Ninja1000(Z1000SX)2019年新型モデル スペックインプレ 発売日や価格は?

ninja1000-2018-1

2017年から国内仕様の販売を開始したNinja1000。発売開始から圧倒的な人気を見せつけ、その人気は発売から間も無く完売状態となるほどでした。

世界的に人気のあるNinja1000は、2019年モデルとなる新型を欧州市場で先行公開しました。

明らかになってきた2019年モデルの情報と国内販売に関する情報と合わせて、スペックや発売日・価格等ご紹介したいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2019年モデル 新型 Ninja1000の主な仕様


ninja1000-2018-2
引用元:https://www.kawasaki.eu/



欧州で先行公開された2019年モデルの主な仕様変更は、新たなカラーリングが追加されたことです。

その他グラフィックの変更があるなど、小変更のみの設定となるようです。この仕様は、国内仕様においても同じになりそうですね。

エンジンや車体周りに関しては、変更点はありません。

2019年モデル 新型 Ninja1000のカラーリング


エメラルドブレイズドグリーン/メタリックグラファイトグレー


ninja1000-2018-3

メタリックスパークブラック/メタリックマットカーボングレー


ninja1000-2018-4

ストームクラウドブルー/メタリックマットカーボングレー


ninja1000-2018-5

上記の3つのカラーリングは、欧州仕様になります。

2017年から販売を開始した国内仕様に関しては、2色展開になっていることから、どのカラーリングが採用されるかが気になるところです。

新たに採用されたブルーが2019年モデルを象徴するカラーリングになりそうですので、国内導入も期待したいですね。

2019年モデル 新型 Ninja1000のスペック


ninja1000-2018-6
全長×全幅×全高2100mm×790mm×1185mm
車両重量235kg
ホイールベース1440mm
シート高815mm
エンジンの種類DOHC水冷並列4気筒エンジン
排気量1043cc
最高出力142PS
最大トルク11.3kgf
燃料タンクの容量19L

2018年モデルのスペックと同様の内容になっています。

採用されている電子制御部品に関しても、前年モデルと同様にハイスペックな内容になるでしょう。

2019年モデル 新型 Ninja1000のインプレ


ninja1000-2018-7

2017年のフルモデルチェンジから2年、その仕様は熟成されスペックとツーリング性能の高さが誇示されています。

特筆すべきポイントは、IMU採用によるコーナリング時にも最適化されたトラクションとABSが介入されること。

この特性は、ストリートシーンからスポーツライディングまで幅広く安全性能を向上させることに成功しています。

同時に最高出力が5PSアップしたことで、パワフルなエンジン性能になったこともスポーツバイクファンに支持されている要因になっているようです。

1000ccクラスのバイクとしては、優れた足つき性を実現しているNinja1000。さらにシート形状をフラットに座りやすい仕様に変更しています。

楽なライディングポジションとの相性もあってか、最高のツーリングを演出してくれるでしょう。

スポーティーなエンジン特性を持っていますが、同時に扱いやすさを兼ね揃えていることもポイントです。大型初心者のライダーや女性の方にもおすすめできるバイクではないでしょうか。

2019年モデル 新型 Ninja1000の発売日


ninja1000-2018-8

予約受付開始日:2018年6月19日から

カワサキジャパンの公式ホームページには、2019年モデルの情報が掲載されていない状況です。

しかし、カワサキの正規販売店のホームページやブログをチェックすると、6月19日から予約受付を開始するケースが多くありました。

2017年モデル・2018年モデルと早期に完売状態となったNinja1000。2019年モデルではさすがに落ち着きを見せるでしょうが、購入をすでに検討している方は、早めに予約を入れることをおすすめします。

2019年モデル 新型 Ninja1000の価格


ninja1000-2018-9

予想新車価格:1,180,000円

カラーリングのみの変更となることから、新車価格に変更はないでしょう。

スーパースポーツバイクとネイキッドモデルのメリットを融合したNinja1000は、お買い得感を感じることができる価格帯が魅力的ですね。

まとめ


すでに2019年モデル、国内仕様の事前予約受付を開始しているNinja1000。カラーリング変更の小変更となりましたが、注目度の高さは前年モデルから変わってはいません。

圧倒的なスポーツ性能を持つツアラーモデルは、遊び心を持った大人のライダーにおすすめしたい1台です。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018~2019年モデル ネイキッド・スクーター

2018.08.10

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA