CBR1000RR 2018年新型 インプレ 発売日や価格 予約状況は?

cbr1000rr-2018

2017年にフルモデルチェンジを敢行したCBR1000RR、早くも2018年モデルのリリース情報をキャッチしました。

新型モデルには常に進化を求められるスーパースポーツカテゴリー。圧倒的なスペックアップから1年、これ以上の伸び代があるのかも気になるところです。

今回の記事では、明らかになった2018年新型モデルCBR1000RRのインプレ、発売日や価格等の最新情報をお伝えしたいと思います。

2018モデル 新型 CBR1000RRの主な変更点

cbr1000rr-2018

引用元:http://www.honda.co.jp/CBR1000RR/

まずは2018年モデルへと新しくなることで、どのような仕様変更が加わることになったのかリサーチしてみたいと思います。

CBR1000RR

グランプリレッド

cbr1000rr-2018

マットパリスティックメタリック

cbr1000rr-2018

CBR1000RR SP

グランプリレッド

cbr1000rr-2018

CBR1000RR SP2

グランプリレッド

cbr1000rr-2018

2017年モデルと同様に、3つのグレードが設定されることが決定しています。

それぞれのカラーリングを見て「2017年モデルと変わらないじゃないか」と思った方もいるかと思います。そう思っても不思議でないほどの、細部に拘りを感じさせる小変更が加えられています。

全カラーに採用されている、ストライプとHONDAのロゴデザインがアップデートされているのです。

かなりマニアックな仕様変更ですが、2017年モデルのハイセンスなカラーリングを活かした仕様は、ホンダのレースシーンを彷彿とさせる仕上がりになっています。

cbr1000rr-2018

エンジン周りや足回り、シャシなどの構成パーツは2017年モデルの仕様を踏襲しています。

2018モデル 新型 CBR1000RRの発売日

cbr1000rr-2018

発売日:2018年4月26日

2018年モデルは前年モデルと同じように、日本国内仕様として販売することが決定しました。

すでにホンダの公式ホームページには、2018年モデルに関する詳細がリリースされています。

前年モデルで台数限定販売されたCBR1000RR SP2。2018年でも独特の購入方法が設定されているようです。ある時期を逃すと購入することができないため、これについては後ほどのカテゴリーで詳しくお伝えしたいと思います。

2018モデル 新型 CBR1000RRの新車価格

cbr1000rr-2018

CBR1000RR (ブラック) ¥2,046,600
CBR1000RR (グランプリレッド) ¥2,079,000
CBR1000RR SP ¥2,494,800
CBR1000RR SP2 ¥3,056,400

デカール変更と小変更に抑えてくれたことで、新車価格は据え置きとなりました。

フルモデルチェンジした2017年モデルでは大幅に新車価格が高騰したことで、びっくりした方も多かったようです。あれから1年、高騰した新車価格に違和感を感じる方はだいぶ減ったように感じます。

圧倒的に飛躍した運動性能やエンジン性能が、価格に見合ったものであることが証明されたのでしょう。

2018モデル 新型 CBR1000RRの予約状況

cbr1000rr-2018

2018年3月15日に2018年モデルの正式な発表がありました。

正規販売店であるドリームを中心に、ホンダの販売店では新型CBR1000RRの予約受付を開始しています。

2017年モデルと大きな変更点がないこともあり、2017年に殺到した予約状況には至っていないようです。

今から予約を入れることができれば、発売日付近に納車を希望することができるかもしれません。桜が咲くバイクの一番気持ちの良いシーズンに、新型CBR1000RRで出掛けられたら最高ですね。

2018モデル 新型 CBR1000RR SP2の購入方法

cbr1000rr-2018

商談受付開始時期:2018年3月15日〜4月15日
限定台数:20台

2017年モデルでは即完売となったCBR1000RR SP2。今年も20台限定で販売することが決定しました。

まずは決められた期間内に応募する必要があります。販売台数である20以上の応募があった場合、抽選にて購入権を決めるシステムです。

2017年モデルを購入できなかった方も応募することが想定されます。かなり高い競争率となることは必須ですが、購入を検討している方は、挑戦する価値がありますね。

2018モデル 新型 CBR1000RRのインプレ

cbr1000rr-2018

全日本ロードレース選手権の最高峰クラス「JSB1000」のベース車両として使用されるCBR1000RR。スペックと戦闘力の向上は、このバイクが求められる使命とも言えます。

主にワインディングなどのスポーツ性能を追い求め、ツーリングでも使用できるよう最適化されてきました。その傾向は2017年モデルのフルモデルチェンジにより、がらりと方向転換することになります。

cbr1000rr-2018

レースを前提としたサーキットライクなキャラクターが強まった新型CBR1000RRは、飛躍的に運動性能が向上しています。

スペック的にみても車両重量の軽量化・最高出力の向上などロードレーサーとして素晴らしい数値を叩き出しています。

特筆すべきポイントは、これらスペックアップの向上が直結しているわけでなく、フルモデルチェンジにより扱いやすさを実現していることが大きいです。

いくらパワフルで振り回せるバイクであっても、ピーキーで扱いにくければ好タイムを出すこともできないでしょう。

cbr1000rr-2018

さらに前後サスペンションを仕様変更することで、路面追従性と前後の接地感が向上。アグレッシブなライディングをしても、安定したコーナリング性能を発揮します。

この特性はサーキットだけでなくストリートシーンやツーリングでも大きなメリットがあります。優れた安全性とスポーツ性能が楽しいバイクライフを演出するでしょう。

2018モデル 新型 CBR1000RRの最新動画

まとめ

2018年モデルはカラーリング変更をメインとする仕様変更でした。スーパースポーツバイクの購入を検討している方は、どのメーカーを選んで良いか迷いがちです。

CBR史上最強の新型CBR1000RRは、カテゴリー内ではトップクラスの性能を発揮しています。スポーツバイクが好きな方は、是非とも一度販売店にて試乗などをして体感してみてください。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

cbr1000rr-2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA