YAMAHA NIKEN スペックインプレ 発売日や価格 予約状況 何免許で乗れる?

niken-1

2017年から世界各国のモーターショーで圧倒的な存在感を放ってきたYAMAHA NIKEN。

これまでに常識では考えられないディテールは、市販化が不可能なショーモデルであると思っていました。しかし欧州市場で市販化に向けて大きな進展があったようです。

今回はそれら市販化に向けた情報と明らかにされたスペックや発売日・価格、予約状況関連の情報。何免許で乗れるのか?等々合わせてご紹介したいと思います。


YAMAHA NIKENの特徴


niken-2

ショーモデルとして登場したNIKENは、公開された姿とほぼ変わらない状態で市販化することが決定しています。

まずはNIKENの装備や特徴をしていきましょう。

基本装備


niken-3

  • LEDのヘッドライトやウィンカーなどの灯火類
  • フルカラーデジタルメーター
  • 3モード切り替え可能 エンジンパワーモード
  • 電子制御スロットル
  • クルーズコントロール
  • トラクションコントロール
  • アシスト&スリッパークラッチ
  • クイックシフター

標準装備されているのは、MT-09と共通した内容が多い印象ですね。

それにクルーズコントロールなどツーリング性能を向上するパーツが3輪バイクにフィットしています。

アッカーマンステア


niken-4

NIKENには、すでに市販化されているトリシティと共通の前輪2輪・後輪1輪のレイアウトを採用しています。

大きな違いは、フロントフォークが4本で構成してあることですね。速度域が高いことから、剛性アップとコーナリング時のねじれを防ぐ目的があるようです。

コーナリング中に前輪2輪のタイヤが平行になるよう、イン側のタイヤはアウト側よりも切れ込むようにセッティングされていることが特徴的です。

トリシティでもかなり大柄な印象がありました。NIKENに関してはそれを遥かに凌駕する存在感を放つことになりそうです。

YAMAHA NIKENのスペック


niken-5

全長×全幅×全高2150mm×885mm×1250mm
車輌重量263kg
ホイールベース1510mm
シート高820mm
エンジンの種類DOHC水冷並列3気筒エンジン
排気量847cc
最高出力115PS
最大トルク8.9kgf
燃料タンク容量18L

YAMAHA NIKENのインプレ


niken-6

圧巻の車体サイズから車輌重量はかなりの数値になることを予想していました。スペック値では263kgと表記されています。

大排気量エンジンを搭載したクルーザーモデルでは、さらに重い車体を採用するケースもあります。それを考慮すれば、かなり軽量なスポーツ3輪バイクであることがわかるでしょう。

さらにシート高も820mmと低めに設定されているため、足つき性を不安視する必要もないです。

転倒リスクが圧倒的に低いマルチリーニングホイールを採用したNIKENは、初心者の方にも安心して楽しめるバイクと言えるのかもしれません。

一方で搭載するエンジンは、MT-09と共通の並列3気筒エンジンです。

レスポンシブでアグレッシブなエンジン性能を持つNIKENは、アクセルをワイドに開ければベテランライダーを唸らせる一面も持っています。

YAMAHA NIKENの発売日


niken-7

予約開始時期:2018年5月17日

上記の予約開始時期に関しては、欧州市場の情報です。

欧州ヤマハのサイトでは、オンライン予約受付を開始しています。欧州ヤマハの公式ホームページには、すでに正式なラインナップとして詳細が記載されていました。

しかし日本国内市場の発売日については、正式なアナウンスがされていない状況です。

現時点では、日本国内には2018年の秋頃のリリースを予定しているとの情報をキャッチしました。夏頃にはもう少し具体的な情報がわかってきそうですね。

YAMAHA NIKENの新車価格


niken-8

予想新車価格:180万円〜190万円

日本国内では、200万円をきる180万円付近に設定されるかと思います。

フロント周りや装備の内容を考慮すれば、250万円はいくかと思っていましたが、かなり良心的な価格帯になりそうです。

最近ではスーパースポーツバイクやクルーザーモデルの多くが200万円を超えることが多くなりました。

かなりお得な価格帯に感じたのは、筆者だけではないはずです。

YAMAHA NIKENの予約状況


niken-9

欧州ではオンライン予約の受付を開始していることをご紹介しました。

具体的な予約状況は確認できなかったのですが、悪路が多い欧州市場では多くの予約が入ることが想定できます。

日本国内で販売開始された場合にも、オンライン予約などの独特な予約方法で購入することになりそうですね。

YAMAHA NIKENに必要な免許


niken-10

大型二輪免許があれば、NIKENを運転することが可能です。

3輪あることから普通自動車免許でも運転できそうですが、車体の規格が普通車免許にフィットしていないようですね。

またトリシティのトレッド幅を改造して、普通自動車免許で運転可能な仕様にして販売しているケースもありました。NIKENがこのカスタムで普通自動車免許で運転できるようになるかは不明です。

購入を検討している方は、大型二輪免許を取得して国内販売に備えておきましょう。

YAMAHA NIKENの最新動画




まとめ


いよいよ市販化に向けて動き出したYAMAHA NIKEN。日本国内市場での販売に関しても秒読み段階であると言って良いでしょう。

アグレッシブなエンジン性能を独創的なマルチリーニングホイール技術で楽しめるNIKEN。二輪業界の革命児となることは間違いないでしょう。

2018年新型バイクまとめ

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.06.11

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA