複数のバイク買取業者で同時査定をすると買取額が高くなる?

大切な愛車を手放さなくてはならなくなったとき、ほとんどの方が買取業者を利用してバイクを売却しています。

買取業者といっても、現在では全国展開している業社を含めて多くの会社が業務をおこなっています。

そのため正確な情報がなければ、業者選びから見積もりの取り方・納得のいく買取価格に引き上げることが難しくなっています。

そこで今回の記事では、1日で複数業者から査定を依頼する同時査定に関するコツやその日の流れ、メリットやデメリットについてもご紹介したいとおもいます。

大切なバイクを手放さなくてはならなくなったとき、業者に依頼する前に是非とも記事を参考にしてみてくださいね。


複数社での同時査定とは?


バイク 査定

バイクの買取業者が増えたことで、バイクを買取依頼するときの選択肢は格段に広がりました。

買取業者と言っても、買取をメインに運営している会社から全国展開している販売店、さらには誰もが知っているパーツショップまでが買取業務を進めています。

このように個性ある買取業者から一発で当たりを引くことは難しく、今回提案する同時査定によって複数の業社を比較しながら、希望買取価格に近づける作戦をおすすめしたいです。

同時査定にはどのような特徴があるのか、まずはメリット・デメリットからチェックしていきましょう。

メリット


  • 同時に複数の業者から見積もりを取ることができる
  • 所有しているバイクの相場を正確に把握することができる
  • 見積もりをもとに業者と交渉することができる
  • 買取価格を希望する価格に近づけることができる

同時査定とは同じ時間・場所に複数の業者に出張を依頼し、バイクの査定をしてもらうことです。

その場で複数の業者から見積もりを依頼するため、業社の特徴を把握しやすくなり、交渉がしやすくなるでしょう。

また複数の業者から見積もりを同時にとることで、一社ずつバラバラに見積もりを取るよりも正確にバイクの相場を把握することができます。

家電量販店でも同じような手法で、購入価格をお手頃にする方法があります。

新しい冷蔵庫の購入を検討していたとしましょう。

候補の冷蔵庫のスペックや性能だけでなく価格を調べますが、その際には3社ほどの家電量販店から見積もりをとることが一般的になりました。

見積もりをとって比較するだけでなく、改めて値段交渉するための武器として同時見積もりは利用できるのです。

これをするとしないでは、値下げしてもらえる価格は大きく違ってきます。

このような流れでバイクを売るときも同時査定で依頼しましょう。

複数の業者を相手にするのですから、素人であるこちらが緊張してしまうのはしかたがありません。

しかし同時査定をすることで、同じ場所に集まった業者は駆け引きが必要になります。業者側にもプレッシャーを与えて、こちらの希望通りの査定をしてもらう流れを作り出しましょう。

デメリット


  • 複数のプロを同時に相手にするため交渉事が苦手な方に不向き
  • 情報を一つずつ整理しながら交渉しないと混乱しやすい
  • すべての業者と妥協のない交渉をするため、タフさが問われる
  • バイクのメンテナンス管理・状態などの情報に整合性を持たせる必要がある

1つの場所・時間に買取のプロが集まります。そのため我先に買い取りを誓約させようと上等文句を使うなど、追い込みをかけてくることもあるでしょう。

それぞれの業者と交渉した内容をメモしながら、見積もりをとる冷静がさ必要になります。

また事前に希望の買取価格を決めておくと交渉がスムーズに進みます。希望の買取価格はネットで大まかに判断することができますよ。

いくつかの業者とやり取りしていると、業者の質問に誘導されてバイクのメンテナンス情報に整合性のない発言になってしまうことがあります。

A社とB社、C社と言っていることがバラバラになってしまうと、信頼を失ってしまい買取価格の下落につながる可能性があります。

1社ずつ落ち着いて査定を進めていき、自分のバイクの特徴や長所を惜しみなく伝えるようにしましょう。

1日で複数の業者を相手にしますから、日が暮れるまでの時間帯にゆとりを持って予定を組むことをおすすめします。

デメリットも含めて同時査定の特徴をご紹介しましたが、圧倒的にメリットの方が大きいです。

同時査定は買取を希望している方に是非ともチャレンジしてもらいたい方法の1つですよ。

同時査定の流れややり方


バイク

複数の業者を呼んで、メリット・デメリットから同時査定の特徴についてご紹介しました。

複数の業者から出張査定を依頼する方法は、大きく分けて「同時刻に出張査定を依頼する」「時間差で出張査定を依頼する」の2つがあります。

ここのカテゴリーでは、それぞれの同時査定の関するやり方やコツについてご紹介したいとおもいます。

時間差で出張査定


「時間差で出張査定」を依頼する場合、時間・日程をずらして1社ずつじっくり交渉することになります。

事前に買取査定を依頼したい業者をピックアップしておき、時間・または日程をずらしてスケージュールを組むことになります。

同時査定よりも予定が組みやすく、業者にアポを取る際にも日程交渉しやすいことが特徴的ですね。

スケジュールを組むときにポイントは、事前に調べて一番高い買取価格をつけてくれそうな業者の順番を最後に持ってくること。

時間をずらして交渉を進めていくため、見積書が集まるタイミングがバラバラになってしまうからです。

順番を最後に持ってきた業者との交渉は、見積書がいくつか揃った状態になりますから値下げ交渉がしやすいですよ。

1社ずつ相手にすることになるデメリットは「ここで決めないとこの価格では買い取らない」といった手段をとられること。

これに関しては前向きに検討していることを伝えて、まずは見積もりをとってそれぞれ比較してみたいことを伝えましょう。

同時刻に出張査定


つづいて「同時刻に出張査定」を依頼する場合、事前にそれぞれの業者とのアポ取りが重要になります。

同じ時刻に複数の業者を集める必要があるため、まずは事前にこちらの都合の良い日を決めておきましょう。

2ヶ月先でもやりすぎではない気がします。

複数の業者のスケジュールを同時刻に抑えることは難しいので、この方法は日程管理が重要ですね。

同時刻で出張査定を依頼するばあいには、時間をずらす方法よりもプレッシャーはかかります。

しかし一度の交渉で正確な見積もりと値下げ交渉ができるため、結果的に時間も労力も大幅に削減することができるでしょう。

こちらの方法の方が考え方もシンプルで、時間帯をずらした方法よりもおすすめできますね。

唯一のデメリットとしては、複数のプロを目の前にしますから冷静さを欠く可能性があること。

事前に決めた希望価格と業者とのやりとりをメモしながら進めれば、落ち着いた交渉ができるはずですよ。

まとめ


今回の記事ではバイク売却のときに、有効な手段である同時査定の情報を中心にご紹介しました。

一見度胸のいる交渉に見えますが、バラバラに呼んで査定を依頼するよりも少ない時間・労力でこなすことができ、希望価格に近づけることもできるでしょう。売却を検討している方は、是非とも同時査定を検討してみてください。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019~2020年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年12月1日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA