バイクを売るのにベストな時期やタイミングとは?売却価格が変わる!

バイク売却

バイクの売却を検討している方にとって、売る時期が重要なことはご存知でしょうか。

バイクの年式やモデルチェンジのタイミングを把握することで、バイクを売るときに思わぬ価格がつくこともあります。

今回の記事では、バイク売却時に後悔をしないような情報はもちろんのこと、納得のいく金額にするためのコツも合わせてチェックしていきましょう。


バイクを高く売るための条件


女性

バイクを売るためには、最適なタイミングを把握することが重要です。

そのタイミングについてお話しする前に、まずは売却前にバイクを高く売るために把握しておきたい条件をかんたんに整理しておきましょう。

  • 人気車種
  • 新しい年式
  • 型式が新しい
  • 走行距離が少ない
  • 外装やエンジンへの傷が少ない
  • エンジンの調子が良い
  • 消耗品の磨耗が進行していない
  • オイル漏れをしていない


これらの条件を満たした状態で最適なタイミングで売却することができれば、高い値段でバイクを売ることができます。

上記の条件を参考にして、まずはバイクの状態を細かくチェックしておきましょう。

バイクを売るのに最適な時期


バイクを高く売るための条件を確認できたら、売却するために最適なタイミングについてご紹介したいとおもいます。

ここでは、3つの最適なタイミングについて世間の流れとリンクした理屈を交えて説明していきます。

3月~4月


バイク

バイクを売るときに、一番値段が高くつくと言われているのが「3月から4月」です。

4月は進学や就職を控えた新生活を迎える方が多く、その生活のためにバイクを購入する方が最も増える時期です。

5月はゴールデンウィークが控えていることから、大型連休を利用したロングツーリング前にバイクを購入する方が増えることも特徴的です。

できれば3月から売却に向けた準備を進めて、3月中に売ることが最も高値を狙うチャンスと言えるでしょう。

買取業社やバイク販売店によっては、買取キャンペーンを実施する傾向があるのもこの時期です。

また、4月に入ってしまうと所有しているバイクに軽自動車税がかかってしまうので、そういう意味でも3月中にバイクを売るのは良いタイミングと言えます。

コチラの記事で詳しく書いてあります。
バイク 廃車

バイクの廃車処分 手続きや費用を詳しく解説!【無料も可能】

2019年2月21日

6月~7月


バイク夏

6月は梅雨を迎える時期のため、売るタイミングとしては意外に思う方もいるかもしれません。

しかし梅雨が明ける7月から8月にかけては、夏季休暇を利用したロングツーリングを楽しむライダーが増える時期です。

中古バイクの需要が伸びる時期でもあるため、2番目に値段がつきやすい時期となります。

ただし最近では温暖化による気温上昇が顕著なため、夏のツーリングを敬遠するライダーが増えていることも事実です。

車検や保険の関係で3月から4月の売却が難しい場合は、「6月から7月」の売却を検討してみてはいかがでしょうか。

11月~12月


バイク-冬

この時期は気温が下がる冬に差し掛かるため、バイクに乗らないライダーが増える時期です。

しかし12月にはボーナスを受け取る時期が来るため、中古バイクの売り上げが伸びるタイミングでもあります。

この時期に売却を検討する場合、11月から売却の準備を進めて、12月のボーナス時期前に売ることを決断した方が良いでしょう。

特にボーナス時期という決まった時期に照準を合わせるため、この時期を過ぎると価格が下がる傾向があります。

このように中古バイクが売れるタイミングを的確に把握し、その少し前に売却をすることで高い価格がつきます。

上から順番に優先順位が高くなりますので、売却検討している方は必ずチェックしてみてください。

バイクのモデルチェンジのタイミング


バイクはカテゴリーにかかわらず、1年に1回モデルチェンジをします。モデルチェンジ時期は、3月・6月・9月が多いです。

この時期についても、メーカーやジャンルによって大きく変わるため、事前にメーカーの情報をチェックする必要があるでしょう。

モデルチェンジといっても、バイクの構造が大きく変わるものからカラーチェンジでモデルチェンジするものもあります。

バイクを売るときにチェックしておきたい、モデルチェンジの種類と売却価格の傾向をご紹介します。

フルモデルチェンジ


BMW S1000RR 2019-6

バイクのデザイン・エンジン・シャシ、ほとんどの仕様が変更になります。

フルモデルチェンジを迎えた前年モデルの価格は大幅に下がる傾向があります。

そのためフルモデルチェンジに関する情報は、事前にチェックしてこの時期を迎える前に売却するようにしましょう。

マイナーチェンジ


YZ450F-2020-7

バイクのデザイン・エンジンに小変更が加えられること。フルモデルチェンジのような大幅な変更ではないものの、バイクの印象が大幅に変わることもあります。

マイナーチェンジモデルがリリースされると、前年モデルも売却価格が下がることが特徴的です。

フルモデルチェンジほどの下がり幅ではないですが、マイナーチェンジを迎える予定があるモデルも事前にチェックしておく必要があるでしょう。

カラーチェンジ


ninja250-2019-4
モデルチェンジを迎えてもカラーリングのみ変更となることがあります。バイクのデザイン・エンジンには変更がないパターンですね。

このカラーチェンジの場合、さきほどご紹介した2つのパターンに比べて売却価格が大幅に下がることはありません。

それでも車種によっては価格が下がることがあるため、カラーチェンジ時期についてもチェックしておくと良いでしょう。

各モデルチェンジの周期について


モデルチェンジには、3つの種類があり、それぞれ仕様変更の内容や価格の変動について特徴があります。

ここで気になるのは、それぞれのモデルチェンジには決まった周期があるのかということ。

これについては、メーカー・バイクのジャンル・人気などに応じて、不規則にモデルチェンジを迎える傾向があります。

しかしジャンルによっては、ある程度決まった周期でフルモデルチェンジ・マイナーチェンジをすることがあります。

レースシーンで性能やスペックを求められるスーパースポーツカテゴリーは、2年から3年でフルモデルチェンジ、もしくはマイナーチェンジをする傾向があります。

また一時のビッグスクーターブームのような現象が起こると、人気のあるカテゴリーのフルモデルチェンジやマイナーチェンジが活発化することも

人気が落ちついているモデルについては、カラーチェンジのみで新型を製作する傾向があります。

このように、モデルチェンジ周期の傾向を把握して、ある程度予測を立てて売却することが希望する売却価格に近づけるコツだと言えそうですね。

バイクの年式、型式


先ほどのカテゴリーでは、バイクのモデルチェンジが1年に1回あることをご紹介しました。

このモデルチェンジを迎えたタイミングで、バイクは新しい年式を迎え、新しい型式に生まれ変わります。

ほとんどのバイクは新しい年式・方式の方が高い値段がつくことがほとんど。

しかしあるカテゴリーにおいては、例外もあります。そこでこのカテゴリーでは、例外として把握しておきたい情報をご紹介しますね。

旧車の注意点


kawasaki Z1

カワサキのZ1を代表とする歴史を彩った名車は、新しい年式・型式だから高い値段がついているわけではないカテゴリーの1つ。

このような絶版車は寝かせるほど値段が高くつくものから、映画や小説で人気が再燃して価格が再び高騰することがあります。

このような希少なバイクのバイクを検討している方は、絶版車が実際にどれくらいで売買されているかをチェックするとよいでしょう。

コンペティションモデルの注意点


CRF450RX-2020-1

公道走行不可のレーサー専用モデルとしてメーカーがラインナップしているモデルをコンペティションモデルといいます。

基本的にレーサーモデルは新しい年式・方式が絶対的に高くなる傾向があります。

レーサーモデルの多くは走行距離を記録できない仕様になっているため、年式や型式が1年でも落ちると大幅に価格が下落する傾向があるため注意が必要ですね。

コンペティションモデルとして代表的なのは、YZ450F・CRF450R・KX450Fなどのモデルです。

特別仕様車、限定車の注意点


cross-cub-50-110-2019-3

バイクによっては特別仕様・限定車としてラインナップした希少なモデルがあります。

これは車種によりますが、年式や型式が古くなっても価格が下落しにくい傾向があります。

しかし絶版車のように価格が高いまま維持されることはないため、注意しながら中古車市場をチェックする必要があるでしょう。

代表的な例として、くまモンとコラボしたクロスカブやモンキー、ベンツのAMGとコラボしたDUCATI DUABELです。

このように、ゆるキャラや四輪メーカーとコラボした車両を特別仕様車と呼んでいます。

また限定車については、ヤマハがモンスターエナジーカラーとして1300台限定で発売したモデルが代表的です。

特別仕様車のように、メーカーやキャラクターとコラボしていなくても、レプリカカラーや特別な標準装備があるモデルを限定車と呼んでいます。

まとめ


バイク

バイクを売却するときには、バイクの状態を注目しがちですが、重要なタイミングを把握することも大切です。

大切にしていたバイクを少しでも価値のある状態で売るためにも、今回の記事を参考にしていただけると幸いです。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019~2020年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年10月2日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

バイク売却

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA