ヤマハ BOLT/Rスペック 2018年新型インプレ スペック 発売日や価格 ツーリング性能は?

BOLT-2018-1

シンプルなスタイルとストリートライクなデザインが特徴的なYAMAHA BOLT/BOLT Rスペックは、2018年モデルが発売することが決定しました。

アーバンライクなクルーザーモデルは、新型になることでどのような進化を遂げたのか、スペックや発売日、価格等、具体的な内容をリサーチしていきましょう。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型 BOLT/Rのカラーリング


2018年モデルの主な変更点のポイントは、新たなカラーリングに。グレード別に個性とセンス溢れるカラーリングを施しています。

ヤマハは2017年に工業製品のカラーリングアワードを受賞するなど、ハイセンスなデザインやカラーリングも世界的に注目されています。

まずはヤマハらしいハイセンスなカラーリングが施されたカラーリングをリサーチしていきましょう。

BOLT Rスペック


ブルーイッシュグレーソリッド


BOLT-2018-2
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/bolt/index.html


ビビッドパープリッシュブルーカクテル5


BOLT-2018-3
スタイリッシュなキャストホイール、さらにはリザーバータンク付きリヤサスペンションを採用したBOLT Rには、渋いグレーとスポーティーなブルーの2色がラインナップ。

クルーザーモデルながら、ストリートシーンの軽快さを表現したカラーリングは乗り手のスタイルを限定せずに自由度の高いバイクライフを堪能することができそうです。

BOLT


ブラックメタリックX


BOLT-2018-4
オールドスクールなイメージのスポークホイールを装着したBOLTには、シンプルなブラックにハイセンスなワンポイントをタンクに施した仕様に。

主張しすぎないカラー構成は、BOLT本来の存在感と上質な仕上がりを誇張する大人の雰囲気を醸し出しています。

2018年モデル 新型 BOLT/Rのスペック


BOLT-2018-5
全長×全幅×全高2290mm×830mm×1120mm
車輌重量252kg
ホイールベース1570mm
シート高690mm
エンジンの種類SOHC空冷V型エンジン
排気量941cc
最高出力54PS
最大トルク8.2kgf
燃料タンク容量13L

2018年モデルでは、エンジン周り・足回りなどに変更点がないことから、2017年の数値を引き継いでいます。

2018年モデル 新型 BOLT/Rのインプレ・ツーリング性能


BOLT-2018-6

ヤマハの中ではクルーザーモデルとしてラインナップされているBOLT/R。

以前ラインナップされていたドラッグスターシリーズの後継機として注目を集めています。ポイントはコンパクトなライディングポジションを活かした、優れたコントロール性能にあります。

大型排気量のクルーザーモデルの多くが取り回しや低速域の扱いに苦労する傾向があるものの、BOLT/Rは扱いやすさに定評があります。

この特性は、大型バイクに不慣れな方や女性の方でも楽しくツーリングや街乗りを楽しむための重要な要素になるでしょう。


BOLT-2018-7

美しく造形されたフィンが特徴的な空冷V型エンジンを搭載しています。

このエンジンの特徴は、心地の良い鼓動感と力強いトルク感にあります。決してパワフルなエンジン性能とは言えないものの、高速域を多用しない場面では快適な走行性能を約束します。

ツーリングの時には収納性に不満を感じるかもしれません。その辺りはカスタムパーツで販売されているリヤキャリアを装着したり、大きなバックパックを背負って解決することが可能です。

スポーツ性能よりも、周りに流されずマイペースにツーリングを楽しみたい方には最適なバイクではないでしょうか。

2018年モデル 新型 BOLT/Rの発売日


BOLT-2018-8

発売日:2018年4月20日

すでにヤマハの公式ホームページでは、詳細が公開されています。

そのためYSPなどの正規販売店などでは、予約受付を開始。早いところではすでに展示・販売をスタートしている店舗もあるようです。

2018年モデル 新型 BOLT/Rの新車価格


BOLT-2018-9

新車価格
BOLT Rスペック:¥1,006,560
BOLT:¥961,200


新車価格については、2017年モデルと同じ価格帯に設定されています。

新車価格が高騰傾向にある新型バイクの中では、良心的な価格帯が購入を決めるポイントにもなりそうですね。

2018年モデル 新型 BOLT/Rの最新動画




まとめ


大型バイクとは思えないほどシンプルでスタイリッシュな構成のBOLT/R。2018年モデルになって新たなカラーリングを採用したことは、購入を検討する方の背中を押すような魅力になりそう。

おしゃれを楽しむように、アフターパーツで個性を演出できることもBOLT/Rのポイントでしょう。この春必見の新型バイクの1台を是非ともチェックしてみてくださいね。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.11.18

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA