KLX230/R 2020年新型 スペックインプレ 発売日や価格

KLX230R-2020-0

カワサキは、オフロードモデル「KLX230」「KLX230R」を正式にリリースしました。

スペックや機能的にも尖ったモデルが多くラインナップするなか、新型KLXシリーズは幅広いユーザーにバイクを扱うことの楽しさを体感できる仕様になっているようです。

今回の記事では、それぞれの主な仕様やスペックを中心に、どのような性能を発揮するのかもチェックしていきたいとおもいます。

2020年 新型KLX230/Rの主な仕様

KLX230R-2020-1

2020年モデルとしてカワサキから発表された、2車種のオフロードバイク。

エンジンやシャシなど、多くの共通点を持ちながらも大きな違いがあります。

この違いを把握しておかないと法律違反になる可能性もありますので、それをふまえて、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

KLX230

KLX230R-2020-6 KLX230R-2020-2

まずは「公道走行可能」なトレールバイクとしてラインナップしたKLX230。

エンジンからフレームまで、オールニューで開発されたトレールバイクは、バイクを扱うことの楽しさを体感できる仕様です。

エンジンには空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載し、しなりのあるフレームが快適なオフロードライドを約束します。

またホイールサイズは、フロント21インチ・リア18インチを採用しているため、ツーリングタイヤからエンデューロタイヤまで幅広い選択肢を確保していることも魅力の一つ。

トレールバイクの醍醐味は、ロングツーリングやキャンプもマイペースで楽しめること。

カワサキ純正オプションとしてラインナップしているアクセサリーには、キャリアやボックス・ガード類などライダーの好みにフィットするパーツがラインナップしています。

KLX230-2019-1

KLX230 2019年新型 スペックインプレ 発売日や価格 足つき性は?

2019年6月15日

KLX230R

KLX230R-2020-1

次に「クローズドコース専用」モデルとしてラインナップした、KLX230。

こちらは公道走行ができないレーサーモデルです。

エンジンやシャシの多くは、KLX230と共通のパーツで構成しています。

レーサーモデルの中でもクローズドコースを走るためのファンバイクとしてい続けられたバイク。

KLX230に装着していた保安部品を外し、燃料タンク・シート形状をレーサーモデルとして最適化しています。

KLX230R-2020-5 KLX230R-2020-9

数値の違いについては、後ほどご紹介するスペックを参考してみてください。

KXシリーズのようなアグレッシブな走行性能はないものの、ビギナーから女性の方まで、幅広いライダーにファンライドの楽しさを体感することができるモデルです。

モトクロスコースを楽しむこともできますし、リアタイヤが18インチなのでエンデューロレース入門バイクとしてもおすすめしたいですね。

2020年 新型KLX230/Rのカラーリング

KLX230

ライムグリーン

KLX230R-2020-6

エボニー

KLX230R-2020-2

KLX230R

ライムグリーン

KLX230R-2020-1

2020年 新型KLX230/Rのスペック

KLX230

全長×全幅×全高2105mm×835mm×1165mm
車両重量134kg
ホイールベース1380mm
シート高885mm
エンジンの種類空冷SOHC4サイクル単気筒エンジン
排気量232cc
最高出力19PS
最大トルク1.9kgf
燃料タンク容量7.4L
燃費性能38.0km/L

KLX230R

全長×全幅×全高2045mm×840mm×1200mm
車両重量115kg
ホイールベース1360mm
シート高925mm
エンジンの種類空冷SOHC4サイクル単気筒エンジン
排気量232cc
最高出力-
最大トルク-
燃料タンク容量6.5L
燃費性能-

2020年 新型KLX230/Rのインプレ

KLX230R-2020-10

新型モデルとして登場したKLX230/Rに搭載しているエンジンは、空冷単気筒エンジンでした。

アグレッシブなモデルには、必ず水冷エンジンを搭載する傾向があります。

この決定はオフロード、もしくはバイクを扱う楽しさを味わってほしいというコンセプトがあることが想定できます。

ともに低めに設定されているシート高、空冷エンジンを搭載したシンプルな構成だからこそできる軽量化。

この仕様が幅広いライダーの不安を取り除き、ツーリングからレースまでファンライドを楽しむための重要な要素になります。

パワフルな特性ではないものの、低中速域から発生する力強いトルク性能は扱いやすさを演出。

さらに優れたクッション性を発揮するサスペンションは、ロングライドでも疲労感を感じにくいでしょう。

厳しくなる環境規制のなか、コストが高くなり性能も上がる傾向があります。

そのなかで、あえて空冷エンジンを搭載したKLX230/Rは、忘れかけていたバイクを使い倒すことの楽しさを味わうことができる貴重なモデルとなるでしょう。

2020年 新型KLX230/Rの発売日と新車価格

KLX230

発売日:2019年10月15日
新車価格:450,000円

KLX230R

発売日:2019年10月1日
新車価格:470,000円

新車価格が高騰する傾向がある新型モデルのなかで、優れたコスパを発揮することも嬉しいポイントですね。

2020年 新型KLX230/Rの関連動画

まとめ

ともに親やすいキャラクターが特徴的な仕上がりになっているKLX230/R。

ツーリングからレースまでファンライドを楽しめるバイクは、この時代に必要不可欠な存在です。これからバイクを乗ってみたい、オフロードを楽しんでみたい方におすすめしたいシリーズです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

KLX230R-2020-0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA