Z125 PRO 2019年新型 インプレ 発売日や価格 カスタムパーツ(マフラー)

Z125 PRO 2019-1

カワサキの「sugomi」コンセプトを継承したコンパクトネイキッドモデル。新型Z125 PROが正式にリリースされました。

コンパクトモデルらしからぬアグレッシブなデザインとスポーツ性能が特徴的なバイク。2019年モデルではどのような進化を遂げたのかチェックしていきましょう。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

不要バイクの処分は3月中に!

4月1日時点でバイクを所有していると軽自動車がかかっていまします。

乗っていない不要なバイクをお持ちの場合は3月中に廃車手続きするのを忘れずに!

⇒ バイクの税金や支払いについて詳しく解説!

⇒ お金がもらえる!バイクのお得な処分方法


2019年モデル 新型 Z125 PROの主な仕様


Z125 PRO 2019-3
引用元:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z125pro/



2019年モデルの主な仕様変更は、新たなカラーリングを2色追加したこと。

運動性能の高い倒立フォークやレイダウンサスペンションをはじめ、12インチホイールやシフトインジケーターの全てを前年モデルから踏襲しています。

125ccクラスのライバル競争は激化していて、日本国内を中心に人気カテゴリーへと成長しています。

今回の仕様変更がどのような仕様になったのか、カテゴリー別にチェックしていきましょう。

2019年モデル 新型 Z125 PROのカラーリング


キャンディライムグリーン


Z125 PRO 2019-2

エボニー


Z125 PRO 2019-4
2019年のニューカラーは、カワサキを象徴するライムグリーンと渋みのあるエボニーの2色展開。

車名をハイセンスにデザインしたグリーンにシンプルなエボニーのグラフィック、それぞれ特徴の分かれるカワサキらしい仕様になりました。

2019年モデル 新型 Z125 PROのスペック


Z125 PRO 2019-6
全長×全幅×全高1700mm×750mm×1005mm
車両重量102kg
ホイールベース1175mm
シート高780mm
エンジンの種類SOHC空冷単気筒エンジン
排気量124cc
最高出力9.7PS
最大トルク0.98kgf
燃料タンク容量7.4L
燃費性能50.0km/L

エンジンやシャシに仕様変更がないため、2018年モデルからスペックに変更点はありません。

2019年モデル 新型 Z125 PROのインプレ


Z125 PRO 2019-5

2018年からカラーチェンジを遂げたZ125 PRO。

12インチを採用したコンパクトスポーツモデルの中でも、トップクラスの運動性能・エンジン性能を誇っている人気モデルです。

通勤などの街乗りでも、機動力のあるスポーツ性能でバイクを楽しめるスペックの高さがこのバイクの魅力でしょう。

インプレの詳細は、2018年モデルでご紹介した内容をチェックしてみてください。
Z125 PRO 2018-1

Z125PRO 2018年新型 スペックインプレ ツーリング性能、ボアアップ方法は?

2018年4月30日

2019年モデル 新型 Z125 PROの発売日


Z125 PRO 2019-3
発売日:2019年1月15日

2018年モデルから大きな仕様変更がないZ125 PRO。

バイクの運動性能を購入前にチェックしたい方は、前年モデルを試乗することをおすすめします。

2019年モデル 新型 Z125 PROの新車価格


Z125 PRO 2019-2

エボニー:345,600円
グリーン:353,160円

2019年モデル 新型 Z125 PROのカスタムパーツ


Z125 PRO 2019-1

デビューイヤーからカラーチェンジを続けるZ125 PROは、前年式共通のカスタムパーツを使用することができます。

カスタムパーツのなかでも、カスタムの花形と言われているカスタムマフラーの世界をご紹介しますね。


国内屈指のカスタムメーカー「OVER」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OVER TT-Formula RS フルチタン Z125 Pro 《オーヴァー 16-65-05》
価格:67281円(税込、送料無料) (2019/1/11時点)



サイレンサーの形状や素材をライダーの好みに合わせてチョイスできるラインナップの多さも魅力的でしょう。


ストリートシーンをメインにトルクフルな性能が魅力的な「SP忠男」。



バイクを扱うことの楽しさを体感できるトルク性能は、幅広いライダーから支持を得ています。


シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴的な「two brothers」。



アメリカンな仕様は迫力のあるサウンドとパワフルなエンジン性能を引き出してくれるでしょう。


ロードレースでも輝かしい戦歴を残している「k-factory」。



老舗メーカーが仕掛けるカスタムマフラーは、スポーツマフラーを象徴するデザインとスポーティーな性能が魅力的です。


新型Z125 PROには、他にも多くのカスタムマフラーがラインナップしています。

多くがフルエキゾーストタイプで、カスタムコストを抑えたい方には、スリップオンタイプがおすすめです。

2019年モデル 新型 Z125 PROの関連動画



まとめ


2019年モデルは、カワサキらしいハイセンスなニューカラーが追加されていました。

デビューイヤーから変わらぬハイスペックな造り込みは、レベルの高さを証明していますね。

セカンドバイクや街乗りをメインにしたい方は、一度バイクの実力をチェックしてみてください。

2019年モデル 新型バイクまとめ

sr400 2018新型

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年3月11日

不要バイクの処分は3月中に!

4月1日時点でバイクを所有していると軽自動車がかかっていまします。

乗っていない不要なバイクをお持ちの場合は3月中に廃車手続きするのを忘れずに!

⇒ バイクの税金や支払いについて詳しく解説!

⇒ お金がもらえる!バイクのお得な処分方法

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA