VERSYS(ヴェルシス)1000/SE 2019年新型 スペックインプレ 発売日や価格

Versys_1000-2019-1

2018年でもっとも勢いのあるカテゴリーに成長したアドベンチャーモデル。その中でも独特の存在感を放つカワサキ ヴェルシス1000の2019年モデルの詳細が明らかになりました。

欧州では人気モデルとしてベテランライダーからも愛されるヴェルシス1000は、新たに新機構を搭載。さらに上級グレードがラインナップするようです。

今回の記事では新型ヴェルシス1000のスペック、発売日や価格等チェックしておきたいポイントをご紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2019年モデル 新型 ヴェルシス1000/SEの特徴


Versys_1000-2019-2
引用元:https://www.kawasaki.co.uk/en/products/Dual_Purpose/2019/Versys_1000/overview?Uid=0892DA1eDlsLXQkMUFpcXA1RXApQXltQCQ1ZWFBaX1lZClo



優れたツーリング性能が特徴的なヴエルシス1000。

2019年モデルへアップデートすることで、さらにツーリング性能に磨きがかかりスポーツ性能も飛躍的な向上が魅力の一つに。

2019年モデルで新たに追加した新機構、さらには新たにラインナップした上級グレードのヴェルシスSEの特徴をチェックしていきましょう。

2019年モデルで新たに採用された機能


Versys_1000-2019-3
  • 電子制御スロットル
  • エレクトリッククルーズコントロール
  • KCMF (カワサキコーナリングマネージメントファンクション)
  • KIBS (カワサキインテリジェントアンチロックブレーキシステム)
  • IMU (慣性コントロールユニット)

2019年モデルにアップデートすることで、新たに採用された新機構は上記の5つがメイン。

最新のスポーツバイクに性能が近づき、アドベンチャーツアラーモデルながらよりスポーティーなキャラクターになりました。

これら最新の新機構を活かした安定感も気になるところですね。

上級グレードSEの特徴


Versys_1000-2019-4
引用元:https://young-machine.com/2018/11/07/16703/



2019年モデルには新たに上級グレードとなるヴェルシス1000SEがラインナップ。

ポイントは、前後に電子制御サスペンションを採用したこと。さらにLEDコーナリングライトを組み合わせたことが特徴的です。

ZX-10Rに採用している機能と同じく、センサーを採用することでライディングシチュエーションに応じた減衰圧に調整することが可能になりました。

これはタンデムや荷物積載時など、様々なツーリングシーンにも最適な乗り心地にセッティングできることが大きなメリットでしょう。

他にもクイックシフター、ハイリーデュラブルペイント、フルカラーTFTメーター、スマートフォン連携機能など上級グレードらしい充実の装備ですね。

2019年モデル 新型 ヴェルシス1000/SEのカラーリング


エメラルドブレイズドグリーン・パールストームグレー


Versys_1000-2019-5

メタリックフラットスパークブラック・パールフラットスターダストホワイト


Versys_1000-2019-6

パールスターダストホワイト・メタリックスパークブラック


Versys_1000-2019-7

キャンディスチールファーナスオレンジ・メタリックスパークブラック


Versys_1000-2019-8
2019年モデルでは上記の4パターンがラインナップ。国内仕様はどのカラーを導入するか未定のようです。

どのカラーもカワサキらしいスタイリッシュな仕上がりが印象的ですね。

2019年モデル 新型 ヴェルシス1000/SEのスペック


Versys_1000-2019-9
全長×全幅×全高2270mm×895mm×1400mm
車両重量253kg
ホイールベース1520mm
シート高840mm
エンジンの種類DOHC水冷並列4気筒エンジン
排気量1043cc
最高出力120PS
最大トルク10.4kgf
燃料タンク容量21L

2019年モデル 新型 ヴェルシス1000/SEのインプレ


Versys_1000-2019-10

スーパースポーツバイクの多くに採用される電子制御スロットルやIMUを採用することで、よりダイレクトなアクセル操作を実現します。

アドベンチャーモデルはパラレルツインやV型、ボクサーなど2気筒エンジンを搭載する傾向があります。しかしヴェルシス1000は並列4気筒エンジンを搭載しているため、低中速域での取り扱いがシビアに感じることも。

しかし、アクセルワークがダイレクトになることで、街乗りでもコントロール性が優れていることを体感できるでしょう。

バンク角や速度に応じてトラクションやABSを最適化して発動させることで、様々なシチュエーションで安定感のある走りを体感することができます。

どちらかというと、パワフルなスポーツバイクを楽なポジションで乗ることができるアドベンチャーモデルと言えます。

オンロードを長距離高速ツーリングで日本一周を目指す。そんな壮大な目標を快適にこなすことができる器を持っているバイクが新型ヴェルシス1000だと言えるでしょう。

2019年モデル 新型 ヴェルシス1000/SEの発売日


Versys_1000-2019-11

2019年モデルのヴェルシス1000は、欧州や北米を中心に日本国内にも導入することが決定しています。

国内仕様として導入された場合にラインナップするグレードやカラーリングについては未定。

ファン待望の国内導入は、アドベンチャーモデルファンなら誰もが朗報となるでしょう。

日本発売日:2019年2月1日(金)

2019年モデル 新型 ヴェルシス1000/SEの価格


Versys_1000-2019-12

価格に関しては正式な情報はわかっていませんが、160万円から180万円ほどで2つのグレードがラインナップするのではないでしょうか。

※価格決定

新車価格:1,868,400円(税込)

今後発売が期待できるパッケージグレード


Versys_1000-2019-13

欧州で発表された2019年モデルの中には、パニアケースやハンドガードを標準装備したグレードもラインナップしていました。

どうやらツーリングに特化した仕様になっているようで、ロングスクリーンなども採用していますね。

アドベンチャーモデルにはパニアケースがフィットしますし、利便性も圧倒的に向上する人気アイテムだけに気になるところです。

日本国内への導入は未定ですが、こちらも期待して待ちたいですね。

2019年モデル 新型 ヴェルシス1000/SEの関連動画




まとめ


フルモデルチェンジといっても良いくらいのアップデートが魅力の新型ヴェルシス1000。アドベンチャーモデルの中でもスポーツバイクに似たパワフルな走行性能は、カワサキ独自の存在感を放っています。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年4月21日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA