カワサキ Z400/SE、Z250 2019年新型 スペックインプレ 発馬日や価格

Z250 Z400-2019-1

ミラノショーで公開された新型Z250/Z400は、それぞれフルモデルチェンジと言っていいほどブラッシュアップしました。

さらにアグレッシブなシャシとエンジンを手に入れたZ250/Z400。さらにZ400には上級グレードSEが追加されるとの情報も。

今回はリリースされたばかりの新情報を中心に、スペックや、発売日・価格等チェックしていきましょう。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2019年モデル 新型 Z250 Z400/SEの仕様


Z250 Z400-2019-2
引用元:https://www.kawasaki.co.uk/en/products/Supersport/2019/Z400/overview?Uid=07FAWVldWlFYDlFaWF5YXApcW1FbUAoJCV5ZX1wKWwxdDl4



2019年モデルの新型Z250/Z400は、2018年にフルモデルチェンジしたばかりのNinja250/Ninja400の仕様を踏襲しています。

フロントフォークはさらに剛性をアップし、新設計トレリスフレームをリファインすることで圧倒的な軽量化に成功。

このスマートなシャシに組み合わせるのは、最高出力をアップさせたパワフルなパラレルツインエンジン。軽快なクラッチワークを実現するアシスト&スリッパークラッチを組み合わせたことで、扱いやすさが向上しています。

ミドルクラスネイキッドモデルの中では、もっとも戦闘力の高いモデルになるでしょう。


Z250 Z400-2019-3
引用元:https://young-machine.com/2018/11/07/16730/



デザインを刷新したエクステリアを象徴するスタイリッシュなLEDヘッドライト。Zシリーズに共通する「sugomi」デザインを踏襲した、よりアグレッシブなデザインになりました。


Z250 Z400-2019-4

メーターのレイアウトはZ650のようになり、多機能かつ視認性の優れた仕様に。

アグレッシブなNinja250/Ninja400のポテンシャルをそのままに、ネイキッドモデルとして生まれ変わったのが今回発表されたZ250/Z400です。

上級グレードZ400SEの特徴


Z250 Z400-2019-5
引用元:https://news.webike.net/2018/11/07/144466/



上級グレードのSEには、ハイセンスなブルーのスペシャルカラーを施しています。

  • LEDウィンカー
  • メーターカバー
  • アンダーカウル
  • フレームスライダー
  • ロングスクリーン
  • タンク、ニーパッド

ドレスアップパーツとエンジンを保護するパーツを組み合わせたスペシャル仕様。あとからカスタムするよりもお得に購入できることがメリットになるでしょう。

2019年モデル 新型 Z250 Z400/SEのカラーリング


Z250 Z400-2019-6
Z250-Z400-2019-7
Z250-Z400-2019-8
Z250 Z400-2019-9

Z250/Z400のカラーリングは、SEを含めて5パターン展開。画像を確認できるカラーは4色でしたが、250ccと400cc共通のカラーリングが特徴的です。

2019年モデル 新型 Z250 Z400/SEのスペック


Z250 Z400-2019-10

Z400/SE


全長×全幅×全高1990mm×800mm×1055mm
車両重量167kg
ホイールベース1370mm
シート高785mm
エンジンの種類DOHC水冷並列2気筒エンジン
排気量399cc
最高出力45PS
最大トルク3.9kgf
燃料タンク容量14L

Ninja400のスペックと同等のアグレッシブな内容になっています。

フロントカウルがないネイキッドモデルですので、Z400の方が1kg軽い設計になっています。

2019年モデル 新型 Z250 Z400/SEのインプレ


Z250 Z400-2019-11

250ccと400ccクラスのスポーツバイクは強力なライバルがラインナップする競争が激しいカテゴリーです。

最近では手頃なモデルよりもハイスペックでスポーツ性能が高いモデルがラインナップする傾向があります。ひと昔前のレプリカ全盛期を彷彿とさせるメーカー競争が新型Z250/Z400誕生のきっかけになったのかもしれません。

2018年にフルモデルチェンジしたNinja250/400は衝撃的な内容で、トップクラスの最高出力と軽量化を実現したハイエンドモデル。そのネイキッドモデルとあればスポーツ性能は折り紙つきでしょう。

倒立フォークは採用されませんでしたが、インナーチューブ径が太くなったことでさらに剛性をアップ。

エンジン性能もトルクフルでサーキット走行にも十分対応できる高回転域も魅力的です。

シャシのベースは250といこともあり、女性やビギナーライダーにも安心して取り回すことができます。優れた足つき性も不安材料を取り除いてくれるでしょう。

街乗りをメインにしたい方はZ250。高速道路を利用したツーリングにも積極的に使いたい方はZ400がフィットするのではないでしょうか。

スペックやバイクの仕上がりをチェックすると、いかに新車価格がライバルよりもお手頃なのかがわかるバイクです。

2019年モデル 新型 Z250 Z400/SEの発売日


Z250 Z400-2019-12

発売日:2018年12月上旬より順次開始

欧州や北米をはじめとする同入国に、順次発売を開始します。日本国内仕様の発売も正式に決定していて、正規販売店を中心に情報がリリースされるでしょう。

2019年モデル 新型 Z250 Z400/SEの価格


Z250 Z400-2019-13

新車価格:未定

正式な価格はリリースされていませんが、Ninjaシリーズよりも3万円から5万円ほど安い、60万円から65万円に設定されるでしょう。

ライバルと比較しても手頃な価格帯で、ハイスペックな走行性能を堪能することが魅力になりそうですね。

2019年モデル 新型 Z250 Z400/SEの関連動画




まとめ


Ninjaシリーズと共通のコンポーネントを踏襲した新型Z250/Z400は、間違いなくベテランライダーにも楽しめるバイクに仕上がっています。これほどのポテンシャルを持ちながら、ビギナーにも安心して扱える特性があるのはカワサキの開発能力の高さゆえでしょう。

ミドルクラスバイクで迷ったら、まずはこのバイクをチェックしてみてください。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.12.01

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA