Ninja ZX-6R/KRT EDITION 2019年新型 スペックインプレ 発売日や価格

Ninja ZX-6R KRT-2019-1

カワサキの「Ninja ZX-6R KRT EDITION」「Ninja ZX-6R」2019年新型モデルが初公開。さらに国内仕様も正式にリリースすることが決定しました。

2018年モデルから変貌を遂げたエクステリアのデザインをはじめ、今回は新たに採用された新装備や環境性能にも注目が集まりそうです。

欧州でも正式にリリースされた新型ZX-6Rは、どのような仕様になったのか。スペック、発売日や価格等について紹介しています。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ

2019年モデル 新型 NinjaZX-6R/KRT EDITIONの仕様

Ninja ZX-6R KRT-2019-2

引用元:https://young-machine.com/2018/10/12/14740/

2019年モデルとなる新型ZX-6Rは、欧州や日本国内でも採用された新排気ガス規制をクリアしたエンジン仕様になりました。

前年モデルのエンジンをベースとしながらも、最高出力の犠牲を最小限にクリーンなエンジン仕様となることで、長く付き合うことができる相棒となるでしょう。

Ninja ZX-6R KRT-2019-3

2019年モデルではエクステリアのデザインがNinja250にも採用されているアグレッシブな新しいデザインに。

組み込まれるヘッドライトやテールライトは、省電力かつ明るい光量を確保しているLEDを採用。スタイリッシュなデザインと夜間走行でも快適な安全性能を実現。

さらに新型ZX-6Rには、ブリジストン製のS22が専用タイヤとして採用することが決定しています。

Ninja ZX-6R KRT-2019-4

車体の基本的な構成に変更はありませんが、デザインを刷新したデジタルメーターも仕上がりの高さを象徴しています。

操作性を向上させる新装備として、クイックシフターは注目すべきポイントでしょう。

その他にも、アクセサリ電源とETC2.0を標準装備。これらはツーリングシーンでも重宝しそうですね。

レーサーライクなデザインをさらにアグレッシブなものとなり、いまのカワサキらしいデザインが印象的な仕様になりました。

2019年モデル 新型 NinjaZX-6R/KRT EDITIONのスペック

Ninja ZX-6R KRT-2019-5

引用元:https://news.webike.net/2018/10/12/142913/

全長×全幅×全高2025mm×710mm×1100mm
車両重量193kg
ホイールベース1400mm
シート高830mm
エンジンの種類DOHC水冷並列4気筒エンジン
排気量636cc
最高出力-
最大トルク-
燃料タンク容量17L

2018年モデルと比較すると、最高出力が1PSダウンしています。微かなダウンですが、これは新排気ガス規制の対応によるものでしょう。

その他のスペックは、変更点はありません。

2019年モデル 新型 NinjaZX-6R/KRT EDITIONのカラーリング

KRTエディション

Ninja ZX-6R KRT-2019-6

スパークブラック

Ninja ZX-6R KRT-2019-7

パールストームグレー

Ninja ZX-6R KRT-2019-8

欧州仕様として発表された2019年モデルのカラーリングは、上記の3色です。

2019年末発売予定の国内仕様は、欧州仕様と共通のカラーリングになるでしょう。

2019年モデル 新型 NinjaZX-6R/KRT EDITIONのインプレ

Ninja ZX-6R KRT-2019-9

前年モデルのエンジンやシャシをベースに、2019年モデルではエクステリアのデザイン変更が仕様変更の中心でした。

主流となりつつあるLEDの灯火類を採用することで、ツーリングシーンでも優れた安全性を発揮するでしょう。

さらにレーサーレプリカでは珍しいアクセサリ電源を標準装備することで、走行中にナビを使用したり、スマートフォンを充電することも可能です。

最高出力が1PSほどダウンしたことが気になりますが、走行性能には影響はないでしょう。

厳しさを増した新排気ガス規制を最小限の犠牲でクリアできたのは、カワサキの開発技術を象徴していますね。

今回新たに採用された標準装備やライディングポジションを考慮すると、ライバルと比較しても優れたツーリング性能を持っていることも特徴的なポイントです。

スポーツ性能の高いスポーツモデルでツーリングシーンにも積極的に使いたいライダーには、最適なバイクと言えるかもしれません。

2019年モデル 新型 NinjaZX-6R/KRT EDITIONの発売日

Ninja ZX-6R KRT-2019-10

発売日:2018年10月上旬予定

2019年モデルのZX-6Rの導入国を対象に、順次発売を開始します。

日本国内には2018年末にはデリバリーを開始する予定です。年内にはフラッグシップ店で現車確認することができそうですね。

2019年モデル 新型 NinjaZX-6R/KRT EDITIONの価格

Ninja ZX-6R KRT-2019-11

新車価格:未定

欧州仕様として発表された2019年モデルは、123万円ほどに設定されていました。おそらく日本国内仕様でも、同じような価格帯になることが想定できます。

参考にしたいファクトリーカスタム

Ninja ZX-6R KRT-2019-12

引用元:https://www.as-web.jp/bike/413333?all

こちらは前年モデルのZX-6Rをベースに製作された、SBK対応レーサーです。

エキゾーストマフラーの換装でエンジンパワーをさらに引き出し、軽量化を実現していることがポイントですね。

さらに高性能なサスペンション、優れた制動力を発揮するブレーキシステムの採用など走りを重視したカスタムが目につきます。

国内外のカスタムメーカーからラインナップしているボルトオンパーツを組み合わせても、かなりハイスペックなカスタムを造りこむことができそうですね。

2019年モデル 新型 NinjaZX-6R/KRT EDITIONの関連動画

まとめ

2019年モデルは現在のカワサキを象徴するデザインになりました。

日本国内にも発売することが決定している新型ZX-6Rは、クラス最高峰のエンジンパワーを発揮する人気モデル。

今回のアップデートでさらなる人気が出ることは必須で、購入を検討している方は争奪戦に勝つために早めに予約を入れることが必要です。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

Ninja ZX-6R KRT-2019-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA