シグナスX 2019年新型 スペックインプレ 発売日や価格

シグナスX 2019

アセアン諸国をはじめ、日本国内でもクラストップシェアを誇るシグナスXの2019年モデルが正式にリリースされました。

外観を大幅に変更した新型モデルは、フルモデルチェンジに値するほどのアップデートを敢行。みどころに溢れた新機能や新しいデザインが特徴的のようです。

今回は新型シグナスXの注目すべきポイントを中心に2019年モデルのスペックや発売日、価格等の情報を紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2019年モデル 新型 シグナスXの仕様


シグナスX 2019
引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/cygnus-x/index.html



アップデート内容はエクステリアのデザイン変更にはじまり、新装備が追加されたことで高級感あふれる仕様になりました。

新しいデザインを象徴するフロント周りには、さらにエッジの効いたデザインを採用。LEDヘッドライトを中心に両サイドにスタイリッシュなLEDポジションライトを組み合わせたスポーティーな仕上がりになりました。

シグナスXの特徴的な導光タイプLEDテールライトを踏襲しながらも、デザインをさらにスタイリッシュな仕様に変更。

マジェスティ155のアグレッシブなデザイン性を感じさせるセンスあふれる仕上がりは、さらに「シグナスらしさ」を感じられるデザインになりましたね。

さらに2019年モデルからフルデジタル液晶メーターを採用しました。前年モデルまではアナログメーターとの組み合わせが特徴的でしたが、さらに機能性と視認性の良さを重視していることがわかります。

さらに、走行中にスマートフォンやナビを充電できるDC充電スペースを標準装備。

さらに高級感を増したスポーツスクーターは、さらに多くのファンを生み出すことになりそうです。

2019年モデル 新型 シグナスXのスペック


シグナスX 2019
全長×全幅×全高1890mm×690mm×1120mm
車輌重量119kg
ホイールベース1305mm
シート高775mm
エンジンの種類SOHC空冷単気筒エンジン
排気量124cc
最高出力9.8PS
最大トルク1.0kgf
燃料タンク容量6.5L
燃費性能43.4km/L

新型シグナスXのスペックは、車輌重量が1kg以外に変更点はありません。

2019年モデル 新型 シグナスXのカラーリング


ホワイトメタリック


シグナスX 2019

ブラックメタリック


シグナスX 2019

ビビッドレッドメタリック


シグナスX 2019

ダークグレーメタリック


シグナスX 2019

2019年モデルのカラーバリエーションは、4色がラインナップ。

通勤や通学など利便性を重視したいユーザーにもマッチするシンプルなホワイトとブラック。

さらにヤマハらしさを象徴するハイセンスなツートンカラー。スポーティーなデザインにマッチするレーシーなレッドが特徴的ですね。

2019年モデル 新型 シグナスXのインプレ


シグナスX 2019

2019年モデルの主な仕様は、デザイン変更と電装系のグレードアップでした。

最近ではLEDヘッドライトの標準化が目立ちますが、シグナスにもセンスある形状のライトがようやく採用されましたね。

夜間走行時の視認性と存在感を知らせることで安全性が飛躍的に向上。

エンジンや走行性能に関する仕様は、前年モデルの内容を踏襲しています。

車輌重量こそ1kg重くなっているものの、加速性能や高速性能については体感的に鈍臭く感じることはないでしょう。

最近では14インチの細身のタイヤサイズを採用する傾向がある125ccスクーター。その中でも12インチを採用しているシグナスXは、スポーティーなコーナリング性能が特徴的です。

さらに国内外のタイヤメーカーから、ロングライフに特化したものからスポーティーなものまで、幅広いタイヤラインナップも魅力の一つ。

力強い加速性能を活かして、街中をキビキビと走ることはバイク本来の楽しさを体感することができるでしょう。

2019年モデル 新型 シグナスXの発売日


シグナスX 2019

発売日:2018年11月6日

発売日が正式に決定し、ヤマハスクーター取扱店ではすでに事前予約を開始しているようです。

正規販売店であるYSPでは、11月から試乗車や展示車を用意して、実車をチェックすることができそうですね。

2019年モデル 新型 シグナスXの新車価格


シグナスX 2019

新車価格:329,600円

前年モデルと比較すると、1万円ほど値上がりしました。

今回のアップデートはデザインの大幅変更をはじめ、LEDの灯火類の採用やフルデジタルメーターの追加など、フルモデルチェンジに近い仕様変更となっています。

それらを考慮すると、1万円アップはかなりお買い得感があると感じてしまいます。ライバルと比較してもかなり手頃な価格帯に感じるのではないでしょうか。

まとめ


2019年モデルはさらにアグレッシブなデザインが特徴的な仕様に生まれ変わりました。今回のマイナーチェンジを受けて、新たにシグナスX SRの発売も期待できそうです。

今後はどのようなカスタムパーツがラインナップするかも気になるところです。125ccクラスのスクーターを狙っている方にとって、このバイクは必見でしょう。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.11.18

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA