NC750X/S 2019年新型 スペックインプレ 発売日や価格 ツーリング性能

NC750X_S-2019-1

ホンダは、人気クロスオーバーモデル「NC750X」とネイキッドモデル「NC750S」の2019年モデルを正式にリリースしました。

デビューイヤーから正常進化を重ね、シティーユースからツーリングまで幅広いバイクライフの楽しみを提案するNCシリーズ。

今回は新型NCシリーズの注目すべきポイント、スペック、発売日や価格、さらにツーリング性能などのインプレ関連情報を交えてチェックしていきます。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ


2019年 新型 NC750X/Sの主な仕様


NC750Xの主な仕様


NC750X_S-2019-2
引用元:https://www.honda.co.jp/NC750X/



クロスオーバーモデルの「NC750X」は、ハイセンスなデザインをそのままに新たな装備を充実させています。

  • 新たなカラーリングの採用
  • ABSを全グレードに標準装備
  • グリップヒーター
  • ホンダ セレクタブル トルク コントロール
  • ETC2.0を標準装備

ツアラーモデルとしての利便性と、スポーツモデルとしてのトラクション性能を向上した仕様になりました。

NC750Sの主な仕様


NC750X_S-2019-3
引用元:https://www.honda.co.jp/NC750S/



ネイキッドモデルの「NC750S」にも、快適性を向上させる装備が追加されたようです。

  • 新たなカラーリングの追加
  • ETC2.0の標準装備
  • グリップヒーター

NC750Xと同じように、ETC2.0やグリップヒーターを標準装備することで、快適性を飛躍的に向上させました。

2019年 新型 NC750X/Sのカラーリング


NC750X


キャンディークロモスフィアレッド


NC750X_S-2019-4

マットバリスティックブラックメタリック


NC750X_S-2019-5

パールグレアホワイト


NC750X_S-2019-6
NC750Xの新色は、シンプルで渋みのある「マットバリスティックブラックメタリック」を採用しました。

前年モデルから採用していた、レッドとホワイトを合わせた3色がラインナップします。

NC750S


キャンディークロモスフィアレッド


NC750X_S-2019-7

グラファイトブラック


NC750X_S-2019-8
NC750Sには、グラファイトブラックに装着しているシートに、ブルーの表皮を組み合わせたツートンカラーを採用。

細部にわたって、ホンダのこだわりを感じる仕様に生まれ変わりました。

2019年 新型 NC750X/Sのスペック


NC750X


NC750X_S-2019-13
全長×全幅×全高2215mm×845mm×1320mm
車両重量221kg
ホイールベース1520mm
シート高800mm
エンジンの種類OHC水冷直列2気筒エンジン
排気量745cc
最高出力54PS
最大トルク6.9kgf
燃料タンク容量14L
燃費性能42.0km/L

2018年モデルからスペックに変更はありません。
NC750X 2018-1

NC750X 2018年新型モデル インプレ 発売日や価格 予約状況は?

2018年4月23日

NC750S


NC750X_S-2019-10
全長×全幅×全高2215mm×775mm×1130mm
車両重量218kg
ホイールベース1520mm
シート高790mm
エンジンの種類OHC水冷直列2気筒エンジン
排気量745cc
最高出力54PS
最大トルク6.9kgf
燃料タンク容量14L
燃費性能42.5km/L

2018年モデルからスペックに変更はありません。

2019年 新型 NC750X/Sのインプレ・ツーリング性能


NC750X_S-2019-11

750ccの直列2気筒エンジンを搭載しているNCシリーズは、軽量な車体とミディマムなサイズが優れた足つき性と取り回しを実現しているモデルです。

どちらも共通しているのは、トルクフルなエンジン性能とパワーバンドの広さ。シビアなクラッチワークを必要とせず、市街地の渋滞の際にも疲れにくい特性を感じることができます。

軽い車体を活かした特性は、ツーリング先のワインディングでも活きることになります。

低中速コーナーでは、素直なハンドリングと軽量な重量の組み合わせにより、意とするラインをトレースすることが可能。さらに400ccクラスのバイクを操るようにライディングすることができるでしょう。

高速コーナーでは、粘りのあるサスペンションが的確にトラクションを確保。安心感のあるコーナリング性能は、スポーツライディングをするうえで重宝します。

2019年モデルの新型NC750Xには、新たにトラクションコントロールを採用しました。

路面環境や天候にできる限り左右されることなく、安定感のあるトラクション性能を発揮。

快適性や利便性では、薄型のスポーツグリップヒーターやETC2.0を標準装備したことにより、高速道路も冬場のライディングも楽チンになりました。

スポーツライディングやツーリングが楽しくなる、バイクライフを豊かにする条件が2019年モデルでさらに盤石になった印象ですね。

2019年 新型 NC750X/Sの発売日


NC750X_S-2019-12
発売日:2018年11月22日

すでに発売をスタートしていて、ホンダの正規販売店であるドリームを中心に、取り扱いをしています。

前年モデルと乗り心地に大きな違いを感じるであろう「NC750X」。試乗をしてトルクコントロールの感覚をチェックしてみると良いかもしれませんね。

2019年 新型 NC750X/Sの新車価格


NC750X_S-2019-9
NC750X:884,520円
NC750X DCT:950,400円

NC750S

グラファイトブラック:761,400円
キャンディークロモスフィアレッド:745,200円

NC750S DCT

グラファイトブラック:827,280円
キャンディークロモスフィアレッド:811,080円

2019年 新型 NC750X/Sの関連動画



まとめ


前年モデルまでのハイセンスなデザインをそのままに、利便性とスポーツ性能を大幅に向上させた2019年モデル。

ライバルがハイスペック化することで激化する700ccカテゴリー。そのなかでもトップセールスを誇る実力と充実した装備は必見ですね。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年4月29日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA