MT-09 2017新型 カスタムマフラー、スクリーン 中古車情報

MT-09

2014年から発売を開始したMT-09は、今やネイキッドモデルの主流となっているストリートファイタールックのデザインを採用しながらも、ヤマハらしい洗練されたスタイリッシュなデザインが特徴のアグレッシブなバイクとしてラインナップされています。

大型排気量ネイキッドクラスの中でも、高い人気を誇るMT-09は、2017年の新型としてモデルチェンジしたことで、フロント周のカウル形状とリヤフェンダーのデザインを大幅に変更することで、さらに都会的な仕上がりとなりました。

今回は2017年モデルのMT-09の人気カスタムパーツカテゴリーのなかから、おすすめのカスタムパーツと中古車情報も合わせてご紹介したいと思います。


フルエキゾーストタイプ カスタムマフラー


大型排気量のエンジンを搭載したネイキッドモデルの中でも、トップクラスの人気を誇るヤマハのMT-09。

デビューイヤーから3年が経った2017年、外装のデザインを刷新し、さらにエンジン仕様に小変更を加えるなどの仕様変更を行いましたが、搭載されているエンジンは同系統のため、カスタムマフラーは2014年モデルから共通のカスタムマフラーを使用することが可能となります。

2017年モデルとなるMT-09の人気カスタムでもある、おすすめのカスタムマフラーをタイプ別に、ご紹介したいと思います。

アクラポビッチ フルエキゾーストマフラー レーシングライン



参考価格:¥127,440

ロードレースの最高峰レース「モトGP」の各クラスにおいて、ファクトリーチームの多くが採用するアクラポビッチ製カスタムマフラーは、その性能・精度・信頼性ともに高次元に仕上げられたレーシングマフラーです。

エキゾーストパイプにステンレス、サイレンサーはカーボンとすることで、軽量化とパワーアップを実現するだけでなく、低コストに仕上げていることも魅力の一つとなっています。

ヨシムラ R-77S サイクロン カーボンエンド フルエキゾーストマフラー



参考価格:¥156,600

世界中に多くのコアなファンを持つヨシムラからは、レーシーな仕上がりのカーボンサイレンサーを組み合わせたフルエキゾーストマフラーは、全域においてパワーアップするだけでなく、MT-09のアグレッシブなデザインにマッチするデザインが特徴的です。

トリックスター イカヅチ ショートマフラー



参考価格:¥235,440

マフラー構成パーツの全てを高級素材のチタンで仕上げたレーシーなデザインが特徴のマフラーで、全日本ロードレースでのノウハウを惜しみなく投入して製作されたフルエキゾーストマフラーは、チタンの輝きが存在感を放つレーススペックマフラーです。

カスタムマフラーの中でも、フルエキゾーストタイプはマフラー構成パーツの全てをカスタムマフラーに交換することで、コストが高くなる傾向がありますが、大幅な軽量化やパワーアップが見込める本格的なカスタムを楽しむことができます。

スリップオンタイプ カスタムマフラー


スコーピオン セルケトテーパー スリップオンマフラー



SCORPION スコーピオン/セルケトテーパー  (SERKET TAPER SILENCERS) スリップオンマフラー

SCORPION スコーピオン/セルケトテーパー (SERKET TAPER SILENCERS) スリップオンマフラー MT-09


参考価格:¥56,000〜

小型のメガホン形状が特徴のサイレンサーを採用したスコーピオン製マフラーは、低コストながら迫力のあるサウンドを堪能することができ、MT-09が持つアグレッシブなデザインに最適化されたデザインが特徴となっています。

イクシル L3X スリップオンマフラー



参考価格:¥78,624

新たに世界最高峰ロードレース「モトGP」にも参戦する予定があるなど、レーススペックのマフラーを製造するイクシルからは、独創的なデュアルサイレンサーがラインナップされ、レーススペックながらストリートシーンにおいてもワイルドな存在感を示すカスタムマフラーとなっています。

シャーク DSX-10 スリップオンマフラー



参考価格:¥124,732

ブラックアウトされたショートタイプのサイレンサーからは、迫力のあるサウンドを堪能できるだけでなく、エンジンパワーが上がったことを体感できるスペックを持った、渋いカスタムマフラーです。

カスタムマフラーの中でもスリップオンタイプは、フルエキゾーストマフラーほどのパワーアップや軽量化は見込めないものの、手頃な価格設定と手軽に交換できることが魅力の一つで、ルックスも個性を主張できるおすすめのカスタムマフラーです。

おすすめスクリーン


ストリートファイタールックのネイキッドスタイルを採用しているMT-09には、アグレッシブさを強調するスタイリッシュなフロントカウルが特徴的で、フルカウルモデルよりも、ハンドル周りの重量が軽い分、軽快なハンドリングを生み出す特徴があります。

それゆえに、高速道路などの巡航時には、高圧な走行風をもろに浴びてしまうことから、ツーリング時には疲れやすくなる一面もあります。

そこで、ツーリングでも快適性を向上することができるカスタムパーツの一つ、おすすめのスクリーンをご紹介したいと思います。

MRA レーシングスクリーン スモーク



参考価格:¥19,440

日本国内外の多くの車種に適合するスクリーンを製作する老舗カスタムメーカー「MRA」からは、アグレッシブなMT-09のデザインを損なうことなく、快適性を向上させるスクリーンがラインナップされています。

ファブリ GEN—X スポーツスクリーン



参考価格:¥14,091

まるで、MT-09の純正カウルの一部かのようなデザインのスクリーンは、快適性を向上させるだけでなく、エアロ形状とすることで、さらにスタイリッシュな仕上がりとなるドレスアップ効果も狙えるスクリーンです。

これらのカスタムパーツとしてラインナップされているスクリーンは、簡単に脱着することも可能としていますので、使用用途に合わせて取り外せることも魅力の一つです。この価格帯で、ツーリングでの快適性は大幅に向上することから、是非とも試してもらいたいカスタムパーツの一つです。

2017年モデル 新型 MT-09の中古車情報


MT-09
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/gallery.html



2014年から発売を開始したネイキッドモデルのMT-09は、デビューイヤーから販売台数を大幅に伸ばしたモデルということもあり、2014年モデルの中古車のタマ数が多い傾向があります。

また、2014年モデルの特徴として、走行距離が10000kmを超えると70万円前半ほどで購入できる車輌が出てくる特徴があり、カラーリングも選べる幅が広いです。


MT-09

カラーチェンジのみの2015年モデル、2016年モデルからは販売台数が落ち着いたこともあり中古車のタマ数は少なる傾向があります。

デザインが大幅に刷新された2017年モデルが発売された現在では、2014年モデルから2016年モデルまでの年式だけで中古車価格には大きな違いが出ておらず、カスタムの状況や外装やエンジンの程度などに応じて、70万円から85万円ほどの中古車相場で動いている傾向があります。


MT-09

新型となる2017年モデルは、発売されてから間もないこともあり、中古車市場でのタマ数は少ない傾向がありますが、試乗車として販売店が下ろした2017年モデルを中古車として販売されるケースもあります。

少しでも購入資金を抑えたい方は、そういった試乗車は狙い目と言えそうです。

まとめ


MT-09

2017年モデルの新型となるMT-09は、国内外のカスタムメーカーから魅力溢れる豊富なカスタムパーツがラインナップされています。アグレッシブなネイキッドモデルで刺激的でスタイリッシュな日常を過ごしてみてはいかがでしょうか。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.10.17

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA