XSR700 カスタム車両 パーツまとめ

XSR700

YAMAHA XSR700は発売以降、国内外のパーツメーカーから多種多様なカスタムパーツが発売されてきました。

今回は、話題のXSR700のカスタムについてご紹介させていただこうと思います!


【XSR700におすすめのカスタムマフラーをチェックしてみよう】

2015年に先行発売されていたこともあり、欧州のカスタムメーカーを中心にマフラーのラインナップが揃っていますので、チェックしてみましょう!

AKRAPOVIC レーシングライン フルエキゾーストマフラー





参考価格 177,120円

国内外のレースシーンで数々の成績を残しており、その実力は証明済みです。エキパイからサイレンサーに至るまで、軽量なチタン素材を使用することで、大幅な軽量化を実現しています。XSR700のイメージを大幅に変えるアップタイプとすることで、個性的な印象となっています。

SC-PROJECT フルエキゾーストシステム コニック


XSR700
引用元:https://www.webike.net/sd/23198262/



参考価格 133,920円

写真は3気筒用になりますが、70年代に活躍した手曲げマフラーのような風合いがあります。ステンレス素材をブラックアウトすることで、軽量ながら重量感のあるルックスを実現し、ノスタルジックなXSR700のイメージを壊したくない方におすすめできるマフラーです。

TERMIGNONI フルエキゾーストマフラー





参考価格 99,144円

某国内メーカーのワークスチームをサポートした経験を持つどうメーカーからは、ステンレスとカーボンを組み合わせたレーシーなマフラーがラインナップされています。

XSR700にレーシーな雰囲気をプラスすることで、スポーティーな印象にするだけでなく、出力特性もパワフルな仕様とすることが可能となっています。

国内販売が開始されれば、国内のカスタムメーカーからもマフラーが発売されるので、楽しみはさらに広がりますね!

XSR700のおすすめカスタムパーツをチェック


XSR700が持つカスタムの世界はマフラーだけにとどまらず、多種多様な楽しみが広がっていますので、カスタムの世界を覗いてみましょう!

Puig ニュージェネレーションNKスクリーン


XSR700
引用元:https://www.webike.net/sd/22864585/



参考価格 13,178円

ネイキッドスタイルのXSR700は、高速走行において走行風をもろに受けてしまうため、長時間走行するとライダーの疲労となって蓄積されてしまいます。

そのため、このようなスクリーンで走行風の流れを変えてあげれば、疲労を軽減できますし、このようなカーボンのカウルがセットになることで車輌の印象も大幅に変更することができます!

SW-MOTECH バーライザー


XSR700
引用元:https://www.webike.net/sd/23195621/



参考価格 19,635円

アルミ削り出しのハンドルマウントを装着するだけで、ハンドル位置を20mmアップすることができます。また、装着にあたりワイヤー類やホース類の交換は不要のため装着が容易なメリットがあります。

ハンドル位置を上げることで、長距離走行が楽になる傾向がありますので、お好みに合わせておすすめできます!

TECNIUM ローダウンキット


XSR700
引用元:https://www.webike.net/sd/22819448/



参考価格 16,660円

標準の足つき性では不安を感じる方におすすめなのが、ローダウンキットです!装着に関しては専門的な知識が必要となりますが、リアを30mmダウンさせることが可能です。必要に応じて、フロントフォークを突き出して上げると、さらに足つき性を向上させることもできます。

未だ国内販売がされていませんが、欧州パーツだけでもこれだけラインナップされています!ご自身の方向性にあったパーツを選ぶことでバイクライフをさらに楽しくしましょう!

XSR700のフルカスタム画像をチェック


カスタムの要素が強いXSR700ですが、世界にはフルカスタムされたすごいXSR700が存在します!


XSR700
引用元:http://custom-life.net/bike/bnews/20165089.html



こちらはダート仕様にフルカスタムされた仕様で、倒立フォークやスポークホイール、左出しのアップマフラーなど、もはや原型をとどめていません。XSR700の持つ走行性能でダートを全開で走れたら世界が変わりそうですね!


XSR700
引用元:http://motolab.jp/www/2017/03/01/yamaha-ヤードビルト-xsr700-カフェレーサースクランブラー-d/



こちらはカフェスタイルのフルカスタム車輌になります。倒立フォークやラジアルマウントのキャリパーを装着するなど、大幅に走行性能を向上させています。さらに、ノスタルジックな雰囲気も残しつつ、攻撃的な印象のフルカスタム車輌でした!

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018~2019年モデル ネイキッド・スクーター

2018.07.08

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA