250cc バイク(ネイキッド・アメリカン)おすすめ 人気ランキング【2019年版】

250cc ネイキッド・アメリカン 人気ランキング 2019

2019年もニューモデルが数多くリリースしている250ccクラスのオートバイ。

軽量でコンパクトな車体と扱いやすいエンジン特性を持つバイクが多く、幅広いユーザーから支持を得ているカテゴリーです。

今回の記事では、250ccクラスのネイキッド・アメリカンモデルを中心に、注目しておきたいフルカウルモデルも含めた人気のおすすめバイクをランキング形式でご紹介します。

これから250ccクラスのバイクを検討している方は、是非とも参考にしてみてくださいね。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ


10位 KTM RC250


引用元:https://www.ktm.com/jp/supersport/rc-250/



10位にランクインしたのは、KTM RC250です!

KTMを象徴するスポーティーなカラーリングに、ヨーロピアンデザインを組み合わせているRC250。

デビューからサーキットユーザーからおしゃれに敏感なライダーまで、幅広い層から支持を獲得しているバイクです。




ハイスペックな装備で組み上げられているRC250は、スポーツ性能の高さとゆとりのあるライディングポジションが特徴的です。

このポジションであれば、ツーリングでも疲労感を感じにくいでしょう。

人とは少し違ったバイクに乗りたい、かっこいいスポーツバイクが優れたコスパで乗ることができるおすすめの1台です。

新車価格:599,000円


公式ホームページ
https://www.ktm.com/jp/supersport/rc-250/

9位 スズキ GSX250R


GSX250R

引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx250rzl9/top



9位にランクインしたのは、スズキ GSX250Rです!

ストリートでフルカウルモデルを気軽に楽しめるバイクとして生まれたGSX250R。

GSXシリーズのレーシーなイメージを250ccクラスの車体に踏襲したアーバンレーサー、スポーツバイクの入門編としても人気のあるバイクです。


GSX250R

パワフルなエンジン仕様ではありませんが、低中速域の扱いやすさに特化したフィーリングが特徴的です。

軽い車体とコンパクトなサイズ感が女性ライダーにも安心感を感じることができるでしょう。


GSX250R

スポーツバイクのデザインを好む方で、まずは扱いやすいバイクを探している方におすすめしたい1台です。

新車価格:538,920円
GSX250R

新型GSX250R 評価とインプレ 価格は?納車状況

2017年6月20日

8位 ヤマハ MT-25


MT-25

引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-25/index.html



8位にランクインしたのは、ヤマハのMT-25です!

2019年モデルをリリースしたばかりのMT-25は、2018年モデルの仕様をベースにニューカラーをラインナップしました。

フルカウルモデルが主流の250ccクラスですが、ストリートシーンにマッチするアグレッシブでスタイリッシュなデザインが若いライダーから支持を得ています。

MT-25に搭載しているエンジンは、フルカウルモデルのYZF-R25と同じエンジンです。


MT-25

パワフルなトルク性能とエンジンパワーをストリートシーンでも堪能でき、軽いハンドリングが優れたハンドリングを実現しています。

2019年のニューカラーは、レッドのホイールをアクセントにグレーのシックなイメージが象徴的。


mt-25-2019

個性的なデザインとカラーリングで、個性を主張したいライダーにはマッチするバイクではないでしょうか。

新車価格:534,640円
MT25-MT03-2018

MT-25/MT-03 2018年新型インプレッション 発売日や価格 ツーリング性能は?

2018年1月11日

7位 ホンダ レブル250


REBEL250

引用元:https://www.honda.co.jp/Rebel250/



7位にランクインしたのは、ホンダのレブル250です!

エクステリアからエンジン・シャシまでシンプルな構成が特徴的なレブル。

ローアンドロングでワイルドなクルーザースタイルを踏襲しながら、軽量で初心者の方や女性の方にも安心して乗ることができる優しいバイクでもあります。


REBEL250

アメリカンとしては珍しい、空冷並列2気筒エンジンを搭載しています。

低速から中速域にかけての力強いトルク性能が扱いやすさを演出。ストリートシーンでは取り回しのしやすさが大きなメリットになるでしょう。

究極のシンプル構造がこのバイクの特徴ですが、カスタムパーツで好きなデザインやエンジン仕様にチューニングできることも醍醐味の1つ。

発売から2年が経過するレブル250は、多くのカスタムパーツたちがライダーの遊び心を待ちわびていますよ。


rebel250-2017

コンパクトでシンプルなアメリカンを好むライダーにおすすめしたい1台です。

新車価格:588,600円
REBEL250

REBEL250新型 値段、試乗・納車状況まとめ

2017年6月27日
rebel250-2017

ホンダ レベル250 2017年新型 インプレ・評価

2017年5月16日

6位 カワサキ Z250


z250-2019-3

引用元:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z250/



6位にランクインしたのは、カワサキ Z250です!

アグレッシブなストリートファイタールックを採用しているZ250。走りもNINJA譲りのスポーティーな仕様で、幅広いライダーを楽しませてくれるでしょう。

搭載しているエンジンやシャシ・足回りなどはNINJAと共通しているパーツが多く、それだけで性能の高さを証明していることになりますね。


z250-2019-1

Zシリーズの「sugomi」コンセプトを踏襲しているZ250は、ストリートからツーリングまでアグレッシブなエンジン性能を堪能したいライダーにおすすめできます。

ネイキッドモデルのなかでも、トップクラスのエンジン性能を発揮するZ250。一度エンジン性能を味わっておきたい1台ですね。

新車価格:553,000円
z250-2019-1

カワサキ Z250 2019年新型 スペック インプレ評価 発売日と価格

2019年2月3日

5位 ホンダ CBR250RR


CBR250RR

引用元:https://www.honda.co.jp/CBR250RR/



5位にランクインしたのは、ホンダ CBR250RRです!

ネイキッドモデルが多くランクインするなか、本格派スポーツモデルをここでご紹介したいとおもいます。

衝撃的なデビューから3年。2019年モデルも新たなカラーリングで前年モデルと同じ、トップクラスの性能を堪能することができます。


CBR250RR

明らかにサーキットユースをターゲットにしているCBR250RR。

ライバルの追従を許さぬ高スペックかつ高性能な仕様は、大型排気量を採用しているスポーツモデルに匹敵します。

高いコストがかかっていることを象徴する電子制御パーツや機能は、ストリートで走るバイクとしては異次元の性能です。


CBR250RR

新車価格は高く感じるかもしれません。ここまで妥協なく作りこんで来たホンダの本気を感じる1台。

アグレッシブなスポーツ性能、仕上がりと性能の高さに妥協できないライダーは必見の1台です。

新車価格:788,400円
CBR250RR 2018

CBR250RR 2018年新型 新色追加 価格やスペック インプレ

2018年1月30日

4位 ホンダ CBR250 RALLY


CRF250R 2018

引用元:https://www.honda.co.jp/CRF250RALLY/



4位にランクインしたのは、ホンダのCRF250 RALLYです!

250ccクラスのオフロードモデルが少なくなっていくなか、ホンダはラリーライクなオフロードモデルを投入しました。

このバイクはオフロードを楽しむためだけでなく、中長距離のツーリングも快適で冒険心溢れる旅を楽しめる仕様が特徴的です。


CRF250 RALLY

CRF250Lをベースに、ラリー仕様の特徴的なフロントデザインがこのバイクのポイント。

フロントスクリーンとアグレッシブなデザインのLEDヘッドライト。視認性の良いデジタルメーターなど、エンデューロレースにも参戦できるようなスペックを持っています。

初心者の方や女性の方にも扱いやすいエンジンフィールは、CRF250シリーズが人気であることを象徴しています。

フラットダートや林道などで、このエンジンフィールは大きな武器になるでしょう。


CRF250R 2018

ツーリングもしっかり楽しめるオフロードバイクを探している方は、このバイクを選択肢に入れることをオススメします。

新車価格:702,000円
CRF250R 2018

CRF250R 2018 インプレ 馬力 公道仕様は?エンデューロ/モタードについて

2017年8月7日
CRF250 RALLY

CRF250 RALLYインプレ 価格 高速走行や足つき性は?

2017年6月3日

3位 KTM 250DUKE


ktm-duke-250-1

引用元:https://www.ktm.com/jp/naked/250-duke/



3位にランクインしたのは、KTM DUKE250です!

ストリートファイタールックのアグレッシブなデザインが印象的なDUKE250。

KTMらしいカラーリングと高性能な装備、電子制御パーツなど豊富な機能が高いスポーツ性能を発揮しています。

ストリートシーンにもフィットするデザインは、本格派ライダーだけでなくアーバンユーザーにもフィットしますよ。


ktm-duke-250-2

アグレッシブなのはデザインだけでなく、エンジン性能にもしっかりフィードバックされています。

高回転域までストレスなく回るエンジンは、サーキットやワインディングにも快適なスポーツ性能を発揮することができます。

250ccのネイキッドモデルのなかでは、異端な存在。だからこそ独創的なバイクを好むライダーには最高の1台となるでしょう。


公式ホームページ
https://www.ktm.com/jp/naked/250-duke/

2位 ホンダ CB250R


CB250R-2018

引用元:https://www.honda.co.jp/CB250R/



2位にランクインしたのは、ホンダのCBR250Rです!

「ネオカフェスポーツ」をコンセプトに新たに登場したCBシリーズの250ccモデル。

フラッグシップモデルであるCB1000Rのデザインを踏襲しながら、250ccらしからぬ豪華な装備と機能が魅力の1台。

王道スタイルのネイキッドモデルの雰囲気すら感じるデザインは、ベテランライダーの好奇心も煽ることになりそうですね。


CB250R-2018

灯火類はLEDを採用した豪華仕様で、ひとつひとつのディテールの高さ・ハイセンスなデザインはホンダのこだわりを感じることができます。

さらに倒立フォークやラジアルマウントキャリパーの採用から、走行性能にも妥協がないことがわかるでしょう。

スポーツできるバイクはストリートに不向きな印象がありしたが、その概念を正面から崩しています。


CB250R-2018

変化のスピードが激しい時代だからこそ、こんな新しい価値観を提案してくれるバイクが必要なのかもしれません。

新車価格:554,040円
CB250R-2018

CB250R 新型2018年モデル スペックインプレ 価格や発売日は?

2018年1月9日

1位 ヤマハ YZF-R25


YZF-R25-2019-1

引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/index.html



1位にランクインしたのは、ヤマハのYZF-R25です!

2019年に初となるフルモデルチェンジをした新型YZF-R25。そのルックスはYZF-R1やYZF-R6を彷彿とさせるレーシーな仕様になりました。

スペック競争が激化している250ccクラスのなかで、遅れをとっていたYZF-R25がCBR250RRを猛追するような高スペックと機能が特徴的になりました。


YZF-R25-2019-4

今回の仕様変更で新たに、高性能な倒立フォークを新たに採用しています。これにより、中高速域においてのコントロール性能とクッション性が向上しました。

さらにYZF-M1ルックの新型トップブリッジや大型フルデジタルメーターの採用で、高級感漂うレーシーな仕様に生まれ変わっています。

アグレッシブなエクステリアのデザインも世界中から高評価を獲得しています。


YZF-R25-2019-7

軽量で扱いやすく、かつパワフルなエンジン性能をワンランク上の操作性で楽しむことができる新型YZF-R25。

ヤマハらしいセンスあふれる3色のカラーリングから選択可能で、すでに純正アクセサリーも豊富にラインナップしています。

ネイキッドモデルを含めても、250ccクラスのなかで注目度の高い1台ですよ。

新車価格
YZF-R25:599,400円
YZF-R25 ABS:642,600円
YZF-R25-2019-1

YZF-R25 2019年新型 スペックインプレ 発売日や価格

2019年3月10日

まとめ


250ccクラスのオートバイはラインナップが多く、どれも個性が豊かなことが特徴的でしたね。

排気量は決まったけれど、どのバイクを選んで良いか迷ったら、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年6月15日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA