CB1300SF SP/SB SP 2019年新型 スペックインプレ 発売日(予約)や価格 最高速、馬力、燃費は?

CB1300SF-2019-1

リッタークラスの王道ネイキッドモデル「CB1300シリーズ」は、正式に2019年モデルをリリースしました。

フルモデルチェンジしてから間もないCB1300シリーズは、2019年モデルでカスタムマニア必見の上級グレードを新たにラインナップしました。

今回は注目度の高いCB1300SP 2019年モデルのカラーリングやインプレ、発売日や価格、最高速・馬力・燃費等の情報をチェックしていきましょう。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ


2019年モデル 新型 CB1300シリーズの特徴


CB1300SF-2019-2
引用元:https://www.honda.co.jp/CB1300/



2019年モデルのCB1300シリーズには、スタンダードグレードと上級グレードのSPがラインナップしています。

これまで通り、フロントカウルなしのCB1300SFとフロントカウルを装着したCB1300SF SBの設定に変更はありません。

スタンダードグレードは、2018年の仕様をそのままにニューカラーを採用しました。

ここでは新たに加わった上級グレードSPの特徴をチェックしていきますね。

CB1300 SPシリーズの特徴


CB1300SF-2019-3

スタンダードグレードのCB1300シリーズをベースに製作しています。SPシリーズの特徴は、ハイスペックな足回りとブレーキ周り、スペシャルカラーが特徴的です。

まずは、ブレンボ製ラジアルマウント式モノブロックキャリパーを採用したこと。

レースシーンではおなじみとなったラジアルマウント式モノブロックキャリパーをストリートチューンした仕様にすることで、優れた制動力とコントロール性能を実現しています。


CB1300SF-2019-4

さらにゴールドに輝くオーリンズ製正立フロントフォークを採用。

圧側と伸側を左右分離させてセッティングが可能なワンウエイカートリッジ式とすることで、ライディングシーンに合わせて最適なセッティングを容易に出すことができます。


CB1300SF-2019-5

リヤサスペンションにもオーリンズ製高性能サスペンションを採用しました。

軽量で優れた乗り心地を実現するハイスペック仕様とすることで、スポーティーなライディングにも対応できます。

遠目で見ても圧倒的な存在感を放つオーリンズ製サスペンションがカスタムファンの心を鷲掴みにすることでしょう。

エンジン仕様はスタンダードグレードと変わりありません。CB1300シリーズが持つパワフルなエンジン性能を扱いやすく、さらにスポーティーに楽しむことができるグレードだと言えるでしょう。

2019年モデル 新型 CB1300シリーズのカラーリング


CB1300 SF SP


パールホークスアイブルー


CB1300SF-2019-6

CB1300 SF SB SP


パールホークスアイブルー


CB1300SF-2019-7

CB1300 SF


パールサンビームホワイト


CB1300SF-2019-8

ダークネスブラックメタリック


CB1300SF-2019-9

CB1300 SF SB


パールサンビームホワイト


CB1300SF-2019-10

ダークネスブラックメタリック


CB1300SF-2019-11

2019年モデル 新型 CB1300シリーズのスペック


CB1300SF-2019-12
全長×全幅×全高2200mm×795mm×1135mm
車両重量268kg
ホイールベース1520mm
シート高780mm
エンジンの種類DOHC水冷並列4気筒エンジン
排気量1284cc
最高出力110PS
最大トルク12.0kgf
燃費性能26.8km/L
燃料タンク容量21L

こちらは2019年モデル、CB1300SFのスペックです。

今回新たに追加されたCB1300SPは「全高」が10mm高いスペックになり、そのほかのスペックに変更はありません。

CB1300SBについても前年と同じスペックを採用し、「全高」のみ10mm高い仕様になっています。

2019年モデル 新型 CB1300シリーズの最高速・馬力・燃費などのインプレ


CB1300SF-2019-13

ネイキッドの王道スタイルをいくCB1300とフロントカウルを装着したCB1300SF SBは、共通のパワーユニットを採用しています。

デビューイヤーから高回転域まで吹け上がるスポーティーなエンジン性能は高評価を得ていました。2019年モデルでは、さらに熟成を重ねたVテックをシリンダーに採用し、低速域からトルクフルでストレスなく吹け上がるエンジン特性が特徴的です。

低中速域がスムーズに吹け上がるということは、街乗りなどでも扱いやすさを体感できるということ。これはベテランライダーのみならず、大型ビギナーにとっても嬉しいメリットになるでしょう。

馬力は110PSを出力する大型排気量を採用することで、最高速は190km/hに到達します。この辺りは国内仕様特有のリミッターが関連していて、サーキット走行を目的にリミッター解除をすればさらなる最高速が期待できます。

このスポーツ性能の高さを極限まで活かせるのが、2019年モデルで新たに仲間入りしたCB1300 SPシリーズでしょう。

ハイスペックなサスペンションとブレーキシステムを採用することで、ワインディングでのスポーツ走行では、しっかりと路面にトラクションをかけることができるでしょう。

ツーリングシーンや街乗りにおいても、クッション性の優れた快適な乗り心地を体感できるはずです。

標準でLEDの灯火類を採用し、ETCを標準装備したCB1300シリーズは質感と実用性の高さも注目すべきポイントです。

大型排気量を採用していることもあり、燃費性能には期待ができませんが十分な航続距離を稼ぐことも可能です。

まさに万能でハイスペックな1台と言えそうですね。

2019年モデル 新型 CB1300シリーズの発売日・予約


CB1300SF-2019-14

発売日:2018年10月26日
予約開始時期:各店舗で予約受付中

2019年モデルの発売日を間近に控えたCB1300シリーズは、ドリームを中心に予約受付を開始しています。

2019年から新たにラインナップに加わったCB1300SPの注目度は高いようです。気になっていた方はドリームで実車をチェックしてみてはいかがでしょうか。

2019年モデル 新型 CB1300シリーズの新車価格


CB1300SF-2019-15

新車価格

CB1300SF:1,483,920円
CB1300SF SB:¥1,591,920円

CB1300SF SP:1,851,120円
CB1300SF SB SP:1,959,120円


スタンダードモデルの新車価格は、前年から変更はありません。

気になるSPは、プラス37万円ほどで購入することができます。

前後オーリンズサスペンションとブレンボキャリパーの組み合わせをアフターパーツで揃えると考えれば、かなりお買い得だと言えますね。カスタムファン必見でしょう。

2019年モデル 新型 CB1300シリーズの関連動画




まとめ


2019年モデルでは上級グレードのCB1300SPが新たにラインナップしました。CBが持つスポーティーなエンジン性能を極限まで活かして、軽快な走りを堪能することが魅力となりそうです。

これまでのスタンダードグレードにも新たなカラーリングへと進化し、大型バイクを愛するライダーなら必見のバイクと言えるのではないでしょうか。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019~2020年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年7月12日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

CB1300SF-2019-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA