CB250R 新型2018年モデル スペックインプレ 価格や発売日は?

CB250R-2018

2017年にミラノ開催されたEICMAで初公開されたCB300Rは、ホンダが新たに提唱するネイキッドスタイルでした。

「ネオスポーツカフェコンセプト」が踏襲されたCB300Rは、後に国内販売が決定する新型CB250Rのベースとなるバイクです。

今回は新型CB250Rの明らかになってきた全容、スペックとインプレ、価格や発売日についてご紹介したいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型CB250Rのみどころ


CB250R-2018
引用元:https://young-machine.com/2017/11/07/4069/



国内販売が正式に決定した新型CB250Rは、これまでの特徴的なアッパーカウルを排除したノスタルジックなスタイルが特徴的です。

スタイリッシュにまとめられたエクステリアには、LEDの灯火類を全てに装着した豪華仕様に。都会的なスタイルはスーツで通勤することも容認するような懐の広さを感じます。


CB250R-2018

搭載されるエンジンは、EICMA2017で公開されたCB300Rのエンジンをベースに250ccへと最適化した仕様に。軽量かつコンパクトなエンジンが低重心化とマスの集中化を実現。


CB250R-2018

国内で販売されているCBR250RRに匹敵する、ハイスペックなフロント倒立サスペンションとリンク式リヤサスペンションの組み合わせに。ブレーキ周りにはラジアルマウントキャリパーを採用。

17インチのラジアルタイヤサイズを装着することで、ライディングシーンに最適な幅広いタイヤチョイスが可能となっています。

小排気量とは思えないほどのハイスペックな装備が印象的です。


CB250R-2018

メーターには大型フルデジタルメーターを新たに採用。ハンドルにはテーパー状のしなりのあるハンドルバーを装着するなど、ハンドル周りも豪華な仕様に。

街乗りでのスタイリッシュなライディングシーンを想定していますが、スポーツ性能が圧倒的に高いことも魅力の一つではないでしょうか。

2018年モデル 新型CB250Rのスペック


CB250R-2018
全長×全幅×全高2012mm×802mm×1052mm
ホイールベース1352mm
車輌重量143kg
シート高799mm
エンジンの種類DOHC水冷単気筒エンジン
最高出力31.4PS
最大トルク2.8kgf
燃料タンク容量10L

現在確認できているスペックは以上のようになりますが、国内仕様が正式に発表されたらスペック値が変動する可能性があります。

新型CB250Rに使用されているメインフレームは、CB125Rと共有しています。特徴的なのは、コンパクトな車体サイズと優れた足つき性ではないでしょうか。

街乗りでの機動力を発揮するのに必須な要素を満たした車体サイズであり、トルクフルなエンジン性能がそれらを助長しています。


CB250R-2018

燃料タンク容量は、10Lと大容量を確保しています。ツーリングでも長い航続距離を走ることが可能で、優れた燃費性能も発揮することが想定されます。

2018年モデル 新型CB250Rのインプレ


CB250R-2018

ハイスペックな足回りや豪華なエクステリアが特徴的な仕様の新型CB250R。

サーキットレベルのスペックを誇るCBR250RRと比較しがちです。単気筒エンジンを搭載した新型CB250Rは、決してパワフルなエンジン性能とは言えないでしょう。

しかし低中速域からの力強いトルク感は、扱いやすさを実現するでしょう。これはエントリーライダーから女性の方でも浸しみやすいキャラクターであることも意味します。


CB250R-2018

軽量な車体と短いホイールベースは、キレのあるハンドリングとコーナリング性能を生み出します。都会的なシチュエーションをメインとするユーザーには、快適な走行を堪能することができるでしょう。

普通二輪免許を取得したばかりのビギナーにも優しい仕様で、慣れた頃にエキサイティングな走行を引き出すことのできる、羊の皮をかぶった狼のようなバイクです。

2018年モデル 新型CB250Rの発売日


CB250R-2018

新型CB250Rは、2018年モデルの国内モデルとして発売されることが、正式に発表されています。

しかし具体的な発売日に関する情報はリリースされていない状況です。

某媒体では国内仕様の新型CB250Rが公開されるなど、すでに市販化に向けて動きが活発化しています。それらのことから、2018年の3月から4月ころに発売されることが想定されます。

⇒ 発売日と価格が決定しました!※2018/3/8

発売日:2018年5月22日
価格:
CB250R     ¥503,280
CB250R<ABS> ¥554,040

2018年モデル 新型CB250Rの価格


CB250R-2018

発売が決定している新型CB250Rですが、発売日と同じく価格に関する情報もリリースされていません。

これまでにチェックしてきたスペックや装備から推測すると、55万円から60万円ほどに設定されるのではないでしょうか。

これだけ豪華なスペックを誇るバイクは、この価格帯で購入できれば多くのファンがつくことは間違いないでしょう。

2018年モデル 新型CB250Rの最新動画




まとめ


スポーツモデルが多くラインナップされる250ccクラス。これまでにないコンセプトを持つ新型CB250Rは、世代といったつまらない概念を覆す新たな地位を確立することになりそうです。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.12.01

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA