ハーレー ソフテイル 2019年新型モデル FXDR 114 スペックインプレ

FXDR 114-1

電動バイクや新しいスタイルのカテゴリーを発表するなど、日本国内市場においてもアグレッシブな展開で注目を集めるハーレーダビッドソン。

今回ご紹介するFXDR114は、2019年に新たにソフテイルファミリーに追加される新型モデルです。

ハーレーダビッドソンのクリエイティブな開発能力を遺憾なく発揮された新型モデルは、注目度の高いドラッグレーサーと言っても過言ではありません。

今回は新型モデルのFXDR114のスペック等の情報を中心にご紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ

2019年モデル 新型 ソフテイル FXDR114の仕様

FXDR 114-2

引用元:https://news.webike.net/2018/08/24/139442/

大柄なシングルシートカウルにフロントカウルを組み合わせたドラッグスタイル。2019年モデルの新型FXDR114には、アメリカンの概念を超えたアグレッシブなエンジン性能を感じずにはいられません。

さらに特徴的なのは、高性能な倒立フロントフォークとソフテイル初となるアルミ製スイングアームの採用。サブフレームまでもがアルミ製となったことで、このバイクがいかにスポーツ性能を重視したことがわかります。

1735mmと圧巻のロングホイールベースとしながら、リヤタイヤには240mmのワイドタイヤを組み合わせています。迫力のあるリヤ周りは、ドラッグレーサーそのものでしょう。

ソフテイル史上最強のシャシに搭載されるエンジンは、1868ccのミルウォーキーエイト114。このエンジンは、トルク性能やピークパワーに定評がありますが、FXDR114にはさらなるチューンが施されています。

新たに施されるチューンは、6速ミッション・アシストスリッパークラッチです。低振動化とトラクション性能にも貢献するデュアルバランサーも注目すべきポイントでしょう。

インテークから伸びるむき出しにされたエアクリーナもやる気を感じさせます。

新型FXDR114は、ハーレーの概念を大きく覆すドラッグレーサーとして革命を起こすことになりそうですね。

2019年モデル 新型 ソフテイル FXDR114のカラーリング

ビビッドブラック

FXDR 114-3

引用元:https://www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/2019/softail/fxdr-114.html

ブラックデニム

FXDR 114-4

インダストリアルグレーデニム

FXDR 114-5

ウィキッドレッドデニム

FXDR 114-6

ボンネビルソルトデニム

FXDR 114-7

ローハイドデニム

FXDR 114-8

新型FXDR114には、6パターンのハイセンスなカラーバリエーションがラインナップしました。

どのカラーリングもハーレーらしさを象徴するポップでタフなデザインが印象的ですね。

マット系のカラーリングが多いですが、これは2019年モデルの特徴となりそうですね。

2019年モデル 新型 ソフテイル FXDR114のスペック

FXDR 114-9
全長×全幅×全高2425mm×925mm×1085mm
車輌重量303kg
ホイールベース1735mm
シート高720mm
エンジンの種類OHX空冷V型2気筒エンジン
排気量1868cc
最高出力-
最大トルク16.3kgf
燃料タンク容量16.7L
燃費性能-

2019年モデル 新型 ソフテイル FXDR114のインプレ

FXDR 114-10

ドラッグレーサーライクな気品あるキャラクターが特徴的ですが、ハーレーのコンセプトには街乗りでの扱いやすさもポイントになっているようです。

デュアルバランサーが組み込まれたエンジンは、低振動かつ低速域からコントロール性能に優れた特性があります。このエンジン特性は軽快なハンドリングにも大きく貢献。

さらにアルミ製スイングアームの採用によりバネ下の軽量化、さらに剛性の高い倒立フロントフォークを組み合わせたことで、快適な乗り心地とキレのある走りが魅力となるでしょう。

今回新たに採用されたアシスト&スリッパークラッチは、スポーツバイクをはじめ標準装備する傾向があるパーツの一つ。

もともとはレースシーンでコーナー進入時に余計なクラッチワークを省き、ブレーキングに集中するためのチューニングパーツです。

この恩恵はワインディングなどのスポーツライディングだけでなく、街乗りや高速走行時にもコントロール性能の向上と疲労軽減に大きく貢献するでしょう。

ミルウォーキーエイト114の圧倒的な加速性能とピークパワーは健在で、このスポーティーなシャシとの組み合わせで軽快な走りを楽しむことができそうですね。

2019年モデル 新型 ソフテイル FXDR114の発売日

FXDR 114-11

発売日:2018年8月23日

日本国内市場へは、正規販売店を中心に順次デリバリーを開始します。

これまでのルックスの仕様に注目が集まっていたソフテイルシリーズですが、今回の新型FXDR114は試乗でエンジン性能をチェックしてみたいところ。

販売店によっては試乗会を実施するケースもありますが、ハーレーダビッドソンジャパンが企画する試乗会にも期待したいですね。

2019年モデル 新型 ソフテイル FXDR114の新車価格

FXDR 114-12

新車価格:2,862,000円〜2,904,000円

新車価格は300万円を切る価格帯に設定されました。

ライバルとなるのは、ヤマハのV-MAXやドゥカティのデュアベルといったところでしょうか。価格帯を比較してみても、スペック・機能性を見てもハーレーの中ではお得感を感じることができるでしょう。

ドラッグレーサーライクのデザインとエンジン性能をこの価格帯で手に入れることができることは魅力的ですね。

2019年モデル 新型 ソフテイル FXDR114の関連動画

まとめ

ソフテイルシリーズの2019年モデルの中でも、最も注目度が高くなりそうな新型FXDR114。

重厚感のあるデザインに軽量化を意識した造り込みは、本気の走りを感じさせる仕様になっていました。

ハーレーが持つダイナミックなアメリカンスタイルをドラッグレーサーで楽しめる、ファン必見のバイクと言っても良いのではないでしょうか。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

FXDR 114-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA