モンキー125 2019年新型 インプレ 発売日や価格 カスタムパーツ(マフラー、シート)も紹介

フルモデルチェンジしたばかりの新型モンキー125は、新たに2019年モデルを発売することが決定的になりました。

今回の記事では明らかになってきた情報をもとに、2019年モデルのインプレ、発売日や価格とチェックしておきたいカスタムパーツ(マフラー・シート)に関する情報も合わせてご紹介しますね。

2019年 新型 モンキー125の主な変更点

monkey-125-2019-2
https://young-machine.com/2019/03/28/29212/

2019年モデルの新型モンキー125は、新たにブルーを追加することが決定的となっています。

ホンダからの正式なリリースはないものの、海外市場の情報から明らかになりました。

エンジン仕様やシャシ・スペックは、前年モデルの仕様をそのままにニューカラーを追加しています。

monkey-125-2019-3

色あざやかなブルーを基調に、フレームやリヤサスペンションスプリングのカラーもブルーに統一しています。

モンキーらしい可愛らしさとクラシカルなデザインが印象的ですね。

前年モデルからラインナップしていたレッドとイエローは、2019年モデルとして引き継がれる可能性が高いです。

2019年 新型 モンキー125のインプレ

monkey-125-2019-4
https://www.honda.co.jp/Monkey125/

グロムをベースに製作している新型モンキー125は、モンキー50とは別物のキビキビと走るバイクです。

トルク性能に優れたエンジン性能は、街乗りには必要十分なエンジンパワーを発揮します。

高い剛性を発揮する倒立フォークやリヤサスペンションが、優れた乗り心地を実現。肉厚のシートが長時間のライディングを快適にサポートします。

71km/Lもの圧倒的に優れた燃費性能を発揮するモンキー125。ツーリングでも優れたコスパを実現しています。

街中で新型モンキー125をよく見かけるようになった一つの要因にもなっているのでしょうか。

ノーマルでも十分に高性能な性能を発揮しますが、カスタムパーツが豊富にラインナップしていることも楽しみの一つでしょう。

このあとのカテゴリーでは、カスタムパーツのおすすめをいくつかご紹介します。

カスタムの世界の一部ではありますが、楽しさと奥深さに触れてみましょう。

2019年 新型 モンキー125の発売日と新車価格

monkey-125-2019-5

発売日:2019年7月頃

新車価格:40万円

正式なリリースはないものの、7月ころが濃厚なようですね。

5月ころになれば、メーカーからリリース情報があるかもしれません。

価格は2018年に発売されたモンキー125が399,600円、モンキー125 ABSが432,000円となっているのでそのくらいになると予想されます。

詳しいインプレはコチラの記事から。

monkey125-1

モンキー125cc 新型 最新情報 スペックインプレ 価格や発売日 予約状況は?

2019年 新型 モンキー125のおすすめカスタムパーツ

monkey-125-2019-6

発売から2年がたつ新型モンキーは、多くのカスタムメーカーから豊富なカスタムパーツがラインナップしています。

なかでも人気のカスタムである「マフラー」と「シート」の2つのジャンルに絞って、おすすめカスタムパーツをご紹介したいとおもいます。

カスタムマフラー

ヨシムラ 機械曲げサイクロン マグナム EXPORT SPEC

https://www.webike.net/sd/23893656/

世界が認めるカスタムメーカー「ヨシムラ」。

モンキー125に高い開発技術を駆使して製作したサイクロンは、スポーティーなデザインが特徴的ですね。

さらに政府公認仕様のため、安心・安全な設計も魅力の一つでしょう。

武川SP テーパーコーンマフラー

https://www.webike.net/sd/23878205/

エンジンチューニングパーツも手がける武川SPから、スタイリッシュなサイレンサーが印象的なカスタムマフラーがラインナップ。

ストリートシーンにもフィットするデザインは、多彩なカスタムに対応します。

武川SPは、この他にも多くのカスタムマフラーがラインナップしていますよ。

キタコ ソードダウンマフラー

https://www.webike.net/sd/23901861/

引用元:https://www.webike.net/sd/23901861/

キタコからは長いエキゾーストパイプが特徴的なカスタムマフラーがラインナップ。

スレンレス素材をベースに、質感の高い作りと軽量化にも貢献しています。

モリワキ フルエキゾーストマフラー メガホン

引用元:https://www.webike.net/sd/23882377/

ヨシムラに並ぶ、世界的に功績を残し続けているモリワキ。

レースシーンで培ったノウハウをストリートシーンにフィットするメガホンマフラーにフィードバックしました。

クラシカルなデザインのモンキーに、ノスタルジックな印象を与えるデザインですね。

オーバー TT-FORMULA フルチタン アップマフラー

引用元:https://www.webike.net/sd/23977355/

カスタムマフラーのみならず、スイングアームやフレームも手がけるカスタムメーカー。

オーバーのマフラーはレースシーンでも使用率が高く、この他にも多彩なラインナップが魅力的です。

1人乗り仕様のモンキーは、このようなアップマフラーも選択肢の1つになりますね。

OUTEX OUTEX-R

引用元:https://www.webike.net/sd/23958251/

多くのカスタムマフラーを製作するOUTEXからは、純正マフラーのデザインを再現したカスタムマフラーがラインアップ。

ノーマルフォルムを崩さずに、アグレッシブなサウンドと優れたエンジン性能を引き出す優れもの。サイレンサーの出口の特徴的なデザインもカッコいいですね。

カスタムシート

キタコ カスタムシート

引用元:https://www.webike.net/sd/23891520/

ノーマルよりも薄めに設計されたキタコのカスタムシートは、カフェレーサーライクなデザインを採用。

ノーマルよりもスッキリしたデザインを好む方におすすめですね。

H2 シートカバー

引用元:https://www.webike.net/sd/23898335/

ノーマルのシートにかぶせるタイプのカバーです。

手軽に装着することができて、イメージを大幅に変えることができますよ。

2019年 新型 モンキー125の関連動画

まとめ

待望のニューカラーが登場することが期待できる2019年モデルの新型モンキー125。

おしゃれで可愛いカラーリングは、ストリートシーンからツーリングまで注目を浴びることになりそう。

新型モンキーの情報は、カスタムシーンも合わせて目が離せないですね。

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!




やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる

メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA