カワサキ H2 SX/SE インプレ 発売日や価格、予約状況は?

H2 SXSE-2018

H2のスーパーチャージャー搭載エンジンをプラットフォームに採用した、ツアラーモデルがミラノショー2017で初公開されました。

市販化に向けて暴かれた驚愕のスペックや仕様は、カワサキファンだけでなく全てのバイクファン必見の内容になっています。

日本国内販売が決定的となったH2 SE/SXのインプレ、発売日や価格、予約状況等の詳細をご紹介したいと思います。

新車・中古車の購入金額を安くする方法

これから新車や中古車を購入される方のために、バイクの購入金額を大幅に安くすることができる"6つの方法"をまとめています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!


KAWASAKI H2 SX/SEのそれぞれの特徴


H2 SXSE-2018
引用元:https://www.kawasaki.com/Products/2018-Ninja-H2SX-SE?cm_re=VehicleCategory-_-HomePageBucket-_-NINJAH2SXSE#


国内仕様として公開されたH2 SX/SE は、標準グレードの「SX」と上級グレードの「SE」ラインナップ。

H2のエクステリアとポジションを少し調整したような仕様変更ではなく、多くを完全新設計パーツで構成しているようです。

まずはカテゴリー別に、このバイクの魅力を探っていきましょう。

新設計フレームとエクステリアのデザイン


H2 SXSE-2018

一人乗り仕様のフレームを採用していたH2に対して、H2 SX/SEには新設計のフレームとシートレールを採用。タンデムやリヤ周りに荷物を満載にすることを想定して製作しています。


H2 SXSE-2018

新たにデザインされたエクステリアは、H2よりも大型のカウリングを装着。合わせてウインドスクリーンも大型化されたハイスクリーンを装着することで、高い防風性を確保しています。

一眼のLEDヘッドライトは、H2シリーズを象徴したハイセンスなデザインを踏襲。ツアラーモデルとはいえ、アグレッシブな仕上がりがライダーの五感を刺激するでしょう。

ツアラーとして充実の装備と快適性


H2 SXSE-2018

ツアラーの重要な要素の一つは、ゆとりのあるライディングポジションです。

セパレートハンドルを装着していますが、H2と比較するとアップライトなネイキッドモデルに近い印象で、ステップ位置もやや前方よりにセット。


H2 SXSE-2018

高速道路を快適に走行できるよう、カワサキのツアラーでは初となるクルーズコントロールを新たに採用。

「切り替え可能パワーモード」「トラクションコントロール」「エンジンブレーキコントロール」「コーナリングABS」などの装備は、優れた安全性と走行性能を実現しています。

ツアラーモデルと位置付けられていますが、中身はスポーツバイクのようなセットアップに。

モディファイされたエンジン


H2 SXSE-2018

スーパーチャージャー稼働時には210PS出力するエンジンパワーを維持しながら、燃費性能を大幅に向上させています。

バルブポート・ピストンなどの小変更、さらに吸気レイアウトの最適化により、圧縮比を向上。ツーリングに最適な扱いやすい要素も盛り込まれています。


H2 SXSE-2018

スーパーチャージャーの仕様もインペラの形状を最適化。さらにスロットルボディの小径化など、低速域での扱いやすさを狙ったモディファイが細部にわたって行われています。

上級グレードH2 SEの特徴


H2 SXSE-2018

エンジン性能や走行性能に関する基本スペックは共有しています。

上級グレードのSEの大きな特徴は、安全性能を高めるコーナリングライトの採用です。バンク角に応じてサイドカウルに装着されたLEDが点灯。コーナーを照らすことで、安全性を向上させています。


H2 SXSE-2018

さらに防風性の高いハイスクリーン、DC電源ソケット、センタースタンドが標準装備。ツーリングでの快適性とメンテナンス性を考慮した仕様に。

さらにメーターにはTFTフルカラーメーターを採用。上級グレードらしいライダーを盛り上げる演出も魅力の一つでしょう。

そのほかには、SE専用のシート・タンクパッド・カラーリングなど特別な仕上がりが特徴的です。

スペックと足つき性


H2 SXSE-2018
全長×全幅×全高2135mm×775mm×1205mm
ホイールベース1480mm
シート高835mm
車輌重量256kg
エンジンの種類DOHC水冷並列4気筒エンジン
排気量998cc
最高出力200PS
最大トルク14.0kgf
燃料タンク容量19L

上記は欧州仕様として公開されているスペックです。おそらく国内仕様にも同じスペックが踏襲されるでしょう。

シート高は835mmに設定されていますが、車体が大柄なことから、国内仕様でもワイドなシートを装着することが考えられます。

足つき性に不安を感じる方は、一度販売店で試乗してみてください。

ローシートやサスペンションのサグ出しなど、改善方法はいくらでもありますので、ここで躊躇するのはもったいないです。

KAWASAKI H2 SX/SEの発売日


H2 SXSE-2018

H2 SE/SXの国内販売は決定的とのことですが、具体的な発売日はアナウンスされていません。

web媒体や紙媒体の情報によると、3月の発売が有力候補に。遅くても4月には発売されることが確実だと考えられます。

 2018年3月1日に決定

KAWASAKI H2 SX/SEの価格


H2 SXSE-2018

H2 SX/SEの価格についても正式な情報がありませんが、収集した情報から下記の内容になることが想定されます。

H2 SX:200万円  1,998,000円に決定
H2 SX/SE:240万円  2,376,000円に決定

これまでにチェックした内容を考慮すると、上級グレードには40万円ほどの差額になりそうです。

国内のツアラーモデルと比較すると高額な設定となりますが、スーパーチャージャー搭載エンジンは唯一無二の存在です。購入を検討している方からしたら、これ以上価値を見出すことができるバイクはないかと思います。

KAWASAKI H2 SX/SEの予約状況


H2 SXSE-2018

2018年モデルとなるH2 SX/SEの予約状況は、すでに多くの口コミがweb上に挙げられています。

販売店によってはすでに予約を開始している店舗があり、すでに前金を納めて予約を入れた方、無事に事前予約を入れた方の情報が入っています。

確定情報かは定かではありませんが、予定生産台数が少ないことがアナウンスされているようです。

最近のカワサキの傾向でもありますが、大型排気量のスポーツバイクは、発売日から間も無く完売となるケースが増えています。

すでに購入を検討している方は、早めに予約を入れる必要がありそうですね。

KAWASAKI H2 SX/SEのインプレ


H2 SXSE-2018

ツアラーモデルとはいえ、H2のエンジンをベースにしていることもあり、高回転型のピーキーなイメージを持つと思います。

しかしH2 SX/SEのエンジン仕様はツーリングに最適なエンジン性能にモディファイされています。

大型排気量のネガな一面は、いきなりパワーが来るドンつき感です。それをなすよう低中速域からの扱いやすさを盛り込み、ツーリング先の市街地でも乗りやすさを実感することができるでしょう。


H2 SXSE-2018

アップライトなゆとりのあるライディングポジションは、疲れにくく操作性に優れています。さらにタンデム走行も優雅に堪能することができるでしょう。

高速道路やワインディングでは、ワイドにアクセルを開ければスーパーチャージャーの作動音とともにモンスターパワーを発揮することも可能です。

スポーツバイクの性能をツアラーモデルに落とし込んだバイク、それがこのバイクの特徴といえます。

KAWASAKI H2 SX/SEの純正オプションパーツ


H2 SXSE-2018

欧州仕様では、ツーリングをさらに快適で安全に演出するオプションパーツが多くラインナップされています。

その多くは国内仕様になっても販売されることが期待できます。

一番人気となりそうなのが、両サイドに装着できるパニアケースでしょう。

純正オプションらしく、車体デザインに最適化された仕上がりは、ドレスアップ効果もあります。


H2 SXSE-2018
H2 SXSE-2018
H2 SXSE-2018

そのほかにも、タンデムシートにベルトで固定を可能としたカウル形状のバッグ、エンジンスライダーなどの販売も楽しみの一つですね。

質感の高い純正は、信頼性が高いのも嬉しいポイントです。

KAWASAKI H2 SX/SEの最新動画




まとめ


H2 SXの上級グレードとなるSEは、ツーリングでの利便性をさらに向上させた仕上がりになっていました。

国内仕様の正式な発表はされていない状況でしたが、発売日付近での予約は必須で、早期に完売状態となることも想定できました。唯一のスーパーチャージャー搭載ツアラーで、優雅なツーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2019年・2018年モデル 新型バイクまとめ

新型バイク最速情報 2019年モデルまとめ ネイキッド・スクーターetc

2018.12.01

新型・新車バイク最速情報 2018年モデル ネイキッド・スクーター

2018.09.24

新車・中古車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?

「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」


など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。


家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

バイクを下取りに出して購入資金をゲット!


やはりこの方法が結果的に一番値引き率が高くなります。

管理人一押しの下取り業者は"バイク王"です。

業界No.1規模の業者で豊富な買い取りデータや販売経路を持っていることから買取価格が期待できます!

詳細はコチラから確認 ⇒ バイク王で無料お試し査定してみる




一つの買取業者だけでは買い取り額が安くなりそうで不安という方…。

複数の買取業者に一括査定を申し込める便利なサービスならコチラ! ⇒ バイク比較.com





メーカーやバイクショップでの7年間の勤務を経て会得した、ほぼ確実に値下げできる交渉・大幅な値下げ方法を紹介しています。

⇒ バイクの支払い総額を値下げする6つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA