東京モーターサイクルショー2017 バイク(二輪)カワサキ情報

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

2017年10月から開催される東京モーターサイクルショーに出展するカワサキからは、かねてから世界的にティザームービーが公開されていた新型となるZ900RSをはじめ、フルモデルチェンジとなる新型のNinja250とNinja400が注目される展示車輌となっています。

カワサキ伝統のデザインとカラーリングが施されたテイストの異なるそれぞれの車両はどのような仕上がりとなっているのでしょうか。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ

世界的に注目を集めている新型Z900RS

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

引用元:https://news.webike.net/2017/10/26/118555/

2016年から新型Z900RSのデザインを垣間見ることができたティザームービーでは、カワサキの伝説的な名車のZ1の火の玉カラーを彷彿とさせるカラーリングが印象的な仕上がりを予感させるものでした。

2017年10月から開催されている東京モーターショーで明らかになったスペックや装備、カスタムコンセプトモデルなどをカテゴリー別にご紹介したいと思います。

新型Z900RSの最新画像から基本装備やスペックをチェック

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

カワサキ伝統の火の玉カラーをあしらった外装をバラバラをチェックしていくと、カワサキにラインナップされるスポーツモデルの多くが採用しているホリゾンタルバックリンクマウントを採用し、さらに優れた運動性能を発揮する倒立フォークが組み合わされています。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

さらに、搭載されているエンジンはDOHCの水冷マルチエンジンを搭載し、ブレーキ周りにはラジアルマウントキャリパーを装着するなど、ハイスペックなスポーツ性能を持っていることが確認できます。

この仕様は、欧州を中心に2017年から発売を開始した新型Z900によく似たもので、ベース車両となっていることが予想されます。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

新型Z900RSの外装を改めて装着した画像をチェックすると、ストリートファイタースタイルのネイキッドモデルとなる新型Z900がベースとなっているとは想像がつかないほどの作り込みとなっています。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

伝説的な名車Z1を彷彿とさせるノスタルジックなデザインとなっていることもあり、今後は国内外のカスタムメーカーからZ1やZ1000R、Z400FXなどの歴代の名車をオマージュしたカスタムパーツが豊富にラインナップされることが期待されます。

新型Z900RSのカスタムコンプリートをチェック

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

今回の東京モーターショーに合わせて、カワサキのカスタムを得意とするビルダーが新型Z900RSをベースに製作した個性溢れる洗練されたカスタムコンプリートをご紹介したいと思います。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

カワサキをはじめ、国内外の大型バイクのカスタムを得意とする「ビトーR&D」からは、玉虫色のメタリックが色あざやかなカラーリングを施し、スタイリッシュなホイールやスポーティーなマフラーが印象的なカスタムとなっています。

どこか懐かしさを感じる旧車らしさと現代的なスポーツバイクの要素を融合したカスタムコンプリートとなります。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

カワサキのカスタムパーツを語る上で、知らない人はいないほどの絶大な人気を誇る「ドミノコレクション」からは、ドミノコレクションらしい旧車テイストを全面に出したカスタムとなっています。

あえてソリッドのカラーリングを採用しながらも、重厚感のある4本出しのドミノ管を装着し、クラシカルなウインカーやヘッドライト、ゴールドに塗装された味わいのあるホイールがカワサキファンの心をくすぐる仕様となっています。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

光り輝くカラーリングを採用することで、未来的でスタイリッシュな印象となっているカスタムコンプリートを製作した「モトコルセ」。

ノスタルジックな新型Z900RSに、レーシーな前後サスペンション・マグホイール・チタン製フルエキゾーストマフラーを組み合わせることで、アグレッシブな走りを期待できる仕上がりとなっています。

カワサキのカスタムに精通したビルダーが製作したこれらのカスタムコンプリートはレベルが高く、コストもかなりかけられた車輌となりますが、今後カスタムする上で、参考となるカスタムとなります。

新型Z900RSの発売日と新車価格をチェック

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

2017年の東京モーターショーで公開されたばかりの新型Z900RSは、日本国内市場における発売日と新車価格を正式に発表しています。

新車価格:1,296,000円
発売日:2017年12月1日

すでに発売日が発表されたことにより、カワサキの正規販売店では予約が開始されることも期待されます。

東京モーターショーでは、是非ともチェックしておきたい1台です。

Z900RS

Z900RS 2018 最新情報スクープ!10~11月 動画と価格

2017年9月20日
Z900RS

Z900RS 2017新型 インプレ・スペック 日本発売日は?

2017年8月18日

新型Ninja250

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

引用元:https://news.webike.net/2017/10/26/118555/

現在、日本国内において最も人気があるカテゴリーへと成長した250ccクラスのスポーツモデルのパイオニア的存在となっているのが、カワサキからラインナップされているNinja250です。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

新型Ninjaに搭載されるエンジン・フレームなどは完全新設計となることで、水冷パラレルツインエンジンから出力される最高出力を大幅に向上させ、さらにサーキット走行においても運動性能の高い走行ができるよう、大幅にモディファイされた期待のライトスポーツモデルです。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

気になる発売日や新車価格については、正式に公表されていませんが、2018年の早いタイミングで国内販売されることが期待されます。

Ninja250 2017

新型Ninja250 2017年モデル カラーや新車の納車情報

2017年6月18日

新型Ninja400

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

引用元:https://news.webike.net/2017/10/26/118555/

Ninja250よりも一回り大きい排気量を採用している新型Ninja400には、カワサキのフラッグシップモデルとなるZX-10Rのようなアグレッシブなデザインを踏襲したレーシーなデザインへと刷新されました。

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

同時期に東京モーターショーで展示された新型Ninja250同様、メインフレームや搭載されるエンジンを完全新設計とすることで、最高出力を大幅に向上させたスポーツ性能の高いモデルとして国内で発売されることが期待されます。

まとめ

2017年の東京モーターショーのカワサキブースでは、台数こそ少ないものの、新型Z900RSをはじめ、Ninja250、Ninja400と世界的に注目を集めるモデルは必見です。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

東京モーターサイクルショー2017-カワサキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA