YZF-R25/YZF-R3 2020年新型 スペックインプレ 発売日と価格 予約方法 カスタムマフラー

ヤマハ発動機はYZF-R25/YZF-R3の2020年モデルを正式にリリースしました。

今年の新型モデルは、Moto GPカテゴリーでヤマハワークスチームのオフィシャルスポンサー「モンスターエナジー」カラーを施したスペシャル仕様です。

今回は新型YZF-R25/YZF-R3の主な特徴を中心に、発売日や新車価格・限定販売や予約に関する情報も合わせてご紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ


2020年 新型 YZF-R25/YZF-R3 モンスターエナジーヤマハ Moto GPエディションの特徴


YZF-R25-1

YZF-R25



今回リリースされた新型YZF-R25/YZF-R3のモンスターエナジーからは、フルモデルチェンジしてから初となるレプリカカラーです。

ご存知のようにフルモデルチェンジをしたYZF-R25/YZF-R3は、YZF-M1に近いデザインを採用し、モンスターエナジーカラーとの相性は前年モデルを凌駕しています。

2020年のモンスターエナジーカラーは、ブラックを基調にブルーとゴールドのデカールを組み合わせたスポーティーでシックな仕上がりが特徴的です。

写真を交えてレプリカバイクとしての完成度の高さをチェックしていきましょう。


YZF-R3-2020-1

YZF-R3



ヤマハ発動機を象徴する音叉マークは、クラシカルなデザインにゴールドとブラックを組み合わせた高級感のあるデカールを採用。


YZF-R3/YZF-R25

エアロライクなデザインを採用しているタンク上部には、限定カラーであることを象徴するモンスターエナジーデカールが存在感を放っていますね。


YZF-R3/YZF-R25

リアサスペンションの仕様は純正スペックを採用していますが、スプリングにイエローを採用することで、レーシーな印象を与えています。


YZF-R3/YZF-R25

サスペンションと同じように、キャリパーも純正スペックを採用。レプリカカラーのアグレッシブなイメージに合わせるように、ゴールドの特別カラーを施しました。


YZF-R3/YZF-R25

ボディのカラーリングやスポンサーロゴ、細部にわたるこだわりがファクトリーで活躍したYZF-M1を彷彿とさせる仕上がりを実現した限定カラーです。

エンジンやシャシ・ボディについては、従来のYZF-R25/YZF-R3と同じスペック・仕様を踏襲しています。

2020年 新型 YZF-R25/YZF-R3 モンスターエナジーヤマハ Moto GPエディションのインプレ


YZF-R25-4

YZF-R25



フルモデルチェンジをしたばかりの新型YZF-R25/YZF-R3は、倒立フロントフォークをはじめとする足回りを中心としたスペックアップが印象的でした。

定評のあったエンジン性能を支える足回りは、中高速域の安定感とコーナリング性能の向上に大きく貢献しています。

さらに新たに採用したデザインとともに、ライディングポジションを前年モデルよりも前傾がきつめのスポーティーな仕様になりました。

スポーティーなイメージが強いバイクですが、優れた足つき性と軽い車体は女性ライダーや初心者の方にも安心しておすすめできる要素です。

ベテランライダーがサーキットで思う存分遊べるスペックを持ちながら、扱いやすさを兼ね揃えているバイクは、なかなか見つからないですよね。

250ccカテゴリーのライバルと比較すると、ホンダのCBR250RRよりも優れたコスパでほぼ同等のスペックのバイクを購入することができます。

2020年 新型 YZF-R25/YZF-R3 モンスターエナジーヤマハ Moto GPエディションの予約方法


YZF-R3-2020-4

YZF-R3



2020年モデルとしてモンスターエナジーカラーをリリースしたばかりですが、ヤマハ正規販売店であるYSP、ヤマハスポーツバイク取扱店ではすでに予約受付を開始しています。

販売店によっては入荷台数が2台など、限られた入荷台数から購入することになりそうです。

シグナスX モンスタエナジーカラーがリリースから間もなく完売状態になったことを考えると、早めに予約を入れた方が良いですね。

まずは販売店に電話で連絡を取り、販売店へ足を運んで予約しましょう。

2020年 新型 YZF-R25/YZF-R3 モンスターエナジーヤマハ Moto GPエディションの発売日と新車価格、限定台数について


YZF-R25-2

YZF-R25



発売日

2019年10月20日

新車価格

YZF-R25:671,000円
YZF-R3:704,000円

限定台数

YZF-R25:520台
YZF-R3:320台

2020年 新型 YZF-R25/YZF-R3 モンスターエナジーヤマハ Moto GPエディションのカスタムマフラー


アクラポビッチ スリップオンライン GPタイプ




ヤマハファクトリーが採用するアクラポビッチから、レプリカカラーにマッチするショートタイプのアグレッシブなマフラーがおすすめです。

過激なデザインが特徴的ですが、JMCA認定をとった安心・安全なカスタムマフラー。

4万円台前半で購入できるコスパを発揮することも、購入を検討する方を後押しする要素になるのではないでしょうか。

アクラポビッチ レーシングライン フルエキゾーストマフラー




アクラポビッチからはショートタイプだけでなく、レーサーライクなカーボンタイプのカスタムマフラーもラインナップしています。

特徴的なのはフルエキゾーストタイプのため、メーカーが意図するエンジンパワーをフルに引き出すことができること。

スリップオンタイプでは表現できないアグレッシブな走りと機能的なルックスを好むライダーには最高のカスタムマフラーではないでしょうか。

サクラ工業 GPスリップオンマフラー




ヤマハ発動機がラインナップする多くのバイクの純正マフラーを手がけるサクラ工業。

純正マフラーにも採用されるほどの精度とデザイン性の高さをカスタムマフラーにフィードバックしています。

YZF-M1にも採用されているサイレエンサーデザインをベースに、チタンとカーボンを組み合わせた軽量かつ機能的なデザインは高級感があります。

価格は8万円台後半からとコスパは良くないですが、妥協を許さない仕上がりはベテランライダーやプロからみても納得のカスタムマフラーです。

2020年 新型 YZF-R25/YZF-R3 モンスターエナジーヤマハ Moto GPエディションの関連動画





まとめ


2020年モデルとして登場したモンスターエナジーは、新たに採用したばかりのデザインとマッチしたレーシーな仕上がりが特徴的でした。

台数限定で販売されるレプリカーカラーは、完売必須の人気カラーになるでしょう。

2019年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク 2019年モデル

新型バイク最速情報 2019~2020年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2019年12月1日

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを売却して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、バイクの査定額を把握して高く売却するコツを紹介しています。

⇒ バイクの買取相場を判断する方法と査定額を高くするためのコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA