アプリリア SX125(モタード)2019年新型 スペックインプレ 馬力

SX125-2019-1

MOTO GPやWBSなどで高い開発能力と性能を証明し続けているイタリアのアプリリア。

アプリリアが2019年モデルとして公開したSX125は、レーシングテクノロジーをフィードバックして制作されたハイスペックなモタードモデルです。

フルサイズの本格派モタードモデルは、どのような仕様や価格帯で作り込まれているのでしょうか。

今回はスペックや仕様を中心に、インプレ関連情報を交えてご紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2019年 新型 SX125 主な仕様


新型モデルとして投入されるSX125は、先行発売しているオフロードモデル「RX125」がベースになっています。


SX125-2019-2
引用元:http://aprilia-japan.com/rx125.html



スプリンター寄りの仕様が特徴的だったRX125をベースにすることで、SX125にもエキサイティングな性能が期待できます。

まずは気になる仕様に関する情報を整理していきましょう。


SX125-2019-3

新型SX125に採用されたハンドルバーは、モタードレーサーにも採用されているテーパーハンドルバーです。

適度なしなりと剛性を持ち、オフロードライドにも優れたコントロール性能を発揮する優れモノ。

コンパクトなデジタルメーターをセットし、軽量化と高性能を融合しました。


SX125-2019-4

ハイグリップタイヤからツーリングタイヤまで、幅広いチョイスが可能な前後17インチタイヤを採用しました。

さらにアンチロールオーバーモードを搭載したABSを組み合わせています。

こちらは125ccクラスでは初の機能ですね。


SX125-2019-5

フロントには高い剛性と運動性能を発揮する倒立フォークを採用。

スプリンターとして、アグレッシブな機能が盛り込まれたハイグレードな仕上がりが特徴的ですね。

2019年 新型 SX125のカラーリング


ブラックドリフト


SX125-2019-6

日本国内で発売する予定のカラーは、こちらのブラックのみ。

ブラックアウトしたフレームとリム、シルバーのエンジンがハイスペックなバイクの雰囲気を出していますね。

2019年 新型 SX125のスペック


SX125-2019-7
全長×全幅×全高-
車両重量134kg
ホイールベース-
シート高-
エンジンの種類DOHC4バルブ水冷単気筒エンジン
排気量124.2cc
最高出力15PS
最大トルク1.15kgf
燃費性能-
燃料タンク容量6.2L

エンジン性能に関してはスペックが公開されています。

車体サイズは公開していませんでしたが、250ccクラスのフルサイズと同等のサイズ感になるでしょう。

2019年 新型 SX125のインプレ


SX125-2019-8

モタード仕様のSX125は、シティーユースに最適な125ccクラスのDOHC水冷単気筒エンジンを搭載したアグレッシブなモデル。

車体サイズは250ccクラスのオフロードクラスと同等で、深いバンク角と自由度の高いライディングポジションが特徴的ですね。

軽量な車体には、運動性能の高い倒立フォークを組み合わせています。

ワインディングやサーキットでは、軽快なハンドリングと意図するラインを簡単にトレースすることができるでしょう。

一方でフルサイズということもあり、足つき性には難を感じるかもしれませんね。

対策としては、ローシートやフロントフォークの突き出しなどで足つき性を改善することができそうです。

125ccという排気量のため、高速道路は使用できません。この点は少し残念ですが、一般道をマイペースで楽しみ、ツーリング先のワインディングをスポーティーに楽しむのも良さそうです。

軽くてスポーティーなバイクが欲しい、さらにはライディングポジションが楽なバイクが欲しい方に、うってつけのバイクでしょう。

2019年 新型 SX125の発売日と新車価格


SX125-2019-9

発売日:2019年3月上旬予定

新車価格:410,400円

なお受注開始予定は2019年1月25日となっていて、2月末までに注文するとクーポン券がもらえるとのこと。

マニアックなバイクだけに、国内に入ってくる台数が少ないかもしれません。

確実に手に入れたい方は、事前予約必須でしょう。

2019年 新型 SX125の関連動画




まとめ


エンジンを回して楽しみたい、アグレッシブな走りを好むライダーには最高のバイクでしょう。

エンジンパワーは程よいことから、ビギナーライダーにもおすすめしたいバイクです。

規制が厳しくなるなか、小排気量でしっかり遊べるバイクは最高の相棒になるでしょう。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019.02.18

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA