CBR1000RR 2017新型 インプレ スペックや価格 値引き情報

CBR1000RR 2017新型

MotoGPをはじめとする世界各国のレースシーンで得た技術を惜しみなく投入されたホンダのフラッグシップモデルが、スーパースポーツのCBR1000RRです。エンジンからシャシ、外装のデザインまでフルモデルチェンジとなる2017年モデルは、どのような仕様となっているのでしょうか。


気になるデザインを画像と一緒にチェックしてみよう


CBR1000RR 2017新型
引用元:http://www.honda.co.jp/CBR1000RR/



ハイパフォーマンスを発揮する2017年モデルのCBR1000RRは、2016年モデルよりもシャープなデザインとなり、必要最小限のカウルで構成された外装からは洗練されたフレームやシートレール、エンジンなどがハイスペックの証となっています。

限りなくコンパクトに設計されたデザインは、車体の軽量化に貢献し、さらに600ccクラスのスーパースポーツバイクのような前傾姿勢とすることで、よりレーシーな仕様となっています。

新型フューエルタンクは横幅が従来のタンクよりも30mmほどシャープになっていて、コーナリング時のニーグリップがしやすく、荷重コントロールが容易になっています。

さらに洗練された外装に装着される灯火類には全てLEDを採用することで、さらに高級感と洗練されたイメージとなりました。

どんな新機構が追加され、仕様はどうなのか


CBR1000RR 2017新型

さらに改善されたフレームは、最適なしなりと剛性を生み出すため、エンジンハンガーを新設計とし、アルミダイヤスト製シートレールを採用することで、大幅な軽量化とマスの集中化を実現しています。

エンジンは2016年モデルをベースとしながらも、カムシャフトやバルブタイミングのリフト量・タイミングを最適化し、スロットルボディをさらに大口径化することで、高回転域での最高出力を大幅に向上しました。

さらに慣性感知装置であるIMUを採用することで、バンク角・加速速度を検出し、ABSやトルクコントロールユニットと連動させることで、シチュエーションごとに適合したエンジン出力やトルク特性、ブレーキ性能を出力することが可能となっています。

また、1000ccのスーパースポーツらしい最新の電子制御技術が投入されていて、クイックシフターやモード切り替えライディングモードなどの採用により、レースシーンでも存分に走りを堪能できる仕様となっています。

今回モデルチェンジした2017年モデルCBR1000には、標準仕様と「SP」「SPⅡ」の特別仕様の設定が用意されています。

気になる発売時期・価格をチェックしてみましょう


CBR1000RR 2017新型

2017年モデルとなるCBR1000RRの発売日は、2017年3月17日となっています。

標準仕様に関しては、ドリームなどの正規販売店で購入することが可能となっていますが、特別仕様である「SPⅡ」は、応募した方からさらに当選した方のみ購入権がもらえる購入方法となっていて、「SP」に関しても早々に完売してしまいそうな人気となっているようです。

新車車輌価格
ヴィクトリーレッド:2,046,600円
マットバリスティックブラックメタリック:2,014,200円

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.11.18

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA