Vストローム(V-Strom)250 ABS 2020年新型 インプレ カスタムパーツ

vstrom-250-2020

スズキは250ccアドベンチャーモデル「Vストローム250」の2020年モデルを正式に発表しました。

今回発表された新型Vストローム250は、Vストローム250・Vストローム250 ABSともに、2020年モデル特有の仕様をフィードバックしているようです。

今回の記事では2020年モデル、新型Vストローム250の特徴やインプレ関連をはじめ、おすすめしたいカスタムパーツも合わせてご紹介したいとおもいます。

2020年 新型 Vストローム250の主な変更点

vstrom-250-2020

引用元:http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/dl250am0/style_price

2020年モデルの新型Vストローム250には新色2パターン、前年モデルから採用していたカラー1色を含めた3パターンをラインナップ。

ABSを標準装備したVストローム250 ABSには、新色3パターンをと前年モデルから採用していたカラー1色を含めた4パターンをラインナップしました。

それぞれ共通の3パターンのカラーリングのほかに、ABS標準モデル専用カラーのパールネブラーブラック/ハイテックシルバーメタリックが注目を集めそうですね。

2020年 新型 Vストローム250のカラーリング

Vストローム250

パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー

vstrom-250-2020

トリトンブルーメタリック

vstrom-250-2020

パールネブラーブラック

vstrom-250-2020

Vストローム250 ABS

パールネブラーブラック/ハイテックシルバーメタリック

vstrom-250-2020

パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー

vstrom-250-2020

トリトンブルーメタリック

vstrom-250-2020

パールネブラーブラック

vstrom-250-2020

2020年 新型 Vストローム250のスペック

vstrom-250-2020

Vストローム250

全長×全幅×全高2150mm×880mm×1295mm
車両重量189kg
シート高800mm
ホイールベース1425mm
エンジンの種類SOHC水冷並列2気筒エンジン
排気量248cc
最高出力24PS
最大トルク2.2kgf
燃料タンク容量17L
燃費性能39.0km/L

Vストローム250 ABS

全長×全幅×全高2150mm×880mm×1295mm
車両重量188kg
シート高800mm
ホイールベース1425mm
エンジンの種類SOHC水冷並列2気筒エンジン
排気量248cc
最高出力24PS
最大トルク2.2kgf
燃料タンク容量17L
燃費性能39.0km/L

2020年 新型 Vストローム250のインプレ

vstrom-250-2020

国内外250ccクラスのラインナップをみても、希少なカテゴリーであるアドベンチャーモデルのVストローム250/ABS。

迫力のあるボディサイズと充実した装備で、大型排気量を採用しているアドベンチャーモデルと引けを取らないクオリティが特徴的です。

搭載しているエンジンは、90km/hまでの付近で最高トルクを発揮するカムプロフィールを採用。

それにより、250ccクラスでありがちな薄いトルクをカバーし、低中速域においても力強い走行性能を発揮します。

vstrom-250-2020

この特性はストリートやオフロードシーンにおいて、バイクの扱いやすさを体感することができるでしょう。

また17Lもの大容量燃料タンクと39.0km/Lの燃費性能がロングツーリングを快適で長距離の航続距離を稼ぐことができるでしょう。

もちろん軽快な車体重量を実現しているため、通勤に使うことも検討したいところ。

アドベンチャーモデルを好むライダーなら、マルチに使ってみたいバイクだと感じる1台になるでしょう。

2020年 新型 Vストローム250の発売日と新車価格

vstrom-250-2020

発売日

Vストローム250全色、Vストローム250ABS (ブラック/シルバー):2019年8月23日
Vストローム250 ABS (ブルー/ブラック)(ブラック/イエロー):2019年8月26日

新車価格

Vストローム250:¥570,240
Vストローム250 ABS:¥602,640円

2020年 新型 Vストローム250のカスタムパーツ

Vストローム250/ABSは、カスタムパーツを装着することで利便性や性能が向上する伸び代があるバイクです。

アドベンチャーモデルだからこそ、おさえておきたいカスタムパーツを厳選してご紹介したいとおもいます。

タフなデザインのケース類

vstrom-250-2020 vstrom-250-2020

アドベンチャーモデルといえば、タフなロングツーリングを想定しているライダーが多いのではないでしょうか。

スズキ純正アクセサリーとしてラインナップしているケースは、トップ・両サイドと3つのケースを装着することが可能です。

vstrom-250-2020 vstrom-250-2020

これらケース類を装着するには、専用設計のアタッチメントとリアキャリアを合わせて装着すれば安心・安全に収納能力を拡張することができますよ。

価格

トップケース:¥27,000
トップケースプレートセット:¥6,480
サイドケースセット:¥48,600
サイドケースプレートセット:¥6,480

タフなツーリングをサポートするガード類

デイトナ パイプガード (UPPER)

vstrom-250-2020

価格:¥17,500

デイトナ パイプガード (UNDER)

vstrom-250-2020

価格:¥20,000

ダートやオフロードを走るなら、転倒や立ちゴケはある程度覚悟が必要なもの。

そのためにもエンジンやカウルを守るガードを装着することで、エキサイティングなライドも積極的に楽しむことができます。

カスタムの王道 カスタムマフラー

ヨシムラ サイクロンR77S カーボンエンド スリップオンタイプ

vstrom-250-2020

価格:¥56,000

スズキのバイクを得意とするヨシムラから、スリップオンタイプのカスタムマフラーがラインナップ。

政府公認のため安心・安全にカスタムを楽しむことができ、軽量化・エンジンパワーの向上を狙うことができます。

スリップオンタイプのため、優れたコスパを発揮することもポイントの1つですね。

Vストローム250の関連動画

まとめ

それぞれのグレードに新たなカラーリングをラインナップした新型Vストローム250/ABS。

大型排気量アドベンチャーモデルに匹敵するボディサイズと機能は、このカテゴリーを好むライダーには最高の相棒となるでしょう。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

vstrom-250-2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA