パニガーレV4/S/Speciale 2018年新型 スペックインプレ 発売日や価格は?

パニガーレV4-2018-1

DUCATIがMOTO GPテクノロジーを惜しみなく投入して製作したV4エンジン「デスモセディチ・ストラダーレ」。

2018年モデルとなる新型パニガーレには、この新型V4エンジンを新たに搭載したスーパースポーツバイクを発売することが決定しました。

衝撃的なフルモデルチェンジを敢行したDUCATIのフラッグシップモデルは、これまでのパニガーレとは一味違うエキサイティングな仕様に変貌しています。

新型パニガーレのスペックインプレ、発売日や価格等の情報のついて紹介します。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


2018年モデル 新型 パニガーレ V4/S/Specialの特徴


パニガーレV4-2018-2
引用元:https://www.ducati.com/jp/ja/bikes/panigale/panigale-v4



新たに設計されたのは、エンジンだけではなくフレームや足回り、さらにはDUCATIを象徴するスマートなエクステリアなど変更点は多岐に渡ります。

注目すべきカテゴリー別に、それぞれのポイントをご紹介しましょう。

新たに搭載したV4エンジン


パニガーレV4-2018-3

MOTO GPマシンである「デスモセディチGP」のコンセプトを踏襲して製作した新型V4エンジン。特徴は逆回転クランクシャフトの採用でしょう。

さらにDUCATIを象徴するデスモドロミックをバルブ機構に採用するし、90度のV型レイアウトで構成することで、コンパクトなエンジンレイアウトを実現。


パニガーレV4-2018-4

またDUCATIでは初となる可変式ファンネルを採用し、エンジン回転数に応じてショート・ロングを電子的に切り替えることが可能に。

さらに独特な技術として、ツインパルスと呼ばれる点火方式や楕円形のスロットルボディを採用するなど、圧倒的なパワーとトルク感を生み出すための工夫が施されています。

完全新設計のデザイン


パニガーレV4-2018-5

L型二気筒エンジンからV型四気筒エンジンに変更になったことで、車体サイズも大型化し重くなることは覚悟をしていました。

しかし実際には横幅が少し幅広になり、車両重量は前年モデルよりも約5.5kgの増量でクリアするなど、イメージしたよりもネガな要素を感じさせません。

これはパニガーレのコンセプトである「インテグレーション」のもと、新型エンジンを搭載しても小さいイメージを保ち続けるデザインを創造したようです。

レーサーライクなフロント周りには、シンプルなLEDヘッドライトを装着。テールライトも同様にシンプルな構成にすることで、公道仕様ながらレーサーライクな仕上がりになっています。

ハイスペックなシャシ


パニガーレV4-2018-6

伝統的なモノコックフレームを進化させ、新たに設計されたフロントフレームを採用。エンジンを含めて適度なしなりと剛性を生み出し、アルミ製シートレールの組み合わせにより、驚異的な軽量化を成功しています。

前年モデルのフロントフレームと比べてみると、かなり肉抜きされて軽量化を意識した設計になっていることがわかります。


パニガーレV4-2018-7

さらに「S」と「Special」には、標準でオーリンズ製電子制御サスペンションを採用。アップデートが加えられた2.0とすることで、新型パニガーレに搭載されたIMUにも連動して作動させることが可能になりました。

2018年モデル 新型 パニガーレ V4/S/Specialのグレードと新車価格


2018年モデルの新型パニガーレに設定されたグレードは、全部で3種類。全てのグレードがハイスペックな仕様になっていますが、それぞれに高級感とスペックの違いがあるようです。

パニガーレ V4


パニガーレV4-2018-8

新車価格:¥2,639,000

DUCATIを象徴するレッドをカラーリングに設定した、新型パニガーレの標準グレード。

パニガーレ S


パニガーレV4-2018-9

新車価格:¥3,280,000

パニガーレSは、オーリンズ製電子制御サスペンション2.0をはじめ、アルミ製鍛造ホイール・リチウムイオンバッテリーなど軽量化と運動性能が向上したグレードです。

パニガーレ Special


パニガーレV4-2018-10

新車価格:¥4,550,000

1500限定生産の特別グレードには最上級の装備を採用した、戦闘力が高い仕様になっています。

ハイパフォーマンスを引き出すアクラポビッチ製チタンマフラー、専用シート、マグネシウム製ホイールを採用し、Specialらしい美しいカラーリングを採用しています。

2018年モデル 新型 パニガーレ V4/S/Specialの発売日


パニガーレV4-2018-11

発売日:2018年4月

DUCATIディーラーによっては、すでに新型パニガーレを展示しているとの情報をキャッチしました。

DUCATIの新たな歴史を刻む新型パニガーレは、スーパースポーツバイクのパワーバランスを大きく変える歴史的なバイクです。

スポーツバイクを好むライダーにとっては、注目すべきバイクだと言えるでしょう。

2018年モデル 新型 パニガーレ V4/S/Specialのスペック


パニガーレV4-2018-12
全長×全幅×全高
ホイールベース1469mm
車両重量195kg
シート高830mm
エンジンの種類DOHC水冷V型4気筒エンジン
排気量1103cc
最高出力214PS
最大トルク12.6kgf
燃料タンク容量16L

上記のスペックはパニガーレSのものですが、195kgと驚くほど軽量化された車両重量が目につきます。

新型エンジンはV型4気筒エンジンと大型化したはずですが、200kgを切る車両重量の実現には、それ相応の開発に対する情熱とコストが必要だったでしょう。

さらに上級グレードのパニガーレ Specialは、アクラポビッチ製チタンマフラーを標準装備しています。そのため最高出力はさらに高出力な226PSを発揮します。

200PSを超える最高出力を発揮するエンジンを軽量なシャシにパッケージングした新型パニガーレは、公道走行可能なMOTO GPマシンと呼ぶにふさわしいマシンなのかもしれません。

2018年モデル 新型 パニガーレ V4/S/Specialのインプレ


パニガーレV4-2018-13

スーパースポーツバイクカテゴリーは、各メーカーがレーステクノロジーを結集して製作するハイスペックなバイクがラインナップ。

その中でも、新型パニガーレはフルモデルチェンジを敢行することで、圧倒的なハイスペックバイクとして認知されることになりそうです。

新型パニガーレは、エンジンVバンク角・点火タイミング・逆回転クランクシャフトなど、ほぼ共通の構成をエンジンに採用しています。

もはや公道走行可能なファクトリーマシンは、クラス最高峰のスペックを誇るモンスターと呼ぶべきでしょう。

さらにデスモセディチGPよりもストローク量を増やすことで、排気量を100ccほどアップさせています。そのため低中速域のトルク感を力強い特性にすることで、扱いやすさを兼ね揃えていることもポイントの一つ。

驚異的な最高出力と軽量な車体が生み出すパワーウエイトレシオは、驚異の0.93を達成。キレのあるコーナリング性能とハンドリングは、MOTO GPライクでアグレッシブな走行性能を堪能することができるでしょう。

さらに上級グレードになれば、オーリンズ製電子制御サスペンションの恩恵を受けることができます。ライダーの体重や走行シチュエーションに応じて、簡易的にセッティングを最適化することで、サーキットやワインディングでのスポーツ走行をより身近に楽しむことができます。

期待を超える性能とスペックでライダーの高揚感を刺激してくれることでしょう。

2018年モデル 新型 パニガーレ V4/S/Specialの最新動画




まとめ


デスモセディチの再来とも言われる新型パニガーレは、スーパースポーツバイクの概念を変えてしまうほどアグレッシブな仕様を採用しました。

スタイルはDUCATIらしいスタイリッシュでコンパクトなデザインをそのままに、大人の上質な週末を彩る素晴らしい相棒になりそうですね。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.11.18

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA