Ninja ZX-10R 2018年新型モデル カラーリング 日本発売での販売や価格は?

ZX-10R

日本国内で販売される世界各国の二輪メーカーがラインナップする1000ccクラスのスーパースポーツバイクは、各メーカーが世界各国で参戦するロードレースで得た最新技術やノウハウのほとんどをフィードバックした最新鋭のバイクがラインナップされる最もアグレッシブなカテゴリーです。

カワサキがラインナップするZX-10Rは、新型となる2018年モデルを発表しましたので、本記事で新型Ninja ZX-10Rの魅力を探っていきましょう。

2018年モデル 新型 ZX-10Rの日本発売に関する最新情報

ZX-10R

引用元:https://www.kawasaki.com/Products/2018-Ninja-ZX-10R-ABS-KRT-Edition

2018年モデルとなる新型ZX-10Rは、日本国内だけでなく欧州や北米、アセアンなど世界各国で発売されている人気モデルです。

今回発表された新型ZX-10Rは、欧州モデルのみの発表となったこともあり、日本国内販売時期は、2017年に開催される予定の東京モーターショー以降となりそうです。

カワサキの大型排気量モデルは、ニューモデルが発売されると早期に完売状態となる傾向があることもあり、2018年モデルとなる新型ZX-10Rの購入を検討している方は、日本国内販売情報がリリースされたタイミングで、予約を入れることをおすすめします。

2018年モデル 新型 ZX-10Rのカラーリング

ZX-10R

2018年モデルとなる新型ZX-10Rは、欧州仕様として以下カラーリングを発表しました。

メタリックマットフュージョンシルバー・メタリックスパークブラック

ZX-10R

標準仕様となるカラーリングには、ストリートシーンにフィットするような渋みのあるマットグレーを基調としながらも、外装やリムテープにライムグリーンをポイント色として使用するなど、近年のカワサキらしいハイセンスなカラーリングとなっています。

ライムグリーン・エボニー・メタリックグラファイトグレー

ZX-10R

カワサキらしいライムグリーンとブラックを絶妙なバランスで色調した特別カラーは「KRT Edition」と称され、世界各国で開催されるSBKで、チャンピオンを獲得したレアが駆るZX-10Rのカラーリングをモチーフに、忠実に再現されたレプリカモデルです。

2018年モデルとなる新型ZX-10Rは、これら2色のカラーリングで構成されていますが、どのカラーリングもZX-10Rのアグレッシブでエッジの効いたデザインを助長するようなラインナップが魅力の一つとなっています。

2018年モデル 新型 ZX-10Rのスペックや装備

ZX-10R
全長×全高×全幅82.3in×29.1in×45.1in
シート高32.9in
ホイールベース56.7in
車輌重量454.2lb
エンジンの種類DOHC水冷4気筒16バルブ
排気量998cc
トランスミッション6速トランスミッション

カワサキがラインナップする車種の中では、唯一装着されているIMUを新型ZX-10Rに採用することで、縦軸から横軸などの360度あらゆる車体の角度と車速を細かく感知し、トラクションコントロールシステム・ローンチコントロール・エンジン出力切り替え機能などと連動させることで、シチュエーションごとに最適化された仕様とすることが可能となっています。

ZX-10R

また、オーリンズ製電子制御ステアリングダンパーが車輌の挙動やエンジン回転数・ホイールの回転数などから的確な減衰を自動で調整することで、様々な路面コンディションや速度域においても安定感のあるハンドリングを実現しています。

さらに、カワサキが誇るファクトリーチームも採用してきたバランスフリーフロントフォークサスペンションを採用し、リヤにはホリゾンタルバックリンク式を組み合わせることで、優れた路面追従性とトラクション性能を得ることができるだけでなく、快適な乗り心地も実現しています。

ZX-10R

また、ブレーキ周りには、ブレンボ製のレーシングスペックとなるラジアルマウントされたモノブロックキャリパーを装着し、同社の大型のセミフローティングディスクとの組み合わせにより、優れた制動力と放熱性を実現していて、コントロールしやすい仕様となっています。

ZX-10R

2017年モデルとなるZX-10Rのエンジン性能や走行性能に関わる主な構成部品の多くを踏襲している新型ZX-10Rは、定評のあるハイスペックな仕様を熟成させた仕様となっています。

2018年モデル 新型 ZX-10Rの新車価格

ZX-10R

欧州から先行発売されることが決定している2018年モデルとなる新型ZX-10Rの新車価格は、カラーリングごとに価格設定が異なっているようです。

ZX-10R

新車価格:¥2,208,600

ZX-10R

新車価格:¥2,224,800

標準仕様となるマットグレーと特別カラーとなるKRT Editionでは2万円ほどの差がありますが、SBKのレースファンからしたら、忠実に再現されたレプリカモデルをこの差額で手に入れられることは値打ち価格と言っていいのかもしれません。

2018年モデル 新型 ZX-10Rの最新動画

ZX-10R

2018 年モデルとなる新型ZX-10Rの魅力を写真や最新情報からチェックしてきましたが、さらに具体的にイメージできるよう、新型ZX-10Rの最新動画をチェックしていきましょう。

2017年モデルの基本構成を踏襲しながらも、新型としてアグレッシブな要素が強くなった2018年モデルは、カワサキファンの期待を裏切らない仕様となっています。

まとめ

ZX-10R

2018年モデルとなる新型ZX-10Rは、サーキットで勝つためのスペックを備えた公道をスマートにスポーツできるアグレッシブなモデルとなっていました。

日本国内販売に関しては未定となっていますが、2017年に開催される東京モーターショーで展示されることが期待されますね。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ZX-10R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA