ストリートスクランブラー 試乗レポ 価格や納車・中古状況は?

ストリートスクランブラー

2016年の冬に開催されたミラノショーで初披露されたStreet Scrambler(ストリートスクランブラー)は、これまでにトライアンフでもラインナップされたことのあるスクランブラースタイルのバイクでしたが、これまでと違うのは水冷エンジンを搭載していることで、ラジエターを縦置きにすることで目立たない工夫がされるなどしており、旧車のような懐かしさを感じる仕上がりは瞬く間に話題となりました。

スクランブラースタイルは、最近盛り上がりを見せているスタイルでもあって、ヤマハからもアメリカンをベースとしたスクランブラースタイルのSCR950を発売したり、ストリートではSR400やTR250、トライアンフやハーレーなど往年の名車をスクランブラーカスタムに仕上げて、ヴィンテージモトクロスに出場したり、林道や河川敷を走行して楽しむスタイルが人気となっています。

オフロードバイクとオンロードバイクの中間に位置するスクランブラーは、ツーリングも悪路の走行も器用にこなすスタイルです。

近年のバイク業界は、デュアルパーパスやラリー仕様、スクランブラーなどその気になれば悪路も難なくこなせ、舗装路のツーリングも楽しめる冒険心のあるスタイルが流行になりつつあります。

2017年にトライアンフから発売された ストリートスクランブラーはどのように仕上がったのか、仕様や価格・発売日や予約状況などを中心にご紹介させていただきます!

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、購入金額を大幅に安くすることができる"バイクの下取り方法"をまとめています。

⇒ バイクの買取相場を知る方法と高く売却するコツ

TRIUMPH ストリートスクランブラーの仕様

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler

悪路を走行した時にマフラーを岩などにヒットさせないよう、右上に出された二本出しのアップタイプマフラーを採用し、アップタイプでワイドなハンドルを採用することで、ダートなどで車体が振られた時に押さえ込みができる仕様とするなど、随所にストリートスクランブラー特有の装備が見られます。

ストリートスクランブラーに採用されたエンジンは、ストリートツインと共通の水冷SOHC2気筒エンジンを採用し、縦置きされたラジエターが水冷エンジンの特徴です。またライドバイワイヤを採用することで、リニアなレスポンスを実現しています。

スクランブラースタイルながら、ブレーキにはABSを採用しており、トルクアシストクラッチの採用により、タッチが軽くライダーへの負荷を軽減しています。

また、新たに採用されたトラクションコントロールの採用により、切り替え可能な仕様とすることで、意図的にリヤをスライドして遊ぶことだってできますし、機能をオンにすればウエットの路面や荒れた路面などで安定感のあるトラクションを得ることができるようになりました。

フロントホイールのサイズが19インチと大径サイズを使用することで、オフロードタイヤの選択も可能になり、スポークホイールのデザインとも相まってタフでワイルドなイメージとなっており、タフでワイルドな新型のバイクですが、どこか懐かしさを感じるスタイルはスクランブラーが好きな大人にはたまらない仕様となっています!

TRIUMPH ストリートスクランブラーの発売日はいつ頃なのか

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler

2017年に入り、もうすでに国内販売を開始しています!

トライアンフを取り扱う専門店をはじめ、取扱店などで展示されているところや中には試乗をさせてくれる販売店もあります。

TRIUMPH ストリートスクランブラーの車輌価格とグレード

ジェットブラック

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler/variants/street-scrambler

車輌価格:¥1,220,500

マットカーキグリーン

ストリートスクランブラー

車輌価格:¥1,242,500

コロシレッド・フローズンシルバー

ストリートスクランブラー

車輌価格:¥1,259,380

カラーラインナップは3色の設定となり、カラーにより車輌価格に違いが出ています。カラーの違いはタンクのみのようです。

TRIUMPH ストリートスクランブラーの予約は可能なのか

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler

もうすでに国内販売されているストリートスクランブラーは、初回のオーダー分の在庫を展示している車輌がなくなり次第、次回の入荷分のオーダー分で納車をされる流れになるかと思います。

もし、販売店に在庫されている車輌のカラーリングが好みでなければ、次回オーダー分を予約するような形になるかと思います。
この時期というのは、販売店によって違いがありますので、ご確認されることをおススメします!

TRIUMPH ストリートスクランブラーの納車状況

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler

2016年11月にミラノショーでストリートスクランブラーが発表され、それから国内販売が正式に決まってから、全国各地のトライアンフ取り扱い販売店で事前予約を開始したようで、その分は納車されたのではないでしょうか!

街を歩いていると、ストリートスクランブラーを見かける場面が増えてきましたので、もうすでに楽しまれている方がいらっしゃるのですね!

TRIUMPH ストリートスクランブラーの中古市場はどうなっているのか

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler

少し早い話かもしれませんが、ストリートスクランブラーを程度の良い中古で安く手に入れられたらラッキーですよね!

ストリートスクランブラーの中古をすでに取り扱っている販売店があるか調べてみましたが、今のところは新車の在庫をしている販売店があるのみでした。

しかし、もう少し時間が経てば試乗車として使用していた車輌や販売店の店長さんが卸して乗っていた車輌が中古として早い段階で出回る可能性はあります!

TRIUMPH ストリートスクランブラーの試乗をするにはどうすればよいのか

ストリートスクランブラー

すでに国内販売されているストリートスクランブラーの試乗はどうような流れになるのかまとめてみましょう!

まず、ストリートスクランブラーの試乗車を取り扱っている販売店をリサーチしますが、トライアンフの正規販売店であれば、試乗車を用意してくれている可能性が高いですので、正規販売店にて試乗をしたい日の2週間ほど前から事前予約を入れます。

天候などにもよりますが、当日晴れれば試乗可能となり、必要な持ち物であるヘルメット・グローブ・ジャケット・ズボン・運転免許証を用意し販売店に向かいましょう!

試乗は、販売店のスタッフさんが先導してくださるパターンと自分でルートを決めて試乗するパターンがありますが、いずれにしても慣れないバイクですので事故や転倒などに気をつけて楽しんでください!

TRIUMPH ストリートスクランブラーの試乗インプレからエンジン性能や走行性能

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler

並列2気筒の鼓動感溢れるエンジンは、水冷エンジンを採用しており、心地よいサウンドを奏でるアイドリングから一度アクセルをブリッピングさせれば、空冷エンジンとは別物のアクセルレスポンスを見せます。

また、900ccと大排気量のトルクフルな仕様ながら、扱いやすさも兼ねそろえており、街乗りからツーリング、もちろんダートや林道だって楽しめる特性で、燃費が良いこともポイントの1つにあり、航続距離を長く稼げることで、ガソリンスタンドのない山奥の林道にも果敢に入って行くことができそうです!

また、今回採用されているトラクションコントロールが好評を得ているようで、ダート路面やウエットの路面で安定したグリップ感を得られるだけでなく、機能をオフにすることで、ダートやクローズドコースで遊ぶことだってできます。

便利で安全な機能は、時に走りをつまらなくさせることがありますが、機能の切り替えがあることはありがたいことですね!

また、走行面ではロングストロークでしなやかに動く前後サスペンションの恩恵があり、街乗りでは疲れにくく、悪路ではしなやかにギャップを拾って快適に走行できる仕様となっています。

TRIUMPH ストリートスクランブラーの足つき性

ストリートスクランブラー
引用元:http://www.triumphmotorcycles.jp/モーターサイクル/classics/street-scrambler/2017/street-scrambler

シート高は790mmと設定されており、大排気量クラスの中では低めに設定されており、165cmの方が跨がれば、両足のつま先が難なく届く仕様となっており、この高さであれば足場の悪い悪路でも苦労することがなさそうです!

まとめ

今回は2017年に発売されたTRIUMPH ストリートスクランブラーの仕様やエンジン性能や走行性能、価格や発売日などを中心にご紹介させていただきました!

これから盛り上がりをみせるであろうスクランブラーカテゴリーで、さらなる注目が集まりそうなストリートスクランブラーに注目していきましょう!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ストリートスクランブラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA