのエンジンはオフロードモデルKLXをべースにチューニングを施しているため、高回転時には気持ちの良いフィーリングが味わえます。低回転時はトルクが細いため発進のもたつきが心配されますが、車重の軽さがカバーしてくれます。

7000~1万回転あたりがZ250SLの最大の持ち味を引き出してくれるので、6速ミッションを大いに活用してほしい性能となっています。

Ninja250SLのエンジンは高回転時にはけたたましい音を鳴らし、少しうるさいと思われる方もみえるかもしれません。(それがカワサキの特徴と語る方もみえますが) 静かに運転をしたいという方にはZ250SLの方がいいですね。

まとめ


Z250SLはSuperLight(スーパーライト)と名前にあるくらいとにかく車重が軽いのが特徴です。

また、先進的なデザインは残しつつ快適な運転ができるように配慮された機能が盛りだくさんで、免許取り立ての方や女性ライダーの方にはぜひ乗っていただきたい一台です。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.12.01

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA